メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.06.27更新

スポーツ選手はだいたい爪を短くしています。

特にコンタクトスポーツの選手は深爪です。

中でも格闘技の選手は直接体に触れあう頻度も多いので相当な深爪です。

するとどういう事が起こるかというと、牛乳瓶のふたが開けられなかったりします。

 

まぁ蓋つきの牛乳瓶というのもずいぶん減ってきましたし、蓋も紙の蓋からプラスチックのキャップ方式に変わってきているのでこの面でそれほど不都合に感じる事はありません。

しかし最近の防水性能の上がったスマホや携帯電話達は性能が上がった分充電ソケットの蓋まで強化されているんですよ・・・もうねちょっとやそっとじゃ開かないんですよ。

短い爪は全く引っかかりがなく、横方向に力をかけて圧力でグリップさせて明けるか、微妙な引っ掛かりに精神統一して一気に開けるか、誰かに頼むか、あるいは別の道具を使うかしかなかったので、僕は常々格闘家専用ストラップと題して小さいプラスチックでマイナスドライバーのような形状になっているオプションが付いていれば、きっと格闘家にバカ売れじゃないか等と思っていたんですよ。

とはいえそんなニッチ中のニッチ商品が世に出るはずもありませんので、僕は自作しましたよ。

KIMG0015.JPG

どうですかこの軽くて邪魔にならず、角も丸くて傷もつかず、そして何より懐に優しいクリップさんは!

 

使い方はこうです。

/KIMG0016.JPG

これで練習後のふやけた爪でも安心して充電できますよ(*´▽`*)♪

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.17更新

キャラが立ち過ぎていることで賛否両論というか、圧倒的に賛の方が多いんですが何かとネタにされるアパグループの社長さん。

 

ホテルの客室には本人の自伝漫画も置かれていますし、色んな記事でも仕事に対する姿勢なんかはよく見聞きしますので僕は好きです。

 

そして水とかカレーとかアパ社長グッズも沢山あるんですが、その中の一つアパ社長カレーを頂きました。

アパ社長カレー

実際に食べた感じも実に王道というか、奇をてらわない基本のしっかりした美味しいカレーでした。

食感としては金沢カレーとかと同系統のとろみの強い感じで、パッケージ裏に千切りキャベツを添えた食べ方を紹介しているあたりもそんな雰囲気が漂います。

 

ちなみに、僕個人的には金沢カレーは風味がそれほど好みではないのですが、アパ社長カレーの方は色んな具材をしっかり煮詰めて出したとろみの中にちょっと優しい辛さが見え隠れする感じで美味しかったです。

ただ一点注文を付けるとしたら、大人男子向けに辛口もラインナップしてほしかったなと思いました。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.16更新

免許取消回避業務を取り扱っている立場で捕まるわけにはいきませんので最新型のレーダー探知機セット完了。

スーパーキャット

僕はバイク用でもずっとユピテル製のレーダー探知機を使っているので今回もユピテルの上級モデルです。

最近は市街地などに設置される小型オービスなども増えてきているようで探知機の方もそれに対応しているタイプも増えてきているようですが、僕はスピードも含めて基本的に違反はしないので取締り対策というよりも重点区域を把握してより一層勘違いさえもさせないパーフェクトな運転をするためという意味合いの方が強いです。


ちなみに、GPSの位置データとレーダー波の両方で探知する【ダブルアプローチ】というコピーに、某ホテルの『三段逆スライド方式』みたいな趣があるように感じるのはおっさんの性ですかね(*´▽`*)♪

 

あとは車の位置を記録するGPSロガーと前後はドライブレコーダーを付けているので車内と左右を録画できるようにしないとです。

違反の存否について争うときや交通事故の時など、勝つために必要なことは勝つための準備ということです。

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.12更新

最近僕の食の輪廻は一極集中といいますか、かっ〇寿司はリニューアル前に行った何店舗かでの絶望的な状況から、く〇寿司も最近行った数店舗での失望感から足が遠のいていて、外しの無い安定感からスシローが数歩抜きんでているような状況でした。

そして最近発見した『黒毛和牛すき焼き風包み』という子供心を直撃する名前を発見したとなればこれは山も動こうってなもんです。

そしてサイトのメニューを見てみると『ちく天握り』というそそる名前も!ちなみに僕は好きなパンを上位10位くらい挙げればその中に【ちくわパン】も入っているくらいですので、パンより合うと思われるすし飯ならこれまた居ても立っても居られないのです♪

