メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

内村世己 年中無休の業務日報

2020.10.28更新

罠は抜け道に仕掛けられている。

筋トレブームに乗っかってなのか、
ネット広告でかなり胡散臭いものも目につきます。
特に最近では明らかに人生狂うレベルのものも出てきましたね・・・

いやはや、
金になるなら何でもやる姿勢なのか、
目先の短期的な効果さえ望めれば後の人生がどうなっても良いと考えてるのか・・・

さて、なぜこんな書き方をするかというと、
たとえば男性ホルモンの投与というのは治療などではちゃんとあります。
でもそれは事故などで片玉失くしてしまってホルモンバランスが崩れた場合に正常に戻すものだったり、性同一性障害の治療だったり【普通でない状態を普通に戻すもの】です。

ネット広告で表示されるのがそういった危険性も伝えた上で体に害が無いよう完全に管理して投与するのであれば・・・・まぁ自己責任の範囲で問題ないと思いますが、中には明らかに怪しい広告や、おかしなサプリメントもあります。

こういう広告には【一生懸命筋トレしても体が変わらない人の最終手段】みたいなことを謳っていますが、筋肉が付かない、または痩せない人のほとんどが『量が足りない』『強度が足りない』『やり方が間違ってる』『食事管理がダメ』のいずれかです。

そして努力が足りなかったり間違ってる人に対して効果的なフレーズが『あなたは間違っていない』です。
つまり今やってることは正しいという前提で『それ以外』を加えることで成功するという考え方です。

こういう話に乗っかる人は「私は体質的に筋肉が付きにくいから」と言いうことが多いですが、本当に病的に筋肉が付かない人というのは現実にいるものの、それは限界まで正しいトレーニングをしても筋肉が付かない人のことを指します。
また「筋繊維が持久力型なので筋肉が太くならない」という人もいますが、人間の筋繊維は瞬発力の部分と持久力の部分が両方あり、割合が人によって変わってきます。

ちなみに持久力型=筋繊維自体があまり太くならないタイプの例はマラソンランナーの体型ですが、テレビに出るようなマラソン選手は遺伝子レベルで持久力特化型の超天才達ですので、もしそういう体の構造だったなら日常生活や普通レベルのトレーニングでは息切れさえ起こさないと思います。

足りない努力や間違った方法論からの逃げ道で、その後の人生に対して何の責任も取ることなく人の弱さに付け込んで換金するビジネスは駆逐されるべきだと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384