メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

2017.05.31更新

 

今回の御依頼は免許停止の前歴が2回で50キロ未満のスピード違反をしてしまった事案です。

違反歴だけで見ればなかなかにハードですが、早い段階から御相談を頂いていましたので細かい対処法の指摘もできたのと、なにより僕の方からの指示通りに動いて下さったのが助かりました。

結果は以下の通り180日の免許停止で完了です。

前歴2回s⑥

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.30更新

とあるアメフト選手から『強いチームは決めた事をちゃんとやってる、ここからここまで全力疾走って決めたらきちっとやり切る、でも弱いチームはその最後で少し力を抜く、一つ一つで差はほとんど無いかも知れないけどそういうのがギリギリの競り合いで出てくる』という話を聞きまして。


なるほど、当たり前のことを当たり前にやると言えばそれだけなんですが、当たり前の概念自体が違ってしまうこともあるわけで妥協することも当たり前の一環と考えてしまうことから弱くなるのかもしれません。


そんな言葉が重なったのが先日の大坂行脚、大先輩タクミさんを訪ねてパラエストラ大阪を訪問したんですが、LINEの返信が無く、電話するのも昼練中なら迷惑かなと思って直接行ったということもあってクラスの始まる1時間半くらい前の時間で誰もいなかったんですよ。

パラ大

でパラエストラ大阪の入口には【会員さんは階段を使いましょう】という注意書きがあったんですね。

まぁ小さいエレベーターですし、一般の方も沢山いる建物ですから暑苦しいでしょうし、なにより2階の道場までの往復でエレベーターを使うのも悪いことしてるわけじゃないですが近所の目というのもあります。

もちろん練習前ならアップの一環、練習後ならクールダウンの一環とも言えますが、理由はどうあれ道場の方針として『階段使用』という決め事があったわけです。
そして僕も今回は仕方ないと思って帰ろうとすると階段を上がってくるタクミさんが(笑)
恐ろしいタイミングでの遭遇にテンションも上がります♪


その後は近況報告だったり、諸々話して楽しい時間を過ごさせていただきました。


この時道場には誰もいません。
減量始まって、朝走ったり昼も練習したり、本来なら練習以外は体力使いたくないのも当然かと思いますがタクミさんは道場主として『誰も見ていなくても自分で決めた事を守って』たんですよね。
また、クラスの時間も迫ってきているとはいえ、限られた食事量と食事時間でも僕と話す時に食べながら話すということはしてなかったです。
この一点だけを切り取れば小さいことかもしれませんが、誰も見てない、誰からも評価されない時間での積み重ねができることが性格という名の才能なんだろうなと実感しました。
尊敬できる大先輩の次戦も、しっかり見届けたいと思います。

タクミさんと

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.29更新

昨日のドライレコーダー繋がりでもう一本♪

交通事故には色んな形態があります。

加害者の悪い場合や被害者の悪い場合、このうち特に被害者の悪い場合として加害者が予想不可能、つまりなにをどうやっても防げない事故というのが存在します。

余談ですが『何をどうやっても防げない事故でもほぼ軽減措置の無い県』というのもありますので、その場合は軽減措置を受けられる可能性を高める為に必要な事は『引越し』ということになってしまいます。

 

さて、【予想できない事故】《防ぎようのない事故》といえば、被害者の信号無視などが一般的かと思いますが、例えば大きな道路を〔運転者から見て右側から横断してきた〕場合には、少なくとも視界範囲には入っていますので予想は出来なかったとしても見つける事自体は理論上は可能です。

しかし同じ信号無視でも左側から横断、しかも走行している車の横っ腹に体当たりしてきた場合であれば、運転者側から気付くことも防ぐことも不可能です。

 

