メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.07.01更新

大局的勝利と局所的満足

お仕事の打ち合わせなどでも
だいたい第一声はサッカーから始まる今日この頃、
サッカー無教養の僕にはなかなか話題のとっかかりが少ないです・・・

史上最速の梅雨明けだってのにですよ(;´・ω・)♪
雨が嫌いな雨男の僕にとっては正しく天啓に値する出来事だというのにですよ・・・(;´・ω・)

とはいえ
ニュースなんかで嫌でも目に耳に入ってくる話ですが
日本代表の消極的な試合運びが方々で批判されているのだとか、
でもこれって『勝利』の評価基準をどのラインに持ってくるかって話でしかないと思うんですよ。

予選通過が至上目的であれば、極論すれば途中経過は問題無い訳です。
別に反則しているとか、痛くないのに痛い顔するとか、当たってないのに派手に転ぶとかではないわけですから、高校野球の連続敬遠みたいなもので批判されるような類のものではないと思います。

極端なたとえですが将棋で相手の王将を取ることが目的であるなら、途中経過でこちらの駒を取られても目的の為の手段に過ぎないわけですし、柔道のオリンピック選考会で代表に決まった選手が「怪我したくないのでこの後の試合は出場しません」と言ったとして、それを観客が「◯◯選手との対戦が見たかったのに」とか「消化試合だからって試合に臨まないのか?」と批判してもそれは的外れです。

ただし、プロスポーツの興業として
放映権などを使ってお金に代えているのであれば直接のお客様は叩く権利はあると思いますし、
論争もまた値段に含まれた楽しみの一つだと思いますので、関わること自体が盛り上がってお金も回るんですから、実害を来たさない程度に言いたい放題言ってればいいと思います。

にわか評論家?
いいじゃないですか、今だけなんですから(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384