メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2018.12.29更新

弁護士法人の忘年会にお呼ばれしました♪

僕の事務所は行政書士事務所ですので
刑事裁判については専門外です。

取調べの進め方などで良い結果に近づけることはできますが、
すでに裁判が始まってしまっている状態だと参加できない場合もあります。

また遺産相続など専門外の御相談に関しては対応できない場合もありますが、そんな時には横のつながりというのはありがたいもので、行政書士はもちろん司法書士、そして弁護士とも連携の取れる体制は整えています。

というわけで弁護士法人アズバーズ様の忘年会に招かれ御一緒してきました。

女性陣もおられるので集合写真は控えます(;´・ω・)

会場の豚しゃぶは実に絶品でしたし、代表の櫻井先生はじめ所属の弁護士先生は皆さん頭が良いのはもちろん性格も熱く、仕事で会う時にはあまり雑談の時間も無いのですが、こういう時には純粋に会話能力の高さというのは話してて楽しい効果も生むものと実感します。

さて、弁護士といえば国家資格の最難関ですので、当然能力だけではなく人格も一級品であってほしいと思うのが世の常ですが、僕が今まで出会った弁護士にはあまりロクな人がいなかったというか、意見の聴取で補佐人としてついてくる弁護士の中にはトンデモな主張をして聴聞官から呆れられる人も少なくありませんし、僕から見れば正しい主張をしている弁護士というのはあまりお目にかかったことがありません。

また知人の中にも依頼を放置されたり、全くやる気が無かったり、頭は良いのだろうが人の気持ちになれなかったりする弁護士はたくさんいます。

しかし僕がアズバーズ所属の先生方と直接接して感じるのは『人の身になって考えることができる』ということです。
「そんなの当たり前だろ?」と思われるかもしれませんが、『先生』と呼ばれる仕事をしていると自分は偉いと勘違いしてしまう人も少なくありません。

一例として、僕がとある警察署で御依頼者様の取調べに同席している時のこと、時間は午前1時過ぎです。
少し待ち時間があったので警察署のロビーで座っていたところ、警察署に入ってきた櫻井先生とばったり(笑)
お互い仕事中なので一言二言話す程度でしたが、深夜に動いていることを自慢するでもなく愚痴るでもなく、実に自然な動きだったのをみて「この先生は本物だ」と感じました。

そして『弁護士 ラーメン』で検索すれば上位表示を埋めてしまうほどのラーメン好きなところ、格闘技でもキックボクシングに取り組み試合にも出場している点等、キャラクターも立ちまくってます。

免許取消などの行政処分は内村事務所へ、その他の法的トラブルで弁護士事務所をお探しの方には僕は安心して弁護士法人アズバーズを紹介したいと思うのです。
【弁護士法人アズバーズ】

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384