メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.07.31更新

夏ならではの夕立というか、

最近はゲリラ豪雨も一般的になってますので、

急に靴がびしょ濡れになることも少なくありません。

 

というわけで、靴用の脱臭乾燥機というのを購入することにしたので色々物色してみると・・・

SGL._SL1500_.jpg

なんか凄そうなのを発見しましたよ・・・

L._SL1200_.jpg

なんでしょうね、この中二心を直撃するようなフォルムは(笑)

71O2ALlbIwL._SL1200_.jpg

靴の中で紫外線+オゾンを発生させて除菌&脱臭、そして温度を上げて乾燥させる機能もあるそうです。

 

商品説明が少し変な日本語だったのは多少不安でしたが、完全にジャケ買いに近い感覚で購入です。

届いたところはこんな感じ。

IMG0405.JPG

しかし、

実はこの脱臭機、

恐ろしいトラップがあったのです・・・

 

開封しようとしているとき、何かおかしい感じはありましたがあまりにも現実感が無かったため脳がそれを理解するのに数瞬かかったほどです。

 

この脱臭機、変な臭いがするのです。

通電した時の臭いとかではなく、箱の中も本体も、とにかく全面的にフナムシの臭いが漂っているのです。

 

フナムシの臭いというのはイメージし辛いかもしれませんが

防波堤の隅っこで海藻とか魚とかが軽く腐敗している所で空気が淀んでいる時のような感じです。

 

脱臭機自身がこんな臭いを放つとは完全に予想外の攻撃でしたが、

室内に置いておくのも憚られるレベルでしたので、開封後5分後には6000円以上するゴミと化していました(;´・ω・)

 

爆発するとかじゃなかっただけマシですが、これが標準だとしたらこの国の商品は恐ろしいですね(笑)

 

ちなみに

作動させたら臭い消えるかもとも思いましたが、持ち手の所もフナムシなので触る気にすらなれませんでした・・・

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.07.25更新

さて、昨日に引き続き、今日も蒸しパンを焼いて食うという贅沢三昧にふけりますよ(∩´∀`)∩

というわけで昨日からのパラダイス、

G0391.JPG

今日はチーズ蒸しケーキの温VS冷です。

まずは焼いてる間に冷を食します。

いつも通りの美味しさです。

個人的にはこの山崎のチーズ蒸しケーキってそこらのケーキ屋のチーズケーキよりもおいしいと思います。

 

ちなみに冷の状態ではあんまりバターとは合わないと思いました(笑)

 

そうこうしているうちに焼きあがりました。

G0394.JPG

今回もシャレオツカットを入れてますよ♪

 

これは

あれですね、

物凄い焼き加減で仕上げたチーズケーキです(=゚ω゚)ノ

非常に美味しいです。

 

バターも合います!さらにおいしさを加速します。

 

そして食感も素晴らしいです。

 

ところで思ったんですが、この食感の最高部分って角なんですよね・・・

ということは写真よりももっと細かい切れ目を入れれば常に角が楽しめる構造にもなりそうですし、面の食感の方が好きなら切り込みを入れないという選択肢もありますね。

 

そしてたまご蒸しパンの時には焼きあがった時点ではまだ水分が多いような感じでしたので、余熱でもう少し水分を飛ばせばしっとりにふっくらがミックスされたと思いますし、チーズ蒸しケーキの方は写真くらいがベストかなと思いました。

ただ焼くのは自宅のトースターでないとできないことや、すぐに食べないと食感も落ちてしまう点など、瞬発力型、それに対して冷の方はいつでも食べられる安定感がありますし、こちらも定番の美味しさです。

 

ここはやはり『全部美味しいのでドロー!』にしたいと思います(∩´∀`)∩

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.07.24更新

 先日テレビでたまご蒸しパンとチーズ蒸しケーキをトースターで焼くと恐ろしいほどに美味しいというのを見まして・・・

ホットケーキ系の好きな僕はさっそく実行に移してみました。

で、スーパーの売り場を見てみるとなんか冷やして食べるのが推奨されているようですね。

僕も普段はたまご蒸しパンは常温ですがチーズ蒸しケーキは冷やして食べていますが、これは、いかねばなりますまい・・・

というわけで 

IMG0391.JPG

 各2個ずつ揃えました。

一気食いは飽きてくるかもしれないので一回2個ずつ、まずはたまご蒸しパンの温VS冷です。

まぁ冷の方はだいたいいつも通りというか、ビジュアルも特に変わりませんので写真はナシですが(笑)

