メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.05.16更新

ニュースで見たんですが、
日産自動車の業績が下落の一途をたどっているそうで・・・

ここまでの流れを見てみると、
『業績が悪化してルノーに助けを求めました⇒ゴーン降臨⇒業績回復⇒売上戻ったので(違法行為があったとはいえ)邪魔な外野を追い出しました⇒自分たちではやっぱり売上の現状維持すらできませんでした』⇒今ここ。

ってことですね。

さてさて、もし自分が日産の社員だったらどんな提案するかなと考えてみると・・・
このまま放置してても沈むだけだから格闘技と同じく余力があるうちに勝負を仕掛けるべきでしょうね。
ということは国産メーカーで随一の電気自動車のノウハウがあるのですからそれを前面に押し出すべきだと思います。

電気自動車のネックは田舎ではまだ充電設備が寂しいとはいえ、都心部においての問題点は現状航続距離だけです。
そして航続距離は単純にバッテリーをたくさん積めば解決するので車体が大きければ有利になります。

そして電気自動車の売りは静粛性と低重心の安定性、そして低回転からの鬼トルクですので、これはまさしく高級車にぴったりだと思います。
トルク⇒エンジンなど原動機の地力のようなものと思っていただければ十分です。

ということは【eプレジデント】でロールスロイスやマイバッハのジャンルに殴り込みをかけるなんてどうかなと思います。

このクラスを買う人は値段なんて気にしないでしょうし、そういう人に家族向けのセカンドカーあるいは社用車としてリーフやその他の車も売ることもできますし、ブランドイメージを一気に高めることもできるはずです。

あとは電気自動車のスペックを思いっきり走行性能に全振りした『e-GTR』でテスラロードスターをぶっちぎってやれば、いろんな意味で話題になると思いますし新時代のスーパーカーとしても文字通り世界の頂点を極められると思います。

そしてこのプランの最も良いところは、既存のシャーシの流用で良いので新型車を0から作るよりもはるかに低コストかつ大量生産も効くということです。

黙っててもゆっくり死ぬなら、動けるうちに勝負を仕掛けるのが士道のあるべき姿だと思うのです。

まぁ
リスクを負わない立場なら好きな事が言えますが、
やっぱり車やバイク好きとしては国産メーカーには頑張ってほしいんですよ・・・(;´・ω・)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.15更新

とある国会議員が戦争しないと北方領土を取り返せないという趣旨の発言をしたとかで処分されたというニュースを見ました。

報道で流れるコメントとか文章って往々にして改ざんされていることも多いので、僕は直接その音声や原文を見ない限り完全には信じないようにしてるんですが、戦争発言は問題ですし、取り返すために戦争っていうのはこっちから仕掛けるという意味にもとれますのでやはり政治家の発言としては失言でしょうね。

さて、戦争といえばミサイル打ち込んだり戦闘機が飛び交ったり戦車や歩兵での地上戦というのが一般的なイメージですが、戦争って行為単体を指すものではなく政策全体を指すものだと思います。

そういう意味では情報戦という意味では世界は常に戦争状態といっても良いくらいの危機感を持っていなければならないと思うのです。
先日も和牛のDNAを流出させようとした業者もいましたし、工業技術の持ち出しなど珍しくもないでしょう。
そこには金銭面でのやり取りもあれば暴力的な脅迫まがいのものもあれば、人知れず情報を抜き出す行為だってあると思います。

僕の事務所の調査部門でも社内の不穏分子を調べるというプランがありますし、個人間レベルでもクレジットカードのスキミングや顧客リストの流出からの不正請求などはいくらでもあります。
民間でさえこれなのに国家機密ともなれば言うまでもありません。

目に見える範囲がなんとなく平穏であればあまり意識することもありませんが『科学技術はまず軍事転用、その後に民間に公開』という基準に照らし合わせれば、世に出回る犯罪情報の遥かに高レベルかつ凶悪なものは世界各国は当たり前のように【自国の利益のため】にフル活用しているのです。

盲目的反戦主義の人達のデモ活動も新宿近辺ではよく拝見しますが、危険とは何かという事をもっときちんと考える時期に来ているような気もするのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.14更新

先日長野県に出張で行きました。

途中のサービスエリアからは諏訪湖が見えて、天気は曇りでしたが良い景色でした。

さて、僕らぐらいの世代だと諏訪湖といえばチョーさんではないでしょうか?
教育テレビの『たんけんぼくの町』という番組の舞台だったことで、僕にとってはチョーさん=諏訪市というイメージでした。

