メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.03.31更新

毎日更新のブログがここ数日途絶えてしまいました・・・

 

原因は少し前のブログにも書きました

コンパートメント症候群というやつで、

最初の病院で大誤診をされてしまい、結果数日間身動きも取れず現在入院中です。

とはいえ手術も無事完了して快方に向かっていますし電話やネットもやり放題ですので。

 

事務所業務は通常通り動いています。

 

しかし痛かった~( ;∀;)

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.29更新

格安旅行会社が破綻して大変な騒ぎです。

こういう状況の時、よく聞かれるのが

「だからそんな格安業者は・・・」とか

「そんな業者を選んだ側にも責任はある」という論調です。

 

しかし交通事故でよく言われることですが注意義務には適正な範囲というものがあります。

たとえば『青信号で交差点を通過する際に横から赤信号を無視して突っ込んでくる車がいる可能性を考慮しなければならないか?』という質問に対してなら

「そんな注意義務はない」ということになります。

 

ですが、巡行している場合の前走車が急ブレーキをかける可能性、あるいはその前で事故が起こっていた場合の被害の拡大防止については

多少なりとも考えなくてはいけませんので車間距離の保持という考え方があるわけです。

 

格安だからという理由では

宿が汚かったとか、食事が美味しくなかったとか

そのくらいなら受任すべき範囲だと思いますが、

旅行そのものがなくなる、つまり商品の価値が0になってしまうリスクまでを消費者に要求するのは酷に過ぎると思うのです。

 

それに

倒産する時なんて会社側はかなり前から分かってたはずですから

倒産しそうな気配を感じつつお客様からお金を集めて、しかも返せませんというのであれば、それはもう詐欺と言われても仕方ないと思います。

 


行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.28更新

先日

怪我で病院に行きました。

その時の担当医の様子ですが

あまり説明とか今後どういう状態になったらどういう対処をするのかや、

現状出ている症状はどういった理由からかといった

【患者が知りたい情報】に対してはほとんど伝えてくれませんでした。

こちらからの質問に対しても専門用語の独り言で「え、なに?」みたいな感じで・・・

休日での対応だったということには感謝しなければなりませんが、正直それだけです。

 

実際医者だけでなく人に接する仕事ではこういう

自分だけで完結してしまう対応をしている人は少なくありませんが、

そういう人を見聞きするたび「自分はそうなってないか?」と自戒して

必ず『相手への言葉』を徹底していこうと固く誓うのです。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.27更新

交通違反に関わる仕事をしていると事故の話はよく聞きます。

つい先日もバイクの先輩が全く非の無い事故に遭遇したという話を聞きました。

 

僕自身も事故に遭遇したことは一度や二度ではありません。

しかし多少の怪我はしているものの命に関わるような状況になったことはありません。

また僕に限っての話でいえば豪快に吹っ飛んだことはあってもまともに頭を打ったことはありません。

これはやはり、柔道やレスリングの経験が活きているのだと思います。

また単純に体自体の強さも影響していると思います。

 

武道や格闘技の本質を生き残りの技術と考えた場合、

受け身や強靭な体を作るということもまた護身の一環であると思います。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.26更新

今日の御依頼は死亡事故
ただ事故原因が被害者の信号無視なので、

まぁほぼ免停かあるいは点数無しも狙える案件、

ところがもう一つの事故原因として御依頼者様の速度超過が・・・・しかも赤切符レベルのかなりデカいやつ( ; ゚Д゚)


しかもそれ以外にもいくつか違反の経験あり、

更には刑事裁判の弁護士がちょっとアレな感じで既に罰金50万円が確定済と、

ずいぶんハードルの上がりまくったスタートでしたが

死亡事故軽減処分書

180日の免許停止への軽減措置に成功しました。

ちなみに今回の会場での取消処分対象者は56人くらい。

 

その中で軽減されたのは4人ですが

御依頼者様以外の方のうち一人は40年以上無事故無違反で信号無視の自転車をはねてしまった死亡事故、

もう一人は違反の状況(点数の付き方など)で特に何もしないでも軽減になる人でしたので、

きちんと手続きを踏んで軽減措置を受けられた方は最高でも二人ということになります。

 

そしてこの会場でもやはりというか

都市伝説レベルの知識をまき散らしている人がいました・・・

どこからそういう情報を仕入れるのかは分かりませんが

その人の違反内容を聞いている限りまず軽減されることはなさそうな状況でした。

 