 

そしてスシローに突入しました。

今回は友人と2人で来まして、彼の方はまず小手調べでカツオのカルパッチョと黒毛和牛すき焼き包みをチョイスしましたが、僕の方は目的もはっきりしているので今回もパンナコッタを中心にいつもの〔お子様の陣〕を敷きます。

お子様の陣1111

スタートを切るのための玉子さんに本日のメインすき焼き風包み、そして巻きずしの中身にウインナーが入った『すしドッグ』そして今回のサブメインちく天握りへ向かう流れを構築した・・・んですが、公式サイトのメニューに載ってない隠れ強豪が出現しまして、それが右端に写っています『生ほたて天握り』です。

要はほたて天ぷらなんですが、これがまた歯触りといい味わいといい実に美味しいのです。

あまりの美味しさに本日のメインを全部持っていく勢いでした(笑)

とはいえすき焼き風包みもちく天握りも十分に美味しかったので、期間限定とはいえしばらくはお子様の陣も高い完成度を保ちそうです。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.04更新

 三重県に行ったときにはぜひ食べてみたいなと思ってたものがこれ、 

津ぎょうざ1

学校給食が発祥の巨大揚げ餃子なんだそうです。

僕は大阪ですので給食で巨大揚げ餃子というのは食べた事は無く、揚げ餃子自体もノーマルサイズしか未経験ですが、それでも給食の揚げ餃子は妙に美味しかった記憶があるんですよね。 

お子様味覚の僕には嫌が応にも期待は高まります。

ちなみに津ぎょうざのマスコット『つつみん』も可愛いです(笑)

つつみん

 そして津ぎょうざ様が御降臨です。

津ぎょうざ2

通常サイズの3倍くらいの大きさで厚めの皮もしっかり揚がってます。

 

いざ食します。

これは・・・

あれですね・・・・

皮が物凄くしっかりしてます♪しっかりしすぎていて歯茎の弱い人だとザクザク刺さりそうなレベルです(笑)

このハードな食感は良いですね(*´▽`*)♪

一方ノーマル餃子は一般的な感じで美味しいですが、津ぎょうざの方は中の餡も味付けがしっかりしていて御飯が進みます。

 

美味しいものの人と会う前には多少気になる感じですが、お店によって色んなカラーがあるようですので三重県に行くたび食べ比べてみたいと思いました。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.06.02更新

僕は大阪に行ったときにずっと行きたかったお店がありました。

大阪市住之江区近辺のB級グルメトークで必ず出てくる『とんかつ道場』さんです。

僕は小学校から中学校にかけてこの辺りに住んでいたので、毎週のように通っていました。

子供の僕にもそのサイズが異例であることが分かる大判サイズのトンカツにプラス一品のコロッケなどがご飯の上に乗っかり、刻み野菜の入った甘めのソースがかかっている【とんかつ弁当】は単に懐かしさだけでなく、初めて食べた時に美味しく感じた度合いも合わせて、僕の中では衝撃的だったのです。

とんかつ道場1

そして時は流れ、大阪出張の時に入ってみたいと思いながらもなかなかスケジュールが合わず、今回ようやくの対面がかなったというわけです。

前回の訪問は25年以上前でしたが、雰囲気は変わってません。

ただ店内で食べられる席はなくなっているようで持ち帰り専用になっていました。

思い出のとんかつ弁当もいいかと思ったんですが、少し贅沢に御飯別体式のとんかつセットに出汁巻き卵を添えてを購入です。

とんかつ道場2

メインのとんかつは大きいです(笑)、

昨今のデカ盛りブームなどと言いますが、ここではもう30年以上前からこの盛りっぷりです。

もちろん揚げたてサクサクですよ♪

 

早速喜々として食べ始めます・・・・が、そこには初めて食べた時のような衝撃ではなく、ただ懐かしさがありました。

歳を取って、いろんな経験を重ねてしまったからなのか、それともいろんなところが変わったのか?

