メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.01.31更新

今回の御依頼は中型トラックの無免許運転です。

よくある違反といえばよくある違反なんですが
会社も気付かないまま乗車指示を出してしまい、
結果的に無免許運転になってしまったということです。

そして免許取消の軽減において最も重要なのは法令の知識ではなく
免許証の住所と地域性の最新情報を掴んでいるかどうかです。

今回の御依頼者様は
『点数無しにできる可能性は低いが免許停止で済む可能性は高い』ところでした。

理想を言えば隣の件に引っ越すことができれば点数無しというのも狙えたんですがそれは不可能ということでしたので
免許停止への軽減措置を狙っていくということに・・・

まずは軽く罰金を無しに、


不起訴というのは「裁判にはかけませんよ」という意味で
裁判にかけないというのは審議することもなく罰金は無しということです。

そして免許取消の前段階である意見の聴取では

ちょっと点数などが手書きで文字が薄いのが申し訳ないですが
無免許運転+軽傷事故で合計は28点だったものが
180日の免許停止に軽減されています。

軽減措置に関しては1段階しかないとか
聴聞や意見の聴取は厳格な場なので僕のような胡散臭い人間は相手にされないという説もあるようですね、
今回は僕ではなくスタッフが行ったんですが、「先生にもよろしく言っといてよ(笑)」という感じで非常にほのぼのとしたものでした。

個人的な意見ですが、
「聴聞官はまともに取り合ってくれない」とか
「聴聞官は意地悪、こっちの話を聞いてくれない」などと言うのは
一般の人ならともかくプロとしてはいかがなものかと思います。

相手がまともに対応してくれるように行動するの専門家の仕事の重要なポイントなのですから。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.09更新

僕の事務所には
毎日色んな御相談が来ますが、その中でご相談者様に驚かれることが多いのが『何もしなくてOKです』というものです。

これは、点数自体は免許取消の基準に達しているのですが、初めから免許停止に軽減されることがはっきりしているので
特に何もしなくても大丈夫ということなのです。

これは
1:違反の順番、内容、時期
2:出頭場所と曜日、出頭時刻の関係
3:出頭通知の様式

分かる決め手はこの3つなんですが、
レベルの低い業者はこのメカニズムを知りません。
実際、何もしなくても良いような案件なのに【成功事例】などと誇らしげに恥をさらしている業者もいます。

そして悪質な業者は軽減確実なことを知っているからこそ
「私が関われば必ず軽減されます。」などと依頼者を騙して高額な報酬を請求します。

無料相談の段階でも
何もしなくていい可能性があるかどうかについてはお答えできますので
正しい知識のもとに正しい行動を選択してほしいなと思います。

ちなみに
全ご相談者様中、5%くらいは『何もしなくて大丈夫ですよ』という回答になるのですからhappy02

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384