メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.04.20更新

最近出張のお供に使っているアイテムなんですが、

これ

フック

どういうものかというと、

キャリーケースのハンドル部分などに

取り付け

こんな風に取りつけます。

コンビニにの袋をひっかけたり、ハンガーと組み合わせればジャケットをかけておくこともできます。

また高速バスでは前の座席のハンドル部分に取り付ければバッグをぶら下げて足下を空けることもできますし、

マジックテープになっていて、太さも調節可能ですので棒状になっているところならどこにでも取り付けられるので非常に重宝します。

また耐荷重もカタログデータでは3キロとなっていますが、相当重いものをぶら下げても大丈夫な感じです。

値段も手ごろですので、ステマ承知で『トラベルフック、おさげやす』をお勧めします。(*´▽`*)♪

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.04.07更新

3月18日に負傷して、

明かな誤診(と僕は思っている)のせいでずいぶん長いこと入院してしまいました。

入院中は面談のご相談者様には病室に来ていただいたり、スタッフも本来の業務ではないとことまで奔走させたりとなかなか大変でしたが

基本的には滞りなく進めることができたのは幸いでした。

 

おかげさまで本日無事退院もでき、職場復帰しています。

 

ご相談者様の側からは今までもこれからも特に何も変わりませんが、

一応のご報告ということで(笑)

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
gseiki_shotgun@ybb.ne.jp
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.04.02更新

今回僕も泣きを見たコンパートメント症候群の痛みの進行具合について。
痛みのイメージはですね。
まず筋肉ならどこにでも起こりうるんですが、脛部分がほとんどだそうです。


最初の兆候は「なんか妙に痛いな・・・」というくらいで
もうこの時点で普通に歩くことはできません。


その時に脛が全体的に腫れていたらコンパートメント症候群を疑う方が良いと思います。
そのまま適切な処置をしていと、すぐ~翌日くらいに耐えられないレベルの痛みと不快感がセットでやってきます・・・が、この時点ではまだ市販のロキソニンなどの痛み止めでしのげます。


ただ、だんだんと痛みのピークが高くなってきます。
そして筋組織の壊死が始まるともう市販レベルの痛み止めでは全く効果はありません。


さらにその頃になると痛み止めを飲まないとおよそ会話もできなくなっているので、

壊死が始まった後の痛みに関しては「痛み止めが効かないのか?もしかして効いててこれか?」と精神的にも叩きのめされ始めます。
たぶんその時に切断を持ちかけられたらほとんどの人は即決すると思います。


次の段階に進むと不快感は痛みにかき消されて『痛い』以外の思考が停止して、

自分が何話してるのかもわからなくなり次第に上下左右の感覚も分からなくなります。

 

僕の場合はスタッフに救急車呼んでもらったことは覚えてますが、

どうやって乗ったかの記憶は断片的で病院までの移動というより時々景色が変わるという感覚です。


最終的な痛みの感じはひざ下から足首までにガソリンを垂らして火を点けて、

骨の内側から釘バットでぶん殴りながら、焼け火箸で骨から筋肉をねじるように引き剥がしていくような感覚です。

もちろん内圧も限界値を越えているので圧痛も同時進行で

とりあえず痛くて死ぬとか痛くて気が狂うとかっていう現象が十分にあり得ることを実感します。

 

日本人って我慢することを美徳のように感じることが多いんですが、

少なくとも痛みに関しては我慢してもロクなことにはならないと今回の件で痛感しました。

 

ただ、これを別の件に置き換えてみれば

免許証を失うかもしれない瀬戸際の御依頼者様なのですから

このくらい苦しんでいることを意識しなければいけないと再確認した一件でしたので

今後の業務のクオリティもより高められると思います。

 

そう考えると

死なない限り経験は財産ですね。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表
行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
gseiki_shotgun@ybb.ne.jp
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.04.01更新

代表である僕が怪我のため入院中ですので

出張業務に関してはスタッフが対応することもあります。

 

こう書くと仕事のクオリティが下がるのではないかと心配される方もいるかもしれませんが、

違反の内容や、特に場所によっては僕が行くよりもスタッフが行く方がなぜか警察官の受けが良い所もあります。

このあたりは人間関係ですので原因は良く分かりませんが、スタッフの方が優男だから

感情面で揺さぶりをかけたりするのは効果的なのかもしれません。

あとは日にちを開けずに行ってると覚えられて話しやすいというのもありますしね。

 

そんな彼も入院中は二件の意見の聴取に同行し

両方で軽減措置を取ってきました。

 

僕が足踏みしているのは多少歯がゆいものですが

仲間の成長は嬉しいものです。

 

ちなみに

入院中とはいえ電話相談も面談相談も書類作成も

何ら滞りなく可能ですので御遠慮なくお問い合わせください(*´▽`*)♪

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384