メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2021.02.22更新

僕はご飯が大好きです。

そしてこだわります。

しかし僕のこだわりというのは銘柄がどうとかというよりも『食感』です。

というのも僕は硬めの御飯が好きなので基本的に御飯もアルデンテに仕上げます。
つまり銘柄は味の好み、炊き方で食感という二つのポイントで好みに合致するかというのを基準にしています。

それをふまえて先日炊飯器を購入しました。
前の炊飯器はもう15年くらい使用していて、液晶画面もちゃんと表示されなくなってきていましたので最新型モデルに手を出してみたということです。

ちなみに以前の炊飯器はランクでいえば中ぐらいのモデルで、その前が1万円もしない格安炊飯器を使用しており、炊飯器が変わるとどのくらい美味しくなるのかと気になりながらも、10万円クラスは失敗した時のことを考えてミドルクラスやや上のモデルにしたという次第です。

そしてこの炊飯器にしてから元々のゴハンスキーに拍車がかかり、体が大きくなったのはそのせいもあるかもしれません。
とはいえ炊飯器なんてそうそう壊れるようなものでもないので買い替える機会も無いまま時間が過ぎて今に至り、ちょうどいい機会という事で最上位モデルを購入してたところ・・・・

・・・

・・・・

・・・・・

これは・・・あれでしたね・・・

完璧とまでは言えませんでした(笑)

というのも各メーカーのトップどころというのは万人が美味しいという確率が高いように仕上げるというか、高次元のバランスなんだと思います。

それに対して僕の好みは味に関しては一般的ですが、固さに関しては一般人とは異質です。
ちなみに硬さの目安としては『炊き立てを握ってもおにぎりにならない』くらい、つまり【おにぎれない級】という事になります。
それでもおにぎりを作りたい時は強めに握ってラップで包み、ある程度蒸らさないと塊になりません。

この硬さってハイクラスの炊飯器にとってはダメなレベルのようで、手動で硬めの御飯を設定しても機械の方で「それはいけない!」と調整してしまうのです。

つまりテクニックを身に付けたことで弱くなった格闘家とか完璧な電子制御で操る面白みがなくなった車やバイクみたいなものです。

しかしお米の美味しさを引き出すという意味ではハイクラスの炊飯器は明らかに格の違いを感じさせてくれました。

何が良いかは人それぞれの基準で、それは値段とは別の世界線にあるという事を改めて感じた今日の御飯でした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます