メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.02.28更新

『テラフォーマーズ』という漫画があります。
最近実写映画にもなったりしましたね。

少し前にはアニメにゲームにと・・・ファンを絶望の淵に叩き落してくれました(;´・ω・)

僕はこの漫画をミラクルジャンプで初めて読んだとき、「これは間違いなく一時代を築くな」と名作の誕生に歓喜に打ち震えました。
近年ではこの感覚を感じたのは・・・『からかい上手の高木さん』です。

そして後は御存知の通り文字通りのTFバブルは粗製乱造からの問題作を大量生産して壮絶に自爆してしまったということですが、
原作もかなり前からちょっとどうかなという流れになってしまっています。

僕としては
1:主人公側の一方的なパワーインフレ
人間側の方が圧倒的に強くなり、新技術も開発され、
MO手術も成功が当然、複数能力持ちも後付けでいくらでも可能、組み合わせも自由ともなれば、
それまでの能力の制約という魅力や多種生物の能力を人間の脳で使う戦闘方法が浅くなってしまった=能力と個性の結びつきが薄くなってしまった。
ゴキブリ側は軽い能力持ちや、マッチョ程度で個体の性能も印象としては下がっているので結局は人間同士の争いの中に割り込んでくるクリボーくらいの存在感しかない。

2:緊張感の欠如
初期の【ページめくったら死んでた】『重要キャラと思わせて惨殺』といった1ページ先も予想がつかない緊張感と疾走感が完全になくなっているのと、
キャラごとの行動に整合性も論理性も見えなくなってしまった。

3:思い入れキャラの使い捨て&ポッと出の重用
アネックス2号計画の時点で国家プロジェクトで集めた人員よりも
民間企業の方が能力も技術レベルも高いってどうなの?
さらに言えば思い入れが強くて個性的だったメンバーが『しょせん前座』みたいな扱いされたなら、
美味しいところだけ持って行く連中に対しての好感度はさほど上がりません。

でもまぁ僕自身でいえばメインテーマが地球VS火星から単なる内輪もめになったのが・・・
これが最初から予定されていたのか、何らかの大人の事情が働いたのかは分かりませんが、
スピード感をそのままで10巻前後で完結させていれば名作だったと思います。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.26更新

ようやく
携帯を機種変できました。


渋味のあるカラーリングもなかなか良いしボタンの出っ張り具合も押しやすいです。

あとストラップを付けるところが左右にあるのは何気に良いです(笑)

ただ
最近の傾向なのか本当はできるけど僕がまだやり方を知らないだけなのか、
閉じた時の小さい画面って、何も表示されなくなるんですよ。

何かボタンを押したらここに時間とかバッテリー残量が表示されるんですが
何もしなければ真っ暗なままなので、言ってみれば電源が入ってなかったとしても気付かないんですよ・・・

あとは時計として使うこともできなくなりますしね
・・・腕時計業界からのクレームか何かですかね?

とりあえず
この小さい画面は常時表示が初期設定であってほしいなと思います。



投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.24更新

はい、
全国のヤキソバンの皆様お待たせしました。

本日のお友達は

サッポロ一番、カリチキさんです。

通常の同クラスの焼きそばと比べるとやや高額です。

さて
僕はカップ焼きそばでは食感重視派です。

具材もそうですし麺そのものの食感も重要です。
特に後半に癒着が始まってしまうのは悲しいです・・・

今回そんなことを思ったのも
ふりかけに重点を置いた場合
ふりかけが麺の水分を吸ってしまい中盤で一気に崩れることがあるのです。

そしてこのカリチキのソースは粉末、
メリットとしては香ばしさが強いこと、
デメリットとしては水分の調整がやや難しということです。

しかしそこは伝統のポロイチ、
きっとやってくれるでしょう。

というわけで
レッツ、ヤキソバン!!

・・

・・・

・・・・

これは、
あれですね、
正しく『食感』が全てを持って行きますね(笑)

看板にもなっているふりかけですが
チキンというよりもフライドチキンの衣のような感じで
ちゃんとチキン風味も纏っています。

さらに終盤までカリカリ食感も続きますし
懸念していた麺の食感も同時に投入する調味オイルのおかげで最後まで安定感を保持しているのは
さすが俺たちのポロイチといえるでしょう。

そして肝心の味ですが
揚げ麺に調味オイルを入れ大量の揚げ衣を投入したらどうなるか?
当然油っこいです(笑)

