メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.02.04更新

我慢、様子見、ダメ絶対!

先日、
当事務所のアイドル毒舌腐女子さんが入院しました。

深夜3時ごろ物凄い腹痛で救急病院行ったら急性胆嚢炎と胆石とのことでした。

さて、この腐女子さんは以前から時々お腹が痛くなることがあり、
病院に行ったら胃炎の疑いということで薬を処方してもらってました。

しかし明確に『効く!』という感じでもなく、
なんとなく時間の経過とともに痛みが治まっていくという感じだったんですよ。
ところが今回は薬飲んでも全く効かず、仕事中だったこともあって「しばらく様子見ます」と言うのをすぐに病院行くように指示しました。

結果は冒頭の通りです。

僕は現役時代『様子見』というのが嫌いでした。
大事な攻撃時間を無駄打ちしたくなかったというのもありますし、
何もしてない時間は意味の無い時間だと思っているからです。
もちろん自分の有利なポジションを作るための動きは様子見とは言いません。

そしてコンパートメント症候群になったとき、
痛みを我慢して多摩丘陵病院からの「痛み止めだけで良いので様子見ましょう」と言われた結果は『あと半日搬送が遅かったら膝から下切断』って状態になってしまったことです。

今回腐女子さんがなった急性胆嚢炎というのも場合によっては命に関わる症状です。

救急車を呼ぶのをためらう人もいると思いますし、
大したこと無いのに救急車呼ぶ人を叩く人や世間の声というのもありますが、
それは結果的に大したことが無かったから言えるだけです。

僕は自分の家族や事務所スタッフが体調崩したなら様子見なんかさせずに即座に病院です。
夜中だったら救急です。
自力で行けなければ救急車です。

周りの目なんて気にしても
周りは助けてくれませんよ。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384