ソースは以前にあった刻み野菜は入っていませんでした。

御飯もかなり柔らかかったので、カツを上に乗せるとんかつ弁当だとおそらくさらに食感は僕の好みからは離れるかもしれません。

また、大判のカツではありますが一枚肉の部分と刻み肉を合体させたような構造は、刻み肉といっても今風のミルフィーユみたいな感じではなく荒いミンチ的な感じで食感が今一つの部分もありました。

 

たとえば、色んなお店で食べている人にとってはそれほど美味しいとは感じないかもしれませんし、大多数の人は間違いなく「重い」と評すると思います。

「思い出は美化されるだけ」と言われても返す言葉もありませんが、それでも僕は思い出と記憶が実体になって感じられる嬉しさに浸ることができました。

 

美味しさの中に嬉しさの割合があるとすれば、今回の食事はきちんと両手を合わせて「ごちそうさまでした」と言えると思います。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.27更新

僕は辛いものが好きです。

ココイチのカレーなら10辛でも完食できますが、美味しく食べられるバランスなら3辛くらいがベストかなとも思ってます。

 

ただ、時々パンチの効いた辛いものが食べたくなったりしますので、本日はこんなアイテムを調達してみました。

キャロライナリーパー1

『コブラ・チリ』というネーミングもまた狂ってますね。

これがどのくらいイカれたチリソースかというと、辛さの単位『スコヴィル』で表した場合、一般的なタバスコが概ね2000~5000前後というなか、2200000という恐ろしい数値を叩きだす『キャロライナ・リーパー』という唐辛子を使用した危険物です。

注意書きも恐ろしげです(*'ω'*)

キャロライナリーパー2

もちろんそのまま舐めるわけにはいかないので、今回はセブンイレブンのラーメンに投入します。

より辛みの変化が分かるように今回は甘めのスープが美味しい肉盛り中華そばをチョイスしました。

キャロライナリーパー3

そのままでももちろん美味しいんですが、今回はこんな感じでつまようじの細い方を一度容器に入れ、付いている分だけをスープに溶いてみました。

実際の量にすれば耳かき半分程度ですが、このソース固形部分も結構あってそれを拾うように入れたので、もしかしたらもう少し多いかも知れません。

 

キャロライナリーパー4

そして食します。

液体部分の感じでいえば『一滴の数分の1』位の量なんですが、凄まじい破壊力です(笑)

香りで感じる危険性がそのまま味になって暴力的な辛さを舌が感知します。

しかし絶対量が少ないので、純粋に辛さだけが乗っている感じになり、ある意味他の味を邪魔しないとも言えますね。

美味しいです。

 

そしてアメリカンドッグにもケチャップに少し混ぜてみたんですが、こっちはとんでもない辛さで数時間は汗かいてましたね(笑)

一応ほんの少し舐めてみましたが、しばらく痛みが引かない程・・・

 

いやはや、死神の名に恥じない衝撃でした。

でも量さえ間違えなければ美味しいです。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.23更新

最近のコンビニで気になっていたカップヌードルあわび風味オイスター煮込みを食しました。

アワびヌードル1

このリッチシリーズって以前のフカヒレ風味が結構美味しかったので今回も期待しつつ挑んでみます。

あわびの本気っぷりがどのくらいかと思って裏面を見てみると、あわび風味のエリンギだそうです。

エリンギ好きの僕にはツボかもと期待感も高まります。

アワビ風味ヌードル

スープはかなりとろみがあって高級中華感が出てますね。

味も嫌味の無いオイスター風味が活きていて美味しいです。

そして気になっていたエリンギさんですが、予備知識があって食べると確かに『あわび風味のエリンギ』なんですが、知らずに食べたら食べ放題とかで出てくる小ぶりなあわびさんだと思うかもな臨場感で、味、食感ともに申し分ないです。

 

そして麺は良くも悪くもパーフェクトカップヌードル!

 

高級感たっぷりのスープにいつもの麺が絡むのは違和感を通り越して「これぞカップヌードルのあるべき姿」と納得させられてしまう力があります(笑)

 

個人的には中華三昧の麺に合わせたら物凄い絶品ラーメンができるような気もするんですが、それは脳内調理に止めます(/・ω・)/

 

食べ終わった後も御飯を入れて中華おじやにしましたが、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.21更新

僕は大阪人ですが、元々タコ焼きというのをあまり好きではありませんでした。

なんかタコよりもポークビッツの方が絶対美味しいのに、と思っているくらいですし、そもそも半熟になっているような『固まってない状態』というのも好きではなかったというのがあります。

また小学生の頃ですがタコ焼きに当たってしまったこともあって、なんか無意識に足が遠のいていたんですよ・・・

 

