メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.01.31更新

今回の御依頼は中型トラックの無免許運転です。

よくある違反といえばよくある違反なんですが
会社も気付かないまま乗車指示を出してしまい、
結果的に無免許運転になってしまったということです。

そして免許取消の軽減において最も重要なのは法令の知識ではなく
免許証の住所と地域性の最新情報を掴んでいるかどうかです。

今回の御依頼者様は
『点数無しにできる可能性は低いが免許停止で済む可能性は高い』ところでした。

理想を言えば隣の件に引っ越すことができれば点数無しというのも狙えたんですがそれは不可能ということでしたので
免許停止への軽減措置を狙っていくということに・・・

まずは軽く罰金を無しに、


不起訴というのは「裁判にはかけませんよ」という意味で
裁判にかけないというのは審議することもなく罰金は無しということです。

そして免許取消の前段階である意見の聴取では

ちょっと点数などが手書きで文字が薄いのが申し訳ないですが
無免許運転+軽傷事故で合計は28点だったものが
180日の免許停止に軽減されています。

軽減措置に関しては1段階しかないとか
聴聞や意見の聴取は厳格な場なので僕のような胡散臭い人間は相手にされないという説もあるようですね、
今回は僕ではなくスタッフが行ったんですが、「先生にもよろしく言っといてよ(笑)」という感じで非常にほのぼのとしたものでした。

個人的な意見ですが、
「聴聞官はまともに取り合ってくれない」とか
「聴聞官は意地悪、こっちの話を聞いてくれない」などと言うのは
一般の人ならともかくプロとしてはいかがなものかと思います。

相手がまともに対応してくれるように行動するの専門家の仕事の重要なポイントなのですから。



投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.30更新

先日の出張ですが
仕事以外にもう一つ目的がありました。

僕の事務所にも飾ってあるイラストですが、


これは以前レスリングの大会の後、
イラストレーターのヨシムラヨシユキ氏が殺人的な〆切の合間を縫って描いて下さった似顔絵で、僕の家宝です。

そしていただく際に写真立てに入ったものと、メッセージ付きの2枚をもらったんですが、
ふとこの一枚を血縁の中で唯一の理解者だった婆ちゃんにあげたくなったのです。
「喧嘩ばっかりして心配かけた世己だけど、
友達からこんな凄いプレゼントをもらえるくらいになったよ」というのを伝えたかったのです。

そんな気持ちになったのも最近の婆ちゃんの話を聞くと、現実論としてあと何回会えるのかな?という気持ちが募ったせいかもしれません。
そして形の上ではプレゼントとして頂いたものを他の人にあげるという暴挙ですので、作者たるヨシムさんに一言連絡するのが礼儀かと思いメールしました。
優しいヨシムさんの回答はもちろんOK。

しかしその後しばらくして「おばあちゃんの写真とかある?似顔絵書いて送るよ!」とのこと・・・
ちなみに連絡したのは出発前日の夕方、翌日夜には出発ですので残りは一日も無い状態です。
時期的にもいろんな締め切りも重なってるだろうに
できるとかできないじゃなく、やる!とばかりに
意気に感じてくださったヨシムさんです。

そして超人パワーと友情パワーで名作を仕上げ、
僕も奇跡的に動ける時間ができたので近くまで行って受取り。

いろんな想いが時間と偶然までコントロールしたように針の穴を通すがごとく渋滞もなく、
バス乗り場間違い事件はあったもののそれはタクシーのせいです(笑)

さて僕の婆ちゃんですが、現在94歳、来月には95歳です。
少し前に腸が壊死して切除手術をしました。

回復したものの退院後歩行困難の状態で思いっきり転倒して大腿骨骨折からの手術で、おそらく寝た切りになるだろうと言われました。
しかし短距離とはいえ自力で歩けるほどに回復し、御飯+おやつも何でも食べ、食事にお肉が少ないと言い出すくらいに元気になっています。
もちろん認知症などの気配は全くなし、
運動療法の担当がイケメンだからやる気が出ると一生懸命頑張り、
入院時38キロの体重が45キロまでリカバーしている超人っぷりで医者からも驚愕されているほどです。

