メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.11.29更新

僕の出会った凄い違反者たち、最速免許取消編

こういう仕事に携わっていると『途轍もない違反者』という人によく遭遇します。
実際の依頼者としてきた場合には守秘義務というのもありますが、この守秘義務に関しては本人の了承があれば公開しても大丈夫だったりしますので、そういう人はブログなどで紹介することもあります。

ただ今回は僕がかつて勤務していた会社の同僚Aのお話です。

そいつが原付免許を取りに行ったんですよ。
で、電車で行くのが面倒くさいので弟のスクーター125㏄の後ろに乗せてもらって免許センターまで行ったんですね。
結果は特に問題なく合格、原付講習も終えて帰る時、おそらく運転したくなったんでしょう、弟さんに「ちょっと運転させろよ」弟さんはもちろんダメだと言ったんですが、そこは兄弟の力関係+物理的な強制力でスクーターを強奪。

喜び勇んで免許センターの駐輪場を出て最初の信号で止まった時に白バイに声をかけられ
警察官「分かってるよね?」
A「何の事っすか?」
警察官「バレてるから」
逃走を図ったAですがキーをオフにされあえなく御用、行動に出てから僅か2分程度で無免許運転⇒免許取消になるという離れ業をやってのけていました。

ちなみにこの場合、スクーターが弟さん名義でしたので弟さんにも『無免許運転をさせた(車両提供)』という違反が成立してしまいますが、今回の場合は無理やりに持っていかれたということで不問となりました。

もちろんこういう無免許運転の場合、本人の処分が軽減されることはほぼありませんが、弟さんのように無理やり車を持っていかれた場合などはその無理やりの程度にもよりますが軽減されることはありますので、似たような状況でお困りの際には御相談いただければと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384