定番の味で美味しいです。

 

そしてトースターで焼き上げるという、

いわば蒸してから焼く関東風の鰻にも近い製法から生まれた逸品がこちら 

IMG0392.JPG

オシャレに切れ目も入れて、テレビでやってたバターもプラス・・・

ただノーマルの実力を比較しないといけませんので、素焼きたまご蒸しパンで食べてからバターを乗せます。

 

これは、

あれですね、

昔の喫茶店のホットケーキと最近のスフレパンケーキの中間というか、ホットケーキよりもしっとりしててスフレよりもしっかりしてる感じです。

味も甘みが強くなってバターに合うのと、焼き食感が実に良いです。 

 

ちなみ冷にバターを乗せても美味しいですが、食感というアドバンテージなら焼きの方に軍配が上がりますが、かなり味は変わりますので、ホットケーキの一種と考える方が楽しめると思います。

 

明日はチーズ蒸しケーキさんの出番です。

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.07.09更新

『めんべい』というお菓子を御存知でしょうか?

これは九州のお土産でよく購入される明太子を練りこんだおせんべいです。

ノーマル明太子以外にも大辛、バター風味、カツオ風味、マヨネーズなどなど、色んな兄弟も増えて福岡空港お土産コーナーにはどこのお店にも必ず鎮座しているほどです。

 

ちなみに羽田空港にも売ってますので、僕は飛行機で出張に行くときには必ず自分用に購入しているのです。

 

そんなある日、めんべいの歴史に新たなページが刻まれているのを発見しました。

それがこちら。

G0348.JPG

めんべいのふりかけです。

元の味が明太子風味ですので、実は御飯にも合うというか、めんべいの上に少しご飯を乗せるというのも実はありなくらいなのですが、御飯とのコラボ前提でふりかけられたらもう、なんだか何を言ってるのか良く分かりませんがメンベイストにとってこれはまさしく真理の光に照らされるようなものですよ(*´▽`*)♪

 

というわけで食します。

明太子の風味にそこはかとなく散らされた小めんべい達が味だけではなく食感までも踊り狂っているようで、非常に美味しいです。

 

そうそうこのふりかけ、大きな瓶ではなく小さな小袋がたくさん入っている方式で、写真のように少しの御飯でちょうど良いくらいですし、ふりかけってそんなに早いペースでは減りませんので食感重視のタイプだと後半湿気ってしまうことも多いんですが、小袋方式だとそういうこともありません。

 

味と食感の二重奏はふりかけランキングでもかなりの上位に食い込む逸品だと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.07.06更新

【ちょい足しなど邪道】そう思っていた時期が僕にもありました。

というのもちょい足しであれば長所を伸ばす、あるいは短所を埋めるものでなければならないと思いますが最近のテレビ番組などで散見されるのは、最終的には美味しさの追求というよりも単なるウケ狙いになっているように感じてしまうことで、ちょい足しという行為や言葉それ自体に軽い嫌悪感を覚えた事もあったせいかもしれません。

 

ただそれをヤキソバンの世界に考えてみると、ふりかけもある意味ちょい足しであるということに気付いたのです。

 

であればふりかけの一種としてのちょい足しによって、全体のレベルが上がるのであればそれはある意味正常進化ヤキソバンというか、

真理に一歩近づいたといえるのではないでしょうか?

 

そんな僕が最近好むちょい足しがこちら、

KIMG0326.JPG

今回は北海の雄やきそば弁当ちょい辛に卵サラダをパイルダーONです。

ノーマルテイストヤキソバンだと卵サラダの強さですこし味がぼんやりすることもあるのですが、スパイシー系であればガッツリ受け止めて相乗効果も生まれます。

この時の注意点は、かき混ぜない事ですね。

逆方向の味ベクトルを持っている両者を一体化させてしまうと、足の引っ張り合いになってしまいますので、ここは乗せ食べ方式で違う方向に美味しさが広がることで味面積まで大きくなるような、そんな至福を味わってみるのがよろしいかと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.07.02更新