そして久々に会った印象は
・・・前より元気になってる(笑)
握る手の握力も強かったですよ。
血色も良いしよく笑うし、
2枚のイラストを見せた時、僕が東京でプロレスラーになっていると勘違いしてスカパーの使い方を覚えた話とか、いろいろ話しながら涙ぐんでたんですが、それでも
「凄い誕生日プレゼント・・・あー、干からびて死ぬわ(笑)」と話すなど、まだまだ認知症には遠そうです。


ヨシムさんからはいろんなものをもらいましたが、今回もらった【心意気】は何物にも代えられない宝物になりました。
ありがとうございました。


投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.29更新

レスリングの全日本マスターズに出た選手での打ち上げでした。

散々食べまくった僕はといえば
計量は75.95でクリア、12時間後には86キロになっているという暴挙とはいえ
今は概ね84キロくらいで落ち着いています。



個人的には
体脂肪率は今より多少高くなっても良いのでやっぱり100キロ行きたいです(笑)

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.28更新

警察の取調べや現場検証に同席することがありのですが、
時々感じるのが警察を敵視する人です。

よくネットや週刊誌などでも取締りの不当性を訴える個人やジャーナリストがいますが、
ほとんどの場合、読んでみると結局のところ自分が捕まったことに対しての愚痴だったり
自分だけ特別扱いしてほしいという筋違いな要求だったりすることがほとんどです。

違反について争うのであれば
その違反を論点にすべきなのに
反則金で警察は潤っているだとか、
取締りのための取締まりで交通安全には役に立っていないと
無関係な主張で『俺の違反だけ見逃してくれ』という要求をしています。

百歩譲って
要求するのは自由ですが
その要求は通りません。

そして警察に反発することを格好良いとするような風潮も見受けられます。

どんな情報を信じるかは個々人の自由ですが
最終的な利益も不利益も本人に返って来るものです。

ただ僕が現場で実感するのは
「警察は俺の話を全然聞いてくれない」と怒り狂う人ほど
その人もまた警察の話を聞いてないということです。

交通に関わる警察官のほとんどは真剣に交通安全の意識で頑張ってますし、
実際には、できるだけ軽減措置も出てほしいと思っている警察官も相当な割合で存在します。

嫌いという感情で耳目を塞いでしまっては
本当の姿も声も届かなくなってしまうものですよ。

正しい主張を
正しい知識に基づいて
正しい相手に
正しい方法で

重要なことはたったこれだけなんですが、
何が正しいか⇒目的達成のための正しい道かを知っている人はほとんどいないというのが現実なのです。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.27更新

僕にとって電子機器の最重要ポイントは『丈夫さ』です。
これには二つのポイントがあって、一つは本体そのものの頑強さ、
これは耐衝撃性能ということです。

もう一つは機能の安定性、こちらは故障しないという意味です。
昨日の安定性に関しては現代の技術ならこれはもう個体差の運としか言いようがありませんが、本体の頑丈さという意味ではスマホに関しては『トルク』一択だと思うのです。


とはいえ、ずいぶん前から販売されているものの
なぜ今になったかというと、このトルクが発表される少し前にスマホを機種変していて
もったいなかったのと明確な不具合もなかったので慌てて機種変するまでもないかなと思っているなかで数年が経過してしまったというわけです。

しかしアナログ人間の僕からすれば
今のスマホ界というか、置くだけで充電できる充電台があったり
データ移行用のアプリがあったりなかなかすさまじいです・・・
などという感想もおそらく数年前のレベルが基準になってるんだろうなと
なんかあきらめの雰囲気にもなるってなもんです・・coldsweats01

ただ、僕が全力でお伝えしたいのは
不要なアプリが山のように入ってるってことなんですよね。
削除すればいいんでしょうけど削除自体も色んな操作が必要だったりするんですよ。