以下に実際の相談であった事故のうち、御依頼者様から公開可能なものを記載しますと、

・中央分離帯に植えてある木の上から泥酔者が落下してきた。

・飛び降り自殺の落下点だった。

・前を走るトラックの荷台から落下した段ボール箱の中に子供が入っていた。

・全く知らない人がトラックの屋根に上っていた事に気付かず発進してしまった。

・深夜の山道で崖から人が転がり落ちてきてトラックの側面に衝突。

・高速道路の非常駐車帯で寝ている人を踏む。

・歩道を自転車で走行中の泥酔者がよろけて転倒、そのままガードレールを乗り越えて車道に転げ落ち、トレーラーの一番後ろのタイヤで踏む。

 

文字で見た時でさえ「なんでやねん」とツッコミたくなりますが、これを映像で見るともっと『なっっっんでやねん』とより一層力が入ったツッコミになってしまうのです。

 

そんなときには早めの御相談をm(_ _)m

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.28更新

人身事故の御依頼を受ける時、最近の車にはドライブレコーダーが搭載されていることも多く、事故の瞬間が良い感じに映像で残っていることも多いです。

さて、このドライブレコーダー、事故の直後に「証拠があるんだ!」と言って警察に出すのも通常なんですが、一つ戦略的な知識として『あえてその場では出さない』というのもアリです。

どういうことかというと事故の際、たいてい双方自分の状況は分かっていますが、たとえ自分の方が悪くても少しでも有利な状況に持って行こうとするものです。

よくあるのが微妙なタイミングで交差点に入った時に「自分の方が信号は青だった!」と主張するやつとか、追突しておいて「そっちが急ブレーキをかけたからだ!」などと言いだす人です。

 

こんな時にその場で「いやいやドライブレコーダーにはばっちり映ってるよ」というと、【ちゃんと双方にとって正しい調書】が出来上がりますが、これはまだ《可もなく不可もない調書》です。

それでは最初にはドライブレコーダーは出さないで取調べを受けた場合、相手方は自分に有利な状況を作ろうと嘘を並べます。

すると双方の言い分が食い違い、警察としては『どちらか、あるいは両方がウソをついている』という状態になります。

ここで伝家の宝刀を抜くと【一方は嘘ばかり並べていた】という《調書の流れ》ができるわけです。

 

そうすることによって正義対悪の構図を疑似的とはいえ作ることが可能ということです。

 

自分の正しさを主張するだけではなく、相手の評価を貶めることも同時にする。

同じ行動でもタイミング次第でその効果は大きく変わってくるのです。

 

ちなみにこの作戦には次の段階としてもっと大きなポイントもあるのですが・・・それは企業秘密です(笑)

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.27更新

僕は辛いものが好きです。

ココイチのカレーなら10辛でも完食できますが、美味しく食べられるバランスなら3辛くらいがベストかなとも思ってます。

 

ただ、時々パンチの効いた辛いものが食べたくなったりしますので、本日はこんなアイテムを調達してみました。

キャロライナリーパー1

『コブラ・チリ』というネーミングもまた狂ってますね。

これがどのくらいイカれたチリソースかというと、辛さの単位『スコヴィル』で表した場合、一般的なタバスコが概ね2000~5000前後というなか、2200000という恐ろしい数値を叩きだす『キャロライナ・リーパー』という唐辛子を使用した危険物です。

注意書きも恐ろしげです(*'ω'*)

キャロライナリーパー2

もちろんそのまま舐めるわけにはいかないので、今回はセブンイレブンのラーメンに投入します。

より辛みの変化が分かるように今回は甘めのスープが美味しい肉盛り中華そばをチョイスしました。

キャロライナリーパー3

そのままでももちろん美味しいんですが、今回はこんな感じでつまようじの細い方を一度容器に入れ、付いている分だけをスープに溶いてみました。

実際の量にすれば耳かき半分程度ですが、このソース固形部分も結構あってそれを拾うように入れたので、もしかしたらもう少し多いかも知れません。

 

キャロライナリーパー4

そして食します。

液体部分の感じでいえば『一滴の数分の1』位の量なんですが、凄まじい破壊力です(笑)

香りで感じる危険性がそのまま味になって暴力的な辛さを舌が感知します。

しかし絶対量が少ないので、純粋に辛さだけが乗っている感じになり、ある意味他の味を邪魔しないとも言えますね。

美味しいです。

 

そしてアメリカンドッグにもケチャップに少し混ぜてみたんですが、こっちはとんでもない辛さで数時間は汗かいてましたね(笑)

一応ほんの少し舐めてみましたが、しばらく痛みが引かない程・・・

 

いやはや、死神の名に恥じない衝撃でした。

でも量さえ間違えなければ美味しいです。

 

ごちそうさまでした。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.26更新

去る5月23日といえば何の日だったでしょう?

