メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります header_img02.png
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2022.01.19更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.18更新

筋トレが市民権を得て
既に一般常識になっている最近ですが、
その一方プロスポーツ選手の減量や増量というのは常に話題になっているようで、
最近でも某プロ野球選手の減量について「バッティングには悪影響」などとする意見もあるようです。

まぁこういう意見がスポーツメディアから出る時点で筋トレ界隈はまだまだだなと感じます。

スポーツ選手にとって減量や増量は手段であって目的ではありません。
本業で結果が出たかだけでしか評価できないものを、後出しジャンケンのような意見で批判するのはちょっとどうかなと思うのです。

そして一般層でも単に体重の増減は目的ではなく、
美しくなるのが目的のはずなのに数字にばかりとらわれるのは、やっぱり駄目な風潮なのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.17更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.16更新

標語みたいなタイトルですが、
先日深夜に地震がありましたね。

なんかとんでもない規模みたいで、被害状況が心配です。

とはいえ何でもかんでも叩きたい人というのはどんな世界にもいるもので、
非常アラートなり過ぎという苦情があったり、著名人も批判している人がいるようですね。

でも叩くことが目的になっている人って何をどうやっても叩くわけですから、少なければ少ないで「命の危険なんだぞ!」と言い出すわけです。

結局万民に好かれるという事は不可能なんですから自分で良かれと思う事をするしかなく、
公共機関としては少しでも死者が少なくなる方策を立てるしかないと思うのです。

何も無いならそれに越したことは無いのですから♪

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.15更新

先日来ちょっと体重落そうと思い始めたんですが、
どうせならもう少しちゃんと計画的にやらないと思いまして・・・

そこで『ダイエットに必要なもの』が何かというと、これはもう簡単で『目標』です。

というわけでブラジリアン柔術の試合に出ようかと(笑)
僕は体重的にはやや中途半端な位置にいますがとりあえずライト級かミドル級で全日本取ろうかと(*’▽’)♪

そしてダイエット成功のもう一つのカギは
公言することで後に引けなくなるという事です(;^_^A

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.14更新

免許取消の前段階として『弁明の機会』というのがあるんですが、
これは【重い処分を執行する時には弁明の機会を与えなければならない】というルールに基づいたもので、
違反点数によって免許取消になる場合、または90日以上の免許停止になる場合には《意見の聴取》というものが開催されます。

そして違反点数によらない処分、これは〔無免許の人に車を貸した〕など本人が直接運転しているわけではない違反などの場合には〈聴聞〉というものになります。

とはいえ、名称が違うだけでやること自体はほぼ同じです。
ただ意見の聴取は事故や違反ですが、聴聞の場合は病気や心身の不調で運転不可と判断されている人も来るので処分対象者は非常に幅広いです。

先日も聴聞待合室の様子は高齢者が多く、最初の説明が聞こえない人、意味不明なことを叫び出す人、奥さんにサポートしてもらわないと自分では椅子から立ち上がることもできない人・・・こういう人に対しては聴聞通知書といって『〇〇の理由で免許取消に該当しましたので聴聞を開催します。会場は〇月△日に免許センターで行われます』のような通知が来るんですが、これを理解していない人も結構います。

介護の現場などからは「高齢者の趣味を取り上げるなんて。」「事故を起こす高齢者の中で認知症の人は多くはない。」などと言いう人もいますが、僕の意見としては外部からの刺激に正しく反応できない人は運転すべきではないと思っています。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.13更新

散髪屋さんとか、あるいは電車などで『他の人の話が漏れ聞こえてくること』ってありますよね。

そんな時に割り込んでくるというか「それは実はね・・・」と会話に乱入してくる人っていますね(笑)

そしてそんな会話が致命的な間違いだったりした場合、
知ってる側からすると指摘したくなる気持ちも分かります。

交通関係の知識についても自慢げに話している人が一発アウトのレベルで間違っていたりする場合、個人的には指摘したくて仕方なくなりますが、やっぱり言うようなことではないですね(;^_^A

またトレーニングジムなどで明らかに間違ったトレーニングをしている人を見かけた場合、そのまま続ければどこか故障することが分かっていても僕は指摘しません。
ただ顔見知りのインストラクターなどに「あの人、危ないよね(笑)」という感じで伝えることはあります。