ただ記憶を頼りに現代科学の粋であるGoogleさんに聞いてみると、
なかなかの長期シリーズで実際に諏訪市が舞台だったのは最初の2年、以降は茨城県ひたちなか市、福島県いわき市、静岡県清水市、長野県岡谷市、神奈川県三浦市と実は結構いろんなところに行ってたようです。

ちなみにチョーさんは声優としても人気でアニメや洋画吹き替えなどに活躍しているので声を聞いたことが無いという人はおそらくいないと思います。

仕事で全国いろんなところに行くようになると、ふと『あの時の記憶』を思い出すことがあるのです。
それは良いこともあれば悪いこともありますが、そこに行かなければ思い出さなかったはずのことも沢山あるわけで、そういう自分にとって良い体験ができる場合も多いからこそ、僕は出張費を全額頂かないようにしているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.13更新

一昔前は怪しいメールって
日本語がおかしかったり送信元が明らかに捨てアドレスだったりしたんですが、
最近はかなり巧妙になってきているようで、

僕は事務所の備品もAmazonで買うことが多いのでプライム会員に入ってるんですが、自動更新だと思っていたら『アマゾンプライムの自動更新が解除されましたので再度お申し込みください』というメールが着信しました・・・
そのメールには【会員情報のページで確認】というバナーがあって、そこをクリックしたら会員ページに飛ぶ設定になっていると思われるんですが、僕は自分で自動更新を解除した記憶もなかったので、《そのメールからではなくいつも使っているアマゾンのページからアカウント情報を確認》したところ、プライム会員の自動更新は変わってませんでしたし、次回の引き落とし予定日もちゃんと表示されていました。

最近はアマゾンを騙って不正請求する業者も増えているということですが、
こういうワナでクレジットカードの番号を抜き取るんだろうなと、犯罪者は身近にいるということに震撼しました。

とりあえず対策としてはメールから直接リンクでは飛ばない位しかないと思います。

あとはこういうクソ業者は全員死刑でいいと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.12更新

『優雅に見える白鳥も水面下では必死に足を動かしている』
と言われますが・・・実際にはそんなにバタついているということも無いようです。

とはいえ、
こちらの夜の白鳥のおみ足はなかなか大変で


シュッとした綺麗な足+痛々しいテーピング+ペディキュア(足の爪へのマニキュア)というコントラストは一風シュールですが、この足の持ち主は新宿の売れっ子ニューハーフさんで、メディアにも出てるくらいの人気者です。

お店では賑やかし、キャラクターも明るい系ですが
その裏ではダイエットも含めた健康管理の一環として格闘技に取り組んでいます。
多忙な時間を縫って練習時間を作りますので、爪もカラフルだったりしますが、長さだけは練習の妨げにならないようにきちんと注意しています。

そんな姿は視聴者にもお客様にも見せません。

プロとして当たり前の毎日をこなしている。
ただそれだけのことなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.11更新

ここ数年、独立開業している人や起業した人のところに必ずと言っていいほど来るのが
『SEO対策の営業』です。

SEOというのは検索サイトで上位に表示されたり、あるいはクリックされやすくするため、要はアクセス数を増やしたり、検索している人の意向に沿って表示させてりする技術のことです。

そして当然そこでどう表示されるかというのはネット広告では非常に重要な要素ですので、専門の会社というのもたくさんあります。

ただ僕は冒頭で『来る』と表現したのはなぜかというと、そういう会社は電話で営業をかけてくるんですよ・・・

これってちょっと不思議ですよね?
ネット集客を謳う会社が電話営業かけてくるってことは、その会社は自分の会社のHPをネット広告だけで万全の集客にはできていないってことなんですよ(笑)

つまりフィットネスクラブのインストラクターがたるみ切った体型のようなものですので、僕はそういう営業に説得力を感じないのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.10更新

最近話題になっている宿題したくないから学校行かないユーチューバー小学生とか、電車の中で本の広告が載ってた生まれる前は天使だった女の子とか、小学生の哲学者なんてのもいましたが、まぁ・・・つまるところ親あるいは周囲が金儲けのダシに使ってるだけで、人目に付くところでやってるか人目に付かないところでやってるかの違いだけで子役タレントを学校に行かせずに仕事入れまくる勘違いステージママ(パパ)と方向性は似たようなものだと思います。

超常現象みたいに肯定派否定派いろんな意見が飛び交っているようですが、否定派として大っぴらに叩いている人の根底にあるのは「そんな手段で金儲けしやがって・・・」という僻み根性もあるようにも感じます。

「あの子が心配だ。」という正義感が本心ならなるほど理解できますが、心配という言葉が自分の妬みを隠すための言い訳であるなら、それもまた知られること自体を換金手法にする彼らの策略に乗せられているということに他なりません。

残念ですがそういう親は一定数いますし、換金手段が違うだけで風俗店に自分の娘を連れてくる親というのも僕だけで5回くらい面接してますから業界全体だと相当な数になるはずです。

それでも子供って両親のことが好きなんですよね・・・可哀想だとは思いますが残念ながら本人もすでに社会には相容れない存在になってしまっているのなら、自分としては自分が被害を被らない位置で無関係な立場でいる=無関心でいる=お金にならないようにするということが本人の気付きの為でもあるような気がします。

・・・まぁ僕も旬の話題としてある意味乗っかったわけですが(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.09更新

バイク繋がりの友人、というかバイクの大先輩にパーソナルトレーナーをされている方がおられるんですが、
クライアントさんに92歳でデッドリフト30キロを挙げるお婆ちゃんがいるのだとか・・・

ちなみにデッドリフトというのはトレーニングの中でも非常に難易度の高い種目で、ちゃんとやらないと腰を痛めたりしますが、その分全身に大きな負荷をかけることができて効果的な種目でもあります。
そして92歳の女性にとっての30キロというのは体重比でいえば相当な重さですから、正しいフォームと正しい効かせ方、そして体調管理の賜物なんだと思います。

しかもトレーニング歴は19年目ということは、73歳からウェイトトレーニングを始めたということです。

『始めるのに遅すぎるということは無い』などと言いますが、身近にこんな凄い人がいると自分のトレーニングにも気合が入ろうってなものです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.08更新

減量始めると必ず期間限定のお菓子を買い込む僕ですが、
今一番美味しいと思っているのがこちら、

エアリアル炙り和牛味です。

湖池屋ポテチののり塩などの定番ももちろん美味しいんですが、
ちょっとこれは衝撃的でした。

エアリアルシリーズは味の方も高レベルなものが揃ってたんですがお菓子の美味しさで【食感】を重視する僕にとって自分的お菓史に新しいページを刻んだ気分ですね・・・

というわけで数袋買い込んでいますが、次に食べられるのは試合後の7月、これは先に御褒美を用意してモチベーションを高める手法なのです(/・ω・)/

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.05.07更新

鬼といえば伝記小説や漫画、アニメなどで悪役として登場することも多いものの、
一方では『仕事の鬼』『土俵の鬼』『ラーメンの鬼』などなど、
ここでいう【鬼】という言葉には脇目も振らず何かに邁進するという意味もあります。

そしてこんな本があります。

これは警察官の取調べの際に供述調書を取る時の教科書のようなものですが、単に文書の作成方法だけではなく質疑応答の心構えやテクニックなども記載されている優れもので、そのなかに『警察官、検察官は鬼になるべきである』という一文があります。

交通事故とはいえ法律論を言えば犯罪ですので、加害者側は犯罪者ということになります。
また、自分の責任を少しでも軽くしようと嘘を言う人もたくさんいます。
明らかにやってるのに「やってない」という人もいます。

というよりほとんどの人が無意識に保身に走ってしまうのが『取り調べのプレッシャー』です。

そして取調べをする側の警察官や検察官は嘘を暴く立場ですし、不幸な生い立ちや泣き落としも珍しくありませんので当然生半可な覚悟ではできません。

ですので、僕は取調べが厳しくなるのはある程度仕方ない面もあると思います。

ただそこに脅迫のような行為があってはいけません。
よくあるのは『(犯罪行為を)認めないと家に帰さないぞ』と署名捺印を強要するような取調べ方法はダメです。

新人警察官が結果を出そうと焦ったり、ベテランの警察官がそれまで上手くいってたことで慢心したりすることもあると思いますが、『仕事の鬼』と呼ばれる人も決して違法なことはしておらず、中には違法なことやギリギリでアウトなことをやらかしてしまった人はいましたが、その結果『鬼』という称号を剥奪されてしまうものです。

無免許運転やひき逃げなど、取調べの一言、調書の数文字で状況が一変してしまうような違反だからこそ、担当官もついやり過ぎてしまうこともありますし、中には正義感が過ぎて多少の違法行為は構わないと考えている人もいます。
実際大多数の警察官はちゃんと取調べをしていますが、極一部に『そういう人』も残っています。

そんな時には依頼者の味方になる『鬼』を御利用いただければと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384