メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.04.22更新

去年の年末ごろ御依頼を頂いた

ひき逃げでの御依頼者様からの結果報告が来ました。

 

運転歴としては過去に何度も事故を押していますし免許停止も何回も受けています。

そして今回の事故に関しても現場を離れてから約一か月後に逮捕と、世間一般でいえば悪質運転者という評価も免れません。

 

ただ、それでもまだ重要なポイントが残っていることも少なくありません。

そして今回の状況としては罰金や懲役など刑事処分が重くなったとしても何としても免許証だけは守りたいという御依頼でしたので、

多少通常とは違うアプローチをかけることができました。


結果は
罰金は相場よりは低めとはいえ30万円で確定したものの、最も重要な免許証への処分に関しては41点が6点に変更、そして免許停止ではなく前歴にならない違反者講習を一日受講することで前歴にもならずに完了。
事細かに手順を書きたいんですが、いろいろ企業秘密的な技ばかりでしたのであまり細かく描けないのが惜しいところです。

 

※違反者講習⇒過去3年以内に違反者講習や行政処分を受けた事の無い人が軽微な違反で累積点数が6点になった場合に受けることが出来る講習で座学+運転指導か社会奉仕活動を選択でき、これを受けると点数も消えますし免許停止の前歴は付きません。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.04.12更新

今回の御依頼は

1:本来は何もしなくても軽減される可能性があった

2:しかしちょっとした行動で軽減の対象外になってしまう危険性が生まれた

3:出頭通知の段階ではどっちに転ぶか不明

4:ちなみにその『行動』は、都道府県によっては一発アウトで取消理由になる

 

こういうのは解釈論の問題もありますし

免許証の住所地によっても違います。

 

こんな時にどうするかといえば

何通りかの解釈があるものを御依頼者様のプラスになるように使っていき、

押しと引き、受けと往なし(いなし)、理論と感情などのスキルを駆使して

『どうとでも取れる状況を御依頼者様の利益になるように動かしていく』ということです。

 

白か黒かなら単純なんですが

世の中って結局グレーゾーンが一番広いと思います。

 

もちろん今回もその部分を御依頼者様の利益にすることに成功して

良い感じに180日の免許停止で完了しました。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384