つまり関わるかどうかはその人が自慢として話しているなら、あるいはやってるなら参加しない、無意識に間違っているなら分かっている側の気持ちとしてやんわり伝えるようにする。
そんな接し方が今のところベターではないかと思うのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.12更新

今回の御依頼は
『普通免許で準中型自動車を無免許運転』してしまった事案で、
違反の経緯も最も多い『積載量は1500キロだったけど総重量が基準を超えていた』というものです。
運転者はもちろん会社も気付かなかった、更に今回の車はリース車なんですが会社からの発注書には『運転する子は最近免許証を取得したので、一番新しい普通免許で運転できるサイズでお願いします』と明記されており、リース会社の方も積載量で運転できると判断してしまった・・・といくつもの不運が重なってしまった事件です。

ただ今回は結構余裕があったのが取り締まられて最初の取調べの時から御依頼を頂いていたのでスタート時点から完璧なプランニングができたということです。

これは取調べの際には『調書』というのを取りますが、普通の人は取調べなど慣れていませんので自分でも何喋ってるか分からなくなったりするんですよ、そして警察官からの質問に対してよく分からないまま自分でもよく分かってない回答をしてしまったりします。

後から聞けば「なんでそんなこと言ったの?」と友人らから言われてしまうこともあるくらいですが、
取調室のような独特の空間で「あれ?さっき言ってたのと違うよね?」などと言われようものならそれこそパニックになりかねません。
ですので最初に作る取調べ調書というのはかなり重要なものなのです。

・・・まぁダメなものを作られても後から修正はできるんですが、リスクは無いに越したことはありません。

そして刑事処分に関しては検察から呼び出しが来ることも無く不起訴(罰金無し)で完了、行政処分に関しても予定通り180日の免許停止に軽減されました。

ちなみに意見の聴取では警察本部の免許課の警察官から「おぅ先生(笑)」といつも通りの和気藹々でした(笑)

今回も予定通り最高の結果をお送りできて良かったです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.11更新

オミクロン株がなんだかすごい勢いです。
僕の仕事は出張も多いので心配もありますが、
都内だとおそらく最も大きな感染源であろう電車に乗ることがほぼ無いのでむしろ普通の人より安全地帯にいるのかもしれない内村事務所は現状スタッフ全員陰性キープしています。

さて、
ワクチン推奨派と反ワクチン派といいますか・・・一般の人もどこから仕入れたか分からない医療知識を武器に闘ってますね。
ちなみにこのブログは全国から読めますが、東京の現状はコロナのピークくらいから「なったらなったで仕方ない、でもできる限りの対処はしておこう」くらいのあんまり危機感持ってない風潮です。

僕も同じような感じで、周囲にもワクチン絶対打つ派やワクチン絶対打たせない派は極少数ながら存在します。
ただ声の大きな意見が傍から見て主流派と思われたり、極論が過激派を生んだりするのも歴史が語っているような気がしてちょっと心配な面もあります。

インフルエンザワクチンとか牛乳有害論でも感じるんですが、日本人の気質なのか極論から反対の極論に走る人って結構いると思います。
これって学校の成績が優秀な人がオカルトにハマったりカルト宗教にハマったりするのと傾向は似てますね。

法律を扱う仕事をしているせいか
僕の考えとしては世の中で最も広いのはグレーゾーンであるように、自分の中の良いとこ取りで良いと思うのです。

そしてどんな考えでも良いんですが、
それを他人に強要するのは良くないのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.01.10更新

『キャットニップ』というのは猫のオモチャの一種で
中にマタタビの粉などが入った物体です。

形状は色々で小さめのぬいぐるみのようなものが多いのですが、先日見かけたキャットニップは凄まじいオーラを放っておりました。

それがこちら

商品名は『じゃれぐるみ』です。

そして『サケ』です。

ちなみに姉妹品にアジ、サンマ、マグロ、のどぐろなどたくさんいます(笑)

あまりのインパクトについ購入してうちのニャンコにあげてみたところ
なかなか興味津々です。

うちの子はマタタビの反応が薄いんですが、暫くは楽しんでいました。

しかし15分ほどしてから見てみると・・・

サケさん・・・

まぁ時々遊んでくれれば良いかなと思ってたんですが

猫ベッドに持ち込んで枕にしていました。

本来の遊び方とは違うかもしれませんが、
気に入ってくれてよかったです(;^_^A

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384