カリカリの食感を出すためにはふりかけは余り水が染み込まない構造にしなければなりませんので
食感を保つためには油っこい必要も分かります。

ただ細かい+大量ということは表面積も増えるということですので
全方位からの油っこさはヤキソバンレディーにはちょっと重いかなと・・・

ただジャンクヤキソバンたちにとっては
これぞ古き良き時代のジャンクフードと言える面もあり、
懐かしさと美味しさが
愛しさと切なさで哀愁漂う美味しさに転化されるかもしれません。

ちなみに味はソースというよりチキン塩風味という感じですが
調味オイルの鶏風味が良い仕事していて美味しいです。


そんな感じで
レギュラーには少し届きませんが
基本を押さえた味わいと麺の安定感は良かったです。

多少人を選ぶとはいえ、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.18更新

CMも印象的な湖池屋さんの
新、いや真ポテチ

売れ行きも凄まじいらしく
写真の和牛味はネットニュースで最近よく聞く
『生産が追い付かなくて販売一時中止』になってしまっているとか・・・

実際自宅近くのコンビニでは棚は完全に空っぽになっていました・・・

ただ事務所の前にあるローソンや
その他歌舞伎町内のコンビニではまだフル在庫状態でしたので
どうも遊びに来ている場所である歌舞伎町ではネットニュースに関しては拡散も遅いのではないかと思います(笑)

ちなみに
全味もう食べましたが
素材感も調味料の感じも、全体的に1レベル上がっているような、そんな印象で
かなり美味しかったので、期間限定とかではなく定番になってほしいところですね。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.12更新

古くはサロンパス、
その後バンテリン(インドメタシン) 
最近だとフェルビナクやジクロフェナクなどなど、

怪我だけでなく肩こりなんかにも使われますので
結構身近なお薬といえると思います。

また、少し前にプロ野球選手御用達みたいな感じで少し情報の広まった

ネオパスタノーゲンというのもあります。
こちらは元々競走馬用の消炎鎮痛剤を人間用に成分を少し変えたものです、

ちなみにこのパスタノーゲン、指定薬局でしか買えませんので
まとめ買いみたいなニュースが流れたんではないかと思いますが、
色んなところにまんべんなく取扱店も配置されていますので
実際の購入はそれほど難しくはありません。

やたらめったらに大きいチューブは
昭和の香りのする金属制、
薬といえば最新のもの方が効果があるイメージですが、
こいつは一味違います。

効きます。

すさまじく効きます。

これの効果を体感すると
もう他の消炎鎮痛薬では心細くなるほどです。

ただし、
主成分のトウガラシチンキの効果だと思うのですが、皮膚がピリピリ痛いです。
もちろん大量に塗らなければそれほどでもありませんが、ティッシュなどに塗布して患部に貼るような使い方をすると
文字通り焼かれているような感覚です。

また塗り込む使い方だと消しゴムのカスのようなものが結構出ます。

そういう意味では
新型の薬のような親切さは低いのかもしれません。

しかしこれは
無愛想だけど味はすさまじく美味しいレストランのようなものですし、
元は動物用とはいえ人間用にアレンジされているものですので
安心して使えるものだと思います。

そして
僕は先ほど『競走馬用の薬を人間用に・・』と表現しました。
ということはもちろんガチの競走馬用というのもあります。
それがこちら

パスタノーゲンです。
中身はこんな感じ、
臭いもかなり強いです。(ネオも結構鼻にツンと来ます)

ちなみに
『人体には使用しないでください』
という注意書きがありますので、本来は使ってはいけません。

また『成分のサリチル酸という成分にはラットの実験での催奇形性なども報告されているので
妊娠している、あるいは妊娠している可能性のある動物には使用しないでください』という注意書きもあります。
※この注意書きですが同じ成分は薬局で売ってる消炎鎮痛薬にも入っているんですが、あまり人間用ではこの注意書きは聞きませんね・・・

ちなみに
パスタノーゲンの方が強烈に痛そうなんですが
感じ方は人それぞれで、ネオの方が痛いと感じる人もいるようです。

使い勝手はあまり良くない、
とんでもなく染みて、塗ったところは火傷のようになる。

それでも効果というただ一点突破で
自己責任において使う人は結構いるのです。

とりあえず僕がお勧めの消炎鎮痛薬を聞かれたら
人間用ネオパスタノーゲンをお勧めします。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.11更新

本日はヤキソバンの日です。

特に理由はありませんが
ヤキソバンの日ですので、気になった新作UFOを食します。

炭火焼肉味です。

さて、こういう系統というか
香ばしさを前面に押し出す焼きそばとして
その昔、いったん麺に焼きを入れた状態の焼きそばもあり
それは非常に香ばしい食感で好きでした。

ただ今回はソースの風味に炭焼き感を出しているような感じですね。

そんなわけで
レッツ、ヤキソバン!

・・

・・・

・・・・

これは
あれですね。

第一印象から非常に濃いですね(笑)

甘辛風味はそのままご飯のおかずにもなるレベルです。

とはいえ前面に甘さが来るものの
ふりかけの粗挽き唐辛子が良いアクセントになっていて
全体のバランスは良いです。

味も時期物UFOとしてはかなりの高水準といえます。

ただソースの脂分が強いのか麺のぬめりが取れにくい構造なのかは少しわかりにくいですが
序盤に油感を強く感じます。
とはいえこの感触がなかったと仮定すると、揚げ麺の太麺を採用した場合に後半の結着にもつながりかねません。

食べ進めていくとぬめりも吸収されているのか
僕自身が気にしなくなったのか、あまり気になりませんでしたし
最後まで麺同士がダマになることなく完食できたのはさすがの技術力と感嘆しました。

結論としては
次もまた食べたいなと思えるくらいの美味しさです。

ごちそうさまでした。



投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.05更新

超楽・古事記読了。

まぁ・・・神様ってやつは大体ろくでもないってな話です(笑)
とはいえ電流少年テイストの可愛い絵柄はこの当時から健在で、
可愛いながらも喜怒哀楽の描き分けも上手くてとっつきにくい印象の日本神話も
すんなり入ってくる感じです。

表紙左寄りには因幡の白兎がいますが
丸っこい生き物を描かせたら個人的にはトップクラスかと思います(笑)

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.02更新

少し前から気になっていた
どん兵衛すき焼き風味


どん兵衛にはすでに肉うどんというの正規ラインナップに存在するのに
同系統の商品を出してきたということは・・・よほど自信があったか
二つ看板にするだけの理由があったということでしょうね。

とはいえ
食事の主張は味で成すべきですので、迷わず食します。

・・・フタを開けると理由が分かりました(笑)

『大豆ビーフ』です。
どうやら本物のお肉ではなく大豆を加工して肉っぽく仕上げたもののようです。

ちなみに出来上がった状態では
多少ふわっとした感じはあるものの、
そういう肉と言われれば特に疑いもなく食べられるレベルですね。

味も染みてて美味しいです。

うどん全体としては
肉うどんよりもさらに甘口に仕上げてあって、
個人的にはちょっと甘さが強いかなと思ったんですが
なるほどすき焼き感をうまく出してるなと思いました。

ところで
このすき焼きうどんもそうなんですが
パッケージにも『じゃぱんぬーどるず』と日本の雰囲気を前面に押し出しています。
同じようなコンセプトの商品も何種類かあります。

これはやはりオリンピックなのかな?と思います。
宗教的な理由で牛肉が食べられない人もいるだろうし・・・
でもそんな人たちにも世界一美味しい日本のカップ麺を食べてもらいたいという気持ちの表れなのかなと思います。

とりあえず浮き沈みの激しいカップ麺業界で
あと3年じゃぱんぬーどるず達が活躍してくれるかどうかですね。

まぁ、今も日本文化は海外から求められているようですので
現在進行形といえばそうなんでしょうけどhappy02

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.02.01更新

先日購入したヤキソバン必携アイテム
エクストリーム追いソース

普段はノーマルUFOのパワーアップや揚げ物の付けダレに使っているのですが、
今回は一般的なカップ焼きそばの揚げ麺ではなく
夜店などでも売ってるような、世間一般的な蒸し麺でUFOを作ることにしました。

ただ、揚げ麺ではないUFOというのも以前は存在していて
UFOネクストジェネレーションというモデルだったんですが、
レンジで作る方式なのに意外と面倒くさかったのがネックだったのか
短命に終わってしまいました・・・

麺の食感は好きだったんですが残念です。

そんな負の歴史を覆す勇者です。

具ですか?
男の焼きそばに肉以外の具材など不要です。

というわけでウインナー焼きそばです。

ちなみにUFOのソースって
ちょうどいい色合いに仕上げるとちょっと薄口に感じるんですよ、
なので街中で追いソースを大量にかけている人を見かけても
決して中毒者ではなく、ちょっと濃い目に仕上げているだけのヤキソバンと温かく見守ってあげてください。

味ですか?
もちろん激ウマですよhappy02

ごちそうさまでした。

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384