はい、高橋名人の誕生日ですね。

というわけで、某所にある会員制食堂『84』さんで行われました高橋名人の誕生会にお呼ばれしてきました。

この84さん、元任天堂の名物社員と呼ばれた伝説の方が始めた完全会員制の隠れ家食堂で、ゲーム界の重鎮がふらっと立ち寄ったり、ちょっとしたイベントごとでメンバーが集まったりするのです。

 

しかし場所は完全非公開、会員の紹介でないと入会不可、そして会員になりたての時代は準会員という立場なので、本人や準会員同士なら来店可能でも新規会員の紹介は正会員にレベルアップするまで不可という、文字だけを見れば恐ろしいほどにハードルの高いお店なのです。

 

少し話は変わって、バーなどの重い扉のことを『ハイドアウト』と呼ぶことがあるそうで、『はみ出し者の隠れ家』という意味なんですが、それが転じて中での秘密は守られる、気兼ねなく話し合える、最初の敷居は高いかも知れないけど一歩踏み出せば気さくに迎え入れてくれる空間、そんな意味合いになっていったそうです。

84

 ちなみにこのドアは内側から撮影したものですが、外からこのお店を判別することは不可能です。

 

 店内は落ち着いた雰囲気で、イラストなど各界の重鎮たちもこの空間を大切にしたいという気持ちが伝わってきます出

841

 ゲーム業界の現人神や、エンタメ界の怪人、漫画家など著名人もたくさん来ていましたし、伝説の御仁に至っては会社に内緒で来ているので、SNSでの写真は御容赦を(笑)ですよ。

 

そして当の僕はといえば

左に名人、右にドラクエの堀井雄二先生という神中の神に挟まれるというプレイを敢行!

高橋名人はこの日は仕事で喉がガサガサになってしまっていたのでほとんど話せなかったんですが、筆談を交えながらも楽しいトークに花が咲き、堀井雄二先生も気さくな方ですので緊張感はあっても話しやすいです。

844

この状態での僕の嬉しさをどう表現しようかと思えば

 

たとえば、どんなに宗教に興味の無い人でもキリストと仏陀に挟まれる奇跡が起きればそりゃあ真理に近付こうってなもんですよ。
何言ってるか分かりませんがそのくらい舞い上がってしまう空間なんですよ。
このゲーマーの聖地『84』ってところは・・・

 

ってな感じになってしまうと思います。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.25更新

先日のトレーニング後、アメフトのトップリーグ選手の方と結構話し込みました。

そこで【普通に仕事ができる】人って、実はなかなかいないよね(笑)という話になりまして・・・どういうことかというとその方も会社で管理職に就いているのですが、ゆとりとかバブルとかいろんな呼び方があるものの、電話応対や敬語など、本来社会人として最低限のこともできていない人は山のようにいる、でもそれでも会社できちんと回るようにできてるんだよね(笑)

という内容です。

 

確かにその通りだと思います。

仕事でいえば【遅刻をしない】【連絡をする】【納期などの約束を守る】、「そんなの当たり前じゃないか?」と、普通の人は思います。

何故なら『普通』の人は『出来る側』の人だからです。

 

しかし実際の現場ではほとんどの人ができません。

 

そこでタイトルの話ですが、強いアメフトのチームも別に特別な練習をしているという訳ではなく、『あのポイントまでダンシュ』という練習の時、1流のチームはそこまで奪取しますが、2流以下のチームは直前で力を抜きます。

つまり出来るのにやらないという状態になってしまいます。

それでトレーニングの効果にどのくらい差があるのかといえば、実質的にはそれほど差は無いと思います。

しかし練習に向き合う姿勢はその場の練習だけでなく様々な点、特に逆境に対して抗う力に転化されたり、自分で決めた事をやり抜くことはそのまま自分を信じる『自信』になります。

 

全然結果が出なくて・・・という人は一度自分にとっての『普通』をきちんとできてるのだろうか?またその自分にとっての『普通』は本当に『普通』だろうか?『普通』の概念自体がすでに普通ではなくなってるんではないか?

