メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 事務所の選び方(重要)

2020.05.06更新

免許取消処分の回避、軽減を業務として扱う事務所というのは弁護士、行政書士など僕の事務所以外にもいくつかあるようで、当然皆さん専門家を名乗っています。

ただ依頼する側としては実際その事務所が本物かどうかというのは調べようがありません。
そこで検討材料にしている事務所がちゃんと能力や実績のあるところなのか、あるいはまるっきりのインチキ業者なのかが分かる質問を御紹介します。

1:『実績の有無』
>まぁ当然というか基本ですね。

2:『軽減された処分書の現物があるか(特に1で聞いた実績の処分書があるか)』
>もちろんあるはずですね。

3:『他のものも含めて軽減された処分書の現物(写し)は見せてもらえるのか、あるいはコピーをもらうことは可能か』
>「個人情報が・・・」と言ってくるかもしれませんが、本人の了承があって個人が判別できる部分を消しているのであれば問題ないはずですので、個人情報だから出せないなどと言うのは尚の事依頼者との信頼関係ができていないということです。
そして処分書の書式が複数あるかもチェックしてください。
これは都道府県によって処分書の書式が違いますので、一つの書式の処分書しか無いということはどこかの都道府県一ヶ所でしかやってないということです。
そして全国各地で同じ結果を出せているか確かめるためには『同じ違反で書式が異なる処分書を持っているか』というのも重要で、このバリエーションが多いということはいろんな都道府県で同様の結果を出しているということです。
ちなみに色が違う場合もありますので、ちゃんとやってる業者ならカラーコピーで記録を取っているはずですから、白黒コピーしかない時点で知識不足か能力不足の可能性が高まります。

4:通常の軽減措置は1段階(1年取消が180日、2年取消なら1年の取消など)なので、4年の取消が180日の免許停止、1年間の免許取消が90日の免許停止のような2段階以上の軽減実績があるか、またその違反で2段階以上の軽減がなされた理由をきちんと説明できるか。
>もちろんその処分書も現物を見せてもらえることは大前提で、1段階の軽減というのは普通ですし現実論として運だけで1段階軽減される場合というのもあります。
しかし2段階以上の軽減にはきちんと理由が必要ですので、その理由について正しい知識とその結果につなげる能力を持っているかの判断になります。
※この回答は僕の事務所に「○○と言われた」とお伝えいただければ正しいかお答えします。

5:点数無しを狙って実現させたことはあるか、もしくは処分が確定後にその処分を覆した実績があるか、そしてそれを証明する証拠はあるか
>これは違反の不存在や不成立、処分の不服申立や裁判など、警察相手に戦争をして勝ったことがあるかということです。

6:都道府県ごとの処分基準の違いを正確に言えるか
>軽減の可能性を0%から100%に引き上げる決め手ですが、ある意味最も重要な知識ですね。
これはその事務所や個人の回答を僕の事務所に聞いていただければ合ってるか診断できます。

7:人身事故の点数を本来の点数よりも小さくした、あるいは完全に無しにしたことがあるか、またその手順をきちんと方法論として確立しているか。
>違反点数をコントロールすることができるか、その根拠を知識として身に付けているか、どうすればいいかを理解しているかということです。

補足としてその事務所の実力を測る指針として:酒気帯び、ひき逃げ、危険運転または運転傷害、加害者の責任が重い22点の死亡事故の軽減実績があるか、違反について争って不処分もしくは勝訴を勝ち取っているか、
>これはもう単純にその事務所の力量を測る目安ですね。
もちろん内村事務所では全種類軽減処分書を揃えていますし、スタッフ全員がこの基準をクリアしています。

基本的にはこんな感じです。
ちなみに、軽減された処分書であれば僕の事務所の場合は数百枚くらいはお見せすることが可能です。

そしてもう一つ、実際にあった例としては【軽減された処分書】として僕の事務所で公開している処分書を盗用している業者もいますので「○○の事務所で見せられた軽減処分書」が本当は僕の事務所だった場合、パクリ野郎発見協力の謝礼として御相談料金を半額にいたします(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384