個人的には
こういった不要なアプリを全部最初からは無しにして必要なのを注文できるようにすれば
更に装甲を厚くしたり、同じ性能なら小型軽量化できたりすると思うんです・・・と
軽く現実から目を逸らしていますが、アナログ人間は一生懸命WEB漫画のアプリとか頑張って移行しているのですsweat01

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.26更新

僕の事務所もスタッフが増えてきて
交通以外の業務にも進出することも出来るようになってきました。

というわけで
2月中をめどに離婚業務も始めます。

もともと調査部門もありますし、提携している調査会社もありますので
証拠集めから公正証書の作成まで承ります。

また裁判上の争いになった場合にも提携している弁護士事務所で対応できます。

僕もまだまだ勉強しなければならない事が沢山ですcoldsweats01



投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.25更新

僕はホットケーキが好きですので
いろんなところで食べます。

今はパンケーキという商品名の方が多いですね。
厳密にいうと違うんですけど、そこまで追求しなくていいかなと思うんですが、

ただ、ちゃんと焼いてるお店って少なくなってきたと思います。
まぁ『少なくなってきた』んではなく、取り扱うお店が増えたけどちゃんとやってるお店の数は変わってないので
割合として『ちゃんとやってるお店』が減っているという現象でしょうね。

何が言いたいかというと
焼いて出来上がるはずのパンケーキやホットケーキが
レンジアップした状態のままで出てくるっていうのはいかがなものかと思うのです。

せめて焼きFINISHくらいはしてほしいのです。

その一方で
どうすれば儲かるかという方法論になった時
真剣に作る手間を広告活動に使った方が客数は増えます。

美味しさでリピーターを作るよりも
目新しさでお客様を使い捨てにする方がお金の瞬発力は強かったりします。

それでいいの?
と思うのですが、文字通り目が眩んだ人は耳も一緒に眩んでいるので好みに合わない言葉は届きません。

『お金は仕事についてくるもの』すくなくとも自分の行動に関しては誇りを持って取り組みたいなと思います。


投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.24更新

ニュースで女子のブルマーが消えた理由などについて語られていたのを見てふと思い出したんですが。

僕の通っていた高校は男子校でした。
そして高校の道路挟んだ向かい側が中学校、

当時はまだブルマーの時代でしたので女子中学生のブルマー姿を教室の窓から眺めて
「ほんの数か月前までは何とも思わなかったのに・・・なぜ今はあんなに眩しいんだろうな?」
と結構な割合の男子たちが呟いていました。

男子校あるあるです。

まぁ僕はブルマーには特に興味はなく
2次元とか、アメリカンチアリーダーとか、
当時は名称は知りませんでしたがメイドさんとか
そういった少し違った方向性の方が好きでしたcatface

ただ当時の僕がなぜか性的に一番好きだったのは
巫女さんでした・・・

今となっては流行を10年以上先取りしていたんだなと思うようにしています。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.23更新

長く歌舞伎町で事務所なんぞをやっていると
「歌舞伎町で美味しいお店ってどこ?」ということを聞かれますが、
そんな時は結構返答に窮します。

というのも
僕自身はあまり歌舞伎町内ならではのお店では食べないからです。

朝は自宅で狂ったように食べますが
事務所ではせいぜいコンビニのおにぎりかプロテインくらいです。

食べに行ったとしても
はなまるうどん&丸亀製麺とか松屋&すき家とか、
ちょっと贅沢しようと思ったときにはココイチくらいですね。

ラーメン屋もたくさんありますが
いつも現れては消えていきます。

接客態度なのか味なのか、それは行ってないので何とも言えませんが
僕にとっては結構高額のお金を使ってチャレンジするよりも
どん兵衛の安心感の方を取ってしまうのです。

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.01.22更新

今日は全日本マスターズレスリング選手権でした。

結果は残念ながら2回戦敗退と・・・

まぁ負けた奴には発言権などないのが格闘技の世界ですので
次の勝ちで取り返すしかありません。

とはいえ
更にモチベーションが上がるというか
厳しい結果の方がより覆してやろうという気持ちになりますねup

というわけで
まだまだ挑戦は続きます。

投稿者: 内村特殊法務事務所

前へ

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384