メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2018.12.25更新

にわか護身術は墓穴を掘るだけです。

先日出張の際に飛行機に乗りました。
降りる時は結構バタバタするので、僕はいつもある程度落ち着くまでメールのチェックや着信への折り返しをしているのですが、その時は少し到着が遅れたため意見の聴取の開始時刻まであまり時間が無かったためにバタバタしながらも降りるために荷物入れからバッグなどを下していました。

すると斜め後ろにいた人が「おい!」と声をかけてきました。
聞くと僕がキャリーケースの角ででそのオッサンを押したんだとか・・・実は僕の前の席にいた人がそのオッサンをまさしくケースの角で押しのけていたのを見ていたので「それならアイツですよ(笑)」とお伝えしたものの「とぼけるんじゃねーよ!」とのこと、こっちも今立ち上がったところでオッサンには触ってもいないこと等を話すも引きません。

後ろを見てみると奥様と娘さんがいたんですが、僕が一向に乗ってこないのでおそらく引くに引けない状況になっているんではないかと少し可哀想になったんですが、まぁまぁと制している僕の手を取って護身術講座でよくあるような手首の関節を取って相手を倒すような技をかけてきたんですよ😅

そんなときにどうするかといえば、護身術クラスの受け手じゃないので綺麗に倒れてあげる義理も無く、とりあえず手首を固めて『ビクともしない状態』にしました。

さて、こういう護身術教室で教える技というのは『相手の力を完全無効にする』ものではなく、【力が入りにくくする】だけなので、人間がゾウを倒すことが不可能であるように、大きな体力差のある相手にはかかりません。
でもオッサン多少の心得はあるのかそこから違う技をかけてきますが、関節技というのはポイントをずらせばかかりませんし、よく分からない技でも簡単に言えば【相手の動きの反対方向に力をかける】だけで動かなくすることは可能です。
失礼な言い方ですが素人さんがちょっと教室に通った程度の技は不意を突かない限り通用しませんし、上級者には基本的に《不意》はありません。

そこではCAさんが間に入ってくれたので事なきを得ましたが、本当の護身は危険に近付かないことですので家族の前で良い格好をしたい気持ちは分かりますが仕掛ける時の危険性は十分に踏まえた方が良いなと思うのです。 

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384