こういう場に来るたびつくづく

【正しい知識と正しい情報に基づいた行動こそ正道】だと再確認するのです。

 


行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.25更新

国会審議が停滞してますね・・・

ざっくり言うと(厳密な定義は多少違いますが)

悪いことをしている集団に対して、そいつらが資金や武器を集め始めたり

テロなどの計画をしている段階で取り締まれるようにということなんですが、

反対している人たちの言い分としては冤罪だったり範囲が広すぎると

捜査機関の気分次第で一般市民まで捕まってしまうということです。

 

さて、

僕はこういう事態は全く筋違いの心配だと思っています。

理由は簡単で、主に二つ、

一つは気分で取り締まりたいなら別に共謀罪である必要なんてなく、適当に罪をでっちあげて留置所の中で死ぬまで取り調べることだって可能だということ。

 

もう一つは世の中の人数というのは物凄い数だということ、現実的にはこっちの方がメインの理由です。

いくつか例を挙げると、ネットで簡単に出てくる警察庁の公式発表だけに限定しても平成22年度の行方不明者数は8万人以上です。

ちなみにこの人数は警察に捜索願が出ている人数ですので実数ははるかに多いはずです。

でも僕らの周りで行方不明者に接している人はどのくらいいるでしょうか?

 

少し趣向を変えて専門分野として

交通事故の場合概ね年間50万件以上あります。

交通事故なら結構身近ですので自分だったり周囲だったりで話を聞くことも多いでしょう。

ですがこれは年間500000という圧倒的な数が故ですし、もちろん警察に届けずにお互いの話し合いだけで終了していたり自損事故で届を出していなかったりすればこの数には入りません。

 

それでは法律を拡大解釈したり強引な取り調べをしなければならないような限定した被害を被る人はどのくらいいるでしょうか?

 

ちなみに2016年だと宝くじで1億円以上当選した人は500人以上(当選口数も兼ねてます)

1000万円以上当たった人は3500人以上、

100万円以上まで落とせば実に22000人以上・・・

 

恣意的な取り締まりで捕まる可能性がいかに低いか自明の理ですね。

 

僕は法律は生活を便利にする道具だと思っています。

便利な道具には当然そこに発生するリスクも存在します。

交通事故は無くさなければならないからバイクも車も全面的に禁止しろという論調は

被害者や遺族の感情としては理解できますが、現実的には不可能ですし、そこまででなくても現実的に受忍すべき範囲というのはあるはずで、

共謀罪などによって反社会的な組織を未然に叩くことができるのであれば、社会としてそれに協力するのは当然ではないかと思います。

 


行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.24更新

僕が今一番楽しみにしている漫画

辺獄のシュヴェスタです。

シュヴェスタ5巻

しかし

こんなに面白いマンガなのに

恐ろしいほどに知名度が低いのが悲しいです。

でも売れたら売れたで守銭奴どもが汚い実写化に走りそうなので

漫画読みとしては知る人ぞ知る名作であってほしいなと思います。

でもこういう作品こそバカ売れしなければならないとも思うのです。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.23更新

大阪国際空港は

兵庫県にあるんだそうです・・・

でも滑走路の半分くらいは大阪府なんだそうです。

なんだか結構面倒くさい位置にあるんだそうです。

 

まぁそんだけの話なんですが

新しい知識ってそれだけで嬉しくなるもんです(*´▽`*)♪

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.22更新

出張で飛行機に乗りました。

足の怪我で松葉杖をついてる状態だったので大変だろうなとは思ってたんですが、

空港のロビーでCAさんの方から声をかけてくれました。

行先はこちら

スマイルサポート

JALスマイルサポートです。

ここは妊婦さんとか高齢者、小さい子供を連れている人、

そして子供の一人旅もサポートしてくれる窓口です。

 

僕の場合は荷物も別窓口で受け取ってくれて

優先搭乗の手続きなども進めてくれました。

 

サービスの大部分は優しさでできていると

なんだか実感いたします。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.03.21更新

昨日の怪我の様子を多少SNSでも書いたりしたんですが

ジムの仲間や友人ら、普段はそれほど連絡し合う関係でもないのに

同じような怪我の経験者たちから沢山のメールや書き込みが・・・

 

共通の趣味だったり同じような環境を共有している仲間っていうのはありがたいものです。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己http://www.seiki-office.jp/
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

前へ

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384