メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.03.06更新

それを実行するために前向きになれるのなら、その目的を後ろ向きとは言わない

本日の漫画は【失踪宣言】

柔らかい絵柄ですが、なんだか心の闇というか・・・どこか寂寥感を感じさせる表紙ですね。

大まかなストーリーは
主人公坂本あゆみ24歳、大学卒業後中小企業に勤務し、朝は誰よりも早く出勤、夜は残業でだれよりも遅く帰宅、休日は疲れて寝ているだけ・・・そんな毎日の話に対して同窓会で尋ねられた「それって楽しい?」の一言をきっかけにして【楽しくない自分、楽しみ方が分からない自分】を自覚してしまいます。

何もない自分ではあるけれど死にたいわけじゃない、生きて楽しくなりたい・・・と思いながらも誰にも迷惑をかけないで社会から消えてしまおうと思い立った彼女は【失踪】を計画します。

しかし行先をどうしようかと旅行雑誌を読んでウキウキしてしまったり、サバイバル能力を鍛えようと検証で当たったテントを張ろうと悪戦苦闘しますがその時の表情は今までの彼女とは打って変わって明るい笑顔になっています。

ただ、計画と計画の合間にはまた現実に戻り、
準備していることの必要性を自問します。

体が鉛になっていくような寂しさと苦しさに苛まれながらも
『失踪の計画』のために起こした行動で今まで気付けなかった景色に気付き、また現実に戻って自分の心を傷付けます。

自分はなぜ失踪したいのかという根源的な自問自答を重ねながらも、目標を決めて計画を立て、本来後ろ向きな行為のはずの失踪なのに、それに向かって頑張ろうとする前向きな気持ちになっていき、二の足を踏み続けながらも少しずつ目標に近づいていきます。

消えたい願望を満たそうとする行動がますます自分を色濃くしてしまうのも皮肉なものですが、自分の中で気持ちに整理も付けつつあったとはいえ、物語終盤までまだ彼女は自分の本心が分かりません。

最後の彼女の選択に関してはネタバレになるので書けませんが『自分とは何か』みたいな問いかけを現実の生活に落とし込む心情を描き出すという点で、非常に秀作だったと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384