メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2018.05.30更新

心の痛みが突き刺さるからこそ、治った笑顔が輝くもの

本日の漫画は

『マドンナはガラスケースの中』

こちらはペットとしてはまだまだマイナーな爬虫類をきっかけにして

主人公山本裕也32歳童貞と、女子大生くらいにしか見えない小学生由莉(ゆり)とのちょっと危険な関係を描いた作品です。

 

さて、主人公は32歳童貞なんですが、その理由というのも爬虫類の交尾で興奮するタイプの変態、といっても社会的に問題があるというものではなく、爬虫類好きでその延長線上でそういう趣味にも目覚めた感じで、普段の生活はいたって常識人です。

そんな裕也の勤務するペットショップにふらっと訪れた女の子、見た目は女子大生くらいかと思い普通に接客していたものの時折見せる陰や爬虫類に惹かれたきっかけが自分と重なっていることが気になり、いつしか由莉のことが頭から離れなくなってしまいました。

しかし翌日店を訪れた由莉の背中にはランドセルが・・・

 

そんな感じで、序盤は大人っぽい小学生に振り回される恋愛経験0の大人という感じですが、マイナーながらも共通の趣味を通じて付かず離れずの良い関係が続きますが、中盤以降由莉の家庭の事情も明らかになっていきます。

 

最初お店に1人で来た理由であったり、両親の間の問題に対して聞きたい気持ちを押し殺して何も聞かないように、近くに居たいし話したい心をむしろ遠ざけようとする描写は突き刺さり、裕也も自分の感情と社会的な通念と、一般常識と、なにより由莉の幸せの為に揺れ動きます。

 

単に変わったペットをネタにするというのではなく、そこに至る気持ちの動きだったりそこに関わる人と自分を重ねる描写だったり、絵は結構クセが強くて好き嫌いは分かれるかもですが、喜怒哀楽の感情を魅せる表現は秀逸ですので、決めの場面でキャラクターの気持ちが入って来るのは正しく『持って行かれる』感覚です。

 

2巻と短いですが心地いい読後感で、爆発的なヒット作ではなくても自分の中の名作に入る作品だったと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384