本日のヤキソバンは新食感の『真空仕立て麺』で勝負する【モッチッチ】さんです。

office.jp/asset/KIMG0331.JPG

真空仕立てというのがどういうものかピンときませんが、通常の揚げ麺とは違うんだろうなということは見て取れます。

ただカップ焼きそば業界で生風味の麺とか、ノンフライ系の麺にはあまりいい印象が無く、トップメーカーの技術をもってしても難しいジャンルなんだろうなと思います。

しかしそれも分かった上での新ジャンル、これは食さずにはいられません。

 

ちなみにこのモッチッチ、調理時間は少し長めの5分で、これも真空仕立てが故かと理由なく期待は高まりながらの、レッツ・ヤキソバン

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

これは

あれですね、

とても和風な感じというか、ソース味ではなく鰹ダシの風味がよく効いてて、御飯と一緒に食べるには少し弱いかも知れませんが、単体で食べる場合バランスが取れて美味しいと思います。

そして例の真空仕立て麺ですが、よくスーパーで売ってる蒸し麺3個パックの焼きそばと似た感じで、あれをもう少し麺を細くして柔らかく仕上げたような感じですね。

今回は初めてでしたので表示時間ちょうどで作りましたが、それだと硬麺派の僕からは少し麺力は物足りない部分はありますが、食感はかなり良いです。

具材やふりかけは少し寂しい感じもしますが、麺を強調するためにあえてそうしていると言われれば麺の新ジャンルを切り開くという意気込みと考えることもできそうです。

 

美味しいといえば美味しいのですが、この食感を追求するのであれば上記の3個パックの蒸し麺を個包装でカップに入れて、湯切りで作れるようにすればもっと良い食感が出せるんではないかなとも思いました。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.07.01更新

本日ご紹介しますのはこちら

Ohova3L.jpg

『とある新人漫画家に本当に起こったコワイ話』です。

こちらは漫画家、佐倉色氏の商業誌デビューで起こった事件を出版社の実名まで挙げて実録漫画にしてしまったものです。

 

主なストーリーとしては、個人で細々と作家活動をしていた佐倉氏に商業誌デビューの話が舞い込みます。

もともと本業もあったものの漫画は好きで描いていた佐倉氏でしたし、その話に乗るのですが・・・

そこからがもう・・・俗にいう担当編集者というのがこれでもかというほどのアレ、

あらゆる業務に漏れなくミスを配分するというトンチキ野郎なのですよ。

打ち合わせの約束は忘れる、担当の方がやると言っておきながら東京に来る際の宿泊予約すらもしていないのは序の口、

少しニュースにもなった読者プレゼントのサイン色紙1600枚を作家の承諾も無く送って来る・・・

ちなみに僕はこの色紙事件については少し聞いたことがあって、当時は「できない仕事はできないっていうのもプロの責任」と思っていたのですが、本当に申し訳ない評価だったと反省したほどで、この事件では当初100枚程度だったものが後から後から追加小ロットの如く増えていき、挙句の果てには手抜きまで進める始末。

それでも佐倉氏はファンの気持ちは同じだからと最初からクオリティを変えないよう一生懸命に描き切ります。

 

作中で佐倉氏は何度も編集者にフォローを入れていますが、おそらく優しい性格からなのだと思いますし、おそらく担当編集には元々は悪意も無ければ害意も敵意も無かったのだと思います。

ただ圧倒的に、どうしようもないほどに、無能、無遠慮、無思慮、無責任とおよそ思いつく限りの仕事上の蔑称を付けたくなるほどなのです。

そして重大な場面では保身のために作家を自分の盾にしようとするような、人間的魅力とは対極にある生物なのです。

 

それでも佐倉氏はファンのため、そして大好きな漫画を好きでいたい気持ちと、1600枚以上の色紙を書く作業、さらにはマンガの重要な内容の流出やトラブルをTwitterなどでつぶやいたことに端を発するネットの風評、いわれのない批判、まとめサイトとのトラブル、更にそのトラブルでも全く助けてくれない件の担当編集・・・・

 

 真面目さと優しさと真剣さが言い訳と能無しと自己保身に押し潰され、責任感が心と体を削っていく様は可愛い絵柄がどんどん狂気を帯びていくようで、文字通り真綿で首を締めるような、それでいて殺意の無い殺人のような恐怖感を覚えます。

「辞めればいいのに」というのは簡単ですが、すでに始まってしまったファンとの関係を切るという選択肢はないのです。

 