 

そこに気付けばきっと普通でないレベルに到達できると思います。

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.24更新

最近のいじめ報道というか・・・酷いものばっかりですね、とある県の柔道協会ではいい歳こいたオッサンが女性に対して暴言を吐き続けていたとか、そして中学生でも同級生に虫を食べさせたりしたイジメもあったとか・・・いじめというとなんだかちょっとしたイタズラとか、交通違反でいいうと青切符くらいの感覚に聞こえてしまいますが、僕はイジメはそのまま犯罪だと考えていますし、いじめる側が100%以上悪いと思っています。

 

僕の事務所でもいじめ相談を取り扱うようになりましたが、対処法は大きく分けると二つ、離れるか突っ込むかです。

 

離れるというのは文字通りいじめから離れる、はっきりしたものでは転校などですので、これは特に僕の事務所に依頼するということもないと思います。

ちなみにこの転校などに関して逃げるということだと思っているお子様もいるようですが、決してそうではなく一旦リセットくらいに考えれば十分です。

優しい性格が争いごとに向いてないのであれば、不得手なジャンルで争わないというのも自然の摂理なのです。

 

さてもう一つの突っ込むというのは対抗手段を講じるということです。

基本的にはいじめの証拠を集めて反撃という感じですが、この場合はすぐに終わるわけではなくしばらく続くということ、またその場でのいじめが解決したとしてもその後の学校生活が必ずしも良いものになるとは限らないということ、相手が完全に頭のおかしい人間だった場合の危険性などがあげられます。

 

もちろんそんな危険に対処するために身辺警護などを配備すれば費用が大きく跳ね上がってしまいます。

 

何がしたいか?というのも大切ですし、何ができるか?というのも大切です。

どんな手段が有るのか、本人にとってどんな方法が効果的なのか、そういった点もまずは無料相談を御利用いただければありがたいなと思うのです。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.23更新

最近のコンビニで気になっていたカップヌードルあわび風味オイスター煮込みを食しました。

アワびヌードル1

このリッチシリーズって以前のフカヒレ風味が結構美味しかったので今回も期待しつつ挑んでみます。

あわびの本気っぷりがどのくらいかと思って裏面を見てみると、あわび風味のエリンギだそうです。

エリンギ好きの僕にはツボかもと期待感も高まります。

アワビ風味ヌードル

スープはかなりとろみがあって高級中華感が出てますね。

味も嫌味の無いオイスター風味が活きていて美味しいです。

そして気になっていたエリンギさんですが、予備知識があって食べると確かに『あわび風味のエリンギ』なんですが、知らずに食べたら食べ放題とかで出てくる小ぶりなあわびさんだと思うかもな臨場感で、味、食感ともに申し分ないです。

 

そして麺は良くも悪くもパーフェクトカップヌードル!

 

高級感たっぷりのスープにいつもの麺が絡むのは違和感を通り越して「これぞカップヌードルのあるべき姿」と納得させられてしまう力があります(笑)

 

個人的には中華三昧の麺に合わせたら物凄い絶品ラーメンができるような気もするんですが、それは脳内調理に止めます(/・ω・)/

 

食べ終わった後も御飯を入れて中華おじやにしましたが、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

 

 

投稿者: 内村特殊法務事務所

2017.05.22更新

35度

 

最近の車は車外の気温も測定してくれているようで・・・

なんかもう車の中で温泉卵できそうなレベルですよ・・・(;´・ω・)

 

行政書士内村特殊法務事務所
代表行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

投稿者: 内村特殊法務事務所

前へ

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384