でも最近の、というかニューウェーブ系のタコ焼きは時々食べるんですが結構好きです。

テレビのネタくらいのことだと思いますが、大坂のタコ焼き原理主義者のような人たちは銀だこのような焼いた後に多めの油で揚げフィニッシュにするタイプを「あんなんタコ焼きちゃう!タコ揚げやないか!」などとアンチ東京の心情も相まってか全否定する人もいるのだとか。

 

でも僕は個人的には銀だこの食感はとても好きです。

また関西圏のたこ焼きでもお台場たこ焼きミュージアムに入ってる十八番というお店は大量に投入された天かすのサクサク感が心地よく、おろしポン酢との相性も一級品だと思います。

これだって焼き原理主義の人から見れば揚げ素材で表面を固めているということはてんぷらの衣のようなものと批判できるのではないでしょうか?でも、これ美味しいんですよ(笑)

タコ焼き1

そのまま新宿に戻って銀だこへ!

タコ焼き2

ノーマルもいいんですが、僕の一押しはテリ玉です。

アツアツのたこ焼きとはいえ冷たい卵サラダと合体すれば熱いうちだからこそカリカリの食感が際立って、中身の超高温もある程度緩和され、まさにお互いが良いところを高め合っているようなお味なのですよ。

 

食べ物ってその人のこだわりが色濃く出ますので思い入れが強いのも分かりますが、伝統というものが人の作ったものであるなら移ろいゆくのもまた自然の摂理ですので、美味しさという本質だけを素直に認めることこそ美味しさという伝統の新陳代謝なのではないでしょうか?

 

大変美味しゅうございました。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.15更新

ザンギというのは唐揚げの北海道での呼び方で、鶏の唐揚げ以外にもタコなど魚介類の唐揚げもザンギと呼ぶそうですので、よほどこだわりがなければ『大体同じようなもの』と考えて間違いないと思います。

 

さて、先日北海道出張だったんですが、北海道出身東京在住の知人から北海道に行ったら本場のザンギを食べてみて欲しいと言われていたので実は結構楽しみにしていました。

 

有名店も良いんですが、スケジュールもかなり流動的だったのでホテルの近くだったり通り道でのザンギデビューと相成りました。

 

まずは札幌駅の中にあるお店、ここは『ザンタレ丼』というのが看板メニューなんだそうで・・・唐揚げにタレということで写真で見ても油淋鶏みたいな感じです。

 

まぁ唐揚げ、タレ、御飯で美味しくないわけがありませんので軽く安心感を持ちながら食キングです!

ザンタレ丼

ザンタレ丼です。

チリパウダーみたいなのが付いてますが、豚汁に入れるのか丼に掛けるのかは定かではありません。

このお店は駅ナカとはいえ揚げおきではなく注文を受けてから揚げるスタイルのようで、食感も非常に良くお肉もジューシー、また北海道で食べた食事全般に感じたのは本州よりも御飯がやや硬めに仕上がっているような感じで御飯もアルデンテ派の僕にとっては非常にありがたいです。

 

ただ、タレの味に目を移すと、かなり酸味の強い味わいでイメージ的には『尖って』いました。

下味との組み合わせで考えるともう少し薬味を増やしてベースのタレの味も甘みを強めた方が御飯との相性も良くなるんではないかと思いました。

 

そして夜にはホテル近くの中華屋さんに行きましたが、ここも特に下調べをしているわけでもなく通りすがりに店を見つけて入りました。

当初は店内で食べるつもりでしたが、喫煙可のお店でしたのでホテルにテイクアウトに変更しました。

こっちのお店は持ち帰る時に少し人とぶつかって見た目がアレになってしまったので写真はありませんが、やっぱり御飯は硬め仕上げです♪、そしてメインのザンギですが・・・ごく一般的な唐揚げで、美味しいことは美味しいですがそんなに驚愕するほどに美味しいかと言われれば『普通』と答えるくらいで、一緒に注文した餃子も「うん、美味しいね」というくらい、可もなく不可もなくといった感じでしょうか(;´・ω・)

 

やっぱり多少なりとも名前の通っているお店の方が良かったかなと次回に希望を残しつつ、残った時間で北海道の余韻を残そうと

からあげくんザンギ

お土産屋さんで売ってたザンギのタレにからあげくんを投入!

なんかこれが一番美味しかったような(笑)

 

今回は美味しかったとはいえ衝撃という点では薄かったので、次回はもう少し時間に余裕を作って有名店にも寄ってみたいと思いました。

 

ごちそうさまでした。

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

前へ

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384