ひとまず作品内では解決とまではいかないものの一段落は付いているようですので、最悪の読後感にはならないので安心ですが、

それでも仕事というものを考える際の参考書として肝に銘じる必要のある名著かなと思いました。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.29更新

本日のヤキソバンは北海の雄『やきそば弁当』さんです。

弁当という表題に違和感を持つ人はまだまだ修行が足りません。

このやきそば弁当さん、湯切りのお湯でスープも作れるという飛び道具を実装しております。

もちろん通常のお湯であっさりテイストもできますが、やはりヤキソバンとしてはちょっぴり麺や具材の欠片が入って良い感じにジャンク感を演出しているスープを完成させたいところです。

KIMG0324.JPG

 北日本の人にとっては常備食とも言えると思いますが、関東以西では北海道フェアなどで並んでいたりコンビニで時々扱ってたりするくらいであまり馴染みが薄いかも知れませんが、ペヤングに近いスッキリ系に麺の食感も最後まで結着感が出にくい仕上がりになっていますので初心者からベテランまで安定して楽しめると思いますし、ふりかけは往年のUFOを思い出す乾燥紅ショウガが良いアクセントになってます。

 

最近では辛口や塩味などメンバーも増員されて戦闘力を増してきてますので、もしかしたら南に勢力を伸ばそうと虎視眈々と狙っているのかもしれませんね(=゚ω゚)ノ

とはいえ、ペヤング原理主義者にもUFO至上主義者とも違うテイストですので第3勢力の中では相当な実力者だと思いますので、僕の中では本格的に南進して来れば一平ちゃんシリーズよりもやきそば弁当軍団の方が上位に位置すると思います。

 

ごちそうさまでした。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.27更新

スポーツ選手はだいたい爪を短くしています。

特にコンタクトスポーツの選手は深爪です。

中でも格闘技の選手は直接体に触れあう頻度も多いので相当な深爪です。

するとどういう事が起こるかというと、牛乳瓶のふたが開けられなかったりします。

 

まぁ蓋つきの牛乳瓶というのもずいぶん減ってきましたし、蓋も紙の蓋からプラスチックのキャップ方式に変わってきているのでこの面でそれほど不都合に感じる事はありません。

しかし最近の防水性能の上がったスマホや携帯電話達は性能が上がった分充電ソケットの蓋まで強化されているんですよ・・・もうねちょっとやそっとじゃ開かないんですよ。

短い爪は全く引っかかりがなく、横方向に力をかけて圧力でグリップさせて明けるか、微妙な引っ掛かりに精神統一して一気に開けるか、誰かに頼むか、あるいは別の道具を使うかしかなかったので、僕は常々格闘家専用ストラップと題して小さいプラスチックでマイナスドライバーのような形状になっているオプションが付いていれば、きっと格闘家にバカ売れじゃないか等と思っていたんですよ。

とはいえそんなニッチ中のニッチ商品が世に出るはずもありませんので、僕は自作しましたよ。

KIMG0015.JPG

どうですかこの軽くて邪魔にならず、角も丸くて傷もつかず、そして何より懐に優しいクリップさんは!

 

使い方はこうです。

/KIMG0016.JPG

これで練習後のふやけた爪でも安心して充電できますよ(*´▽`*)♪

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.17更新

キャラが立ち過ぎていることで賛否両論というか、圧倒的に賛の方が多いんですが何かとネタにされるアパグループの社長さん。

 

ホテルの客室には本人の自伝漫画も置かれていますし、色んな記事でも仕事に対する姿勢なんかはよく見聞きしますので僕は好きです。

 

そして水とかカレーとかアパ社長グッズも沢山あるんですが、その中の一つアパ社長カレーを頂きました。

アパ社長カレー

実際に食べた感じも実に王道というか、奇をてらわない基本のしっかりした美味しいカレーでした。

食感としては金沢カレーとかと同系統のとろみの強い感じで、パッケージ裏に千切りキャベツを添えた食べ方を紹介しているあたりもそんな雰囲気が漂います。

 

ちなみに、僕個人的には金沢カレーは風味がそれほど好みではないのですが、アパ社長カレーの方は色んな具材をしっかり煮詰めて出したとろみの中にちょっと優しい辛さが見え隠れする感じで美味しかったです。

ただ一点注文を付けるとしたら、大人男子向けに辛口もラインナップしてほしかったなと思いました。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

前へ

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384