メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.06.05更新

戦闘服は手抜きできない。

僕は服には多少こだわります。
古い考え方ですが男が一歩外に出ればそこは戦場です。

であれば生き残る為の防具は完備していなければなりませんし
いくつかから選べるのであれば現時点で最高のものを装備しなければなりません。

軽自動車と高級車でのガソリンスタンドでの対応だったり、
時計やベルトなど、身に付けているものでの相手の反応を如実に実感していくと
TPOに応じた身なりというのは武器であり防具であり礼儀であると思ったからです。

ということもあって、仮にも先生と呼ばれる職業だという事や都道府県の警察本部に行くわけですし、
御依頼者様の人生に関わる仕事ですから目的達成のために今できる最高の装備を揃える事こそお客様=御依頼者様に対するおもてなしの心なのです。

と、さんざん言っときながらなんですが、僕はスーツを持ってません。
冠婚葬祭用の礼服はありますが、仕事で県警本部などに行く時にもたいてい革ジャンだったりしますが、それは僕にとっての戦闘服でありトレードマークですし、もう長年に渡って全国でやってますので、むしろそれが僕の正装であると警察本部でも御了承頂いています(笑)

ただ真夏はレザーはなかなか大変で、半袖のレザーシャツでも正直限界があります😢

というわけで今回はTシャツの上に羽織れるようなサマージャケットを作りに行きました。

オーダーで作るというと金持ちのように思われるかもしれませんが、
僕の場合はそもそも体型が個性的過ぎるので既製服ではまともに着られる服がほとんどありません。
そして大きい服を詰めたとしても長さも含めたバランスはどうしてもおかしくなってしまいます。

仕事等で激しく酷使することを考えれば安物はダメです。
多少のブランドで何カ所も調整するくらいなら最初から正しいサイズでオーダーした方がそんなに値段は違いませんし、
生地から裏地からボタンの構成、ステッチの色合いまで好きなように選べますし、何より使用感も良いんですよ。

オーダーというのは敷居の高い響きかもしれませんが、僕は気に入った服をずっと着てるタイプですのでコストパフォーマンスは高いですし、
むしろ好きなように作れるというのは凄い魅力だと思います。

こういったところから日本の『ものづくり』がもっと一般化してほしいなとも思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384