メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.06.23更新

募金代行のNPO法人の申請は受け付けていません。

初めに、
僕は募金というもの自体をあまり信用していません。
もちろん赤十字などのように国際的にも確立された団体もありますし
恵まれない立場の人々に向けての実績も積み重ねていることと思います。

ただし、一部の団体や個人が主催する募金というのは多少ともいえないほどに怪しいところが多いです。

そもそも募金は入出金が不透明な時点で帳簿は何とでもいじれる業種ですし
後発の募金代行団体の看板は「集まった募金は赤十字に寄付します」というものだったりするからです。

もちろん赤十字に対しても天下りだとかの批判もあると思いますが
僕は社会への貢献を効率的に進めることができるのであれば天下りというのは特に問題があるとは思っていません。
ETCだって天下りだなんだと批判をしていた人もいましたが、実際に使う人の利益というのは天下りとかどうでもいい話だと思いますので、それと同じことで、培ってきた伝統や技術、経験を活かして効率的にお金の再分配ができているのであれば、極論すればそれで利益を得たとしても倫理に悖る暴利でない限り問題ないと思います。

しかし、大きな駅前の募金団体や、大規模災害のたびに現れる赤十字の募金代行業者みたいなのは僕としては諸手を挙げて応援する気にはなれません。

もちろんそんな業者が間でいくら抜いていようが募金総額が増えるのであれば、24時間テレビと同じで実利という結果は出しているのですから文句を言うのは筋違いで、支持する人を批判するつもりはありません。

ただ、僕はそういう商法には関わりたくないので、災害直後に問い合わせが増える『赤十字への募金代行のNPO法人設立』という御依頼に関しては申し訳ありませんがお断りしているのです。

ちなみに僕自身は募金はしませんが、ちゃんと気心も分かってる友人らが被災地にボランティアに行くときに現金を渡して現地で使ってもらうようにしています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384