メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.05.02更新

減量開始

6月末のブラジリアン柔術全日本選手権にむけて減量始めました。

一口に減量と言ってもやり方はいろいろで、
短期間に一気に落とす方が良いという選手もいれば、普段から節制して数キロ程度の増減にした方が動けるという選手もいて、これはも個々人で違いますので自分に合ったやり方を見つけるのもアスリートの仕事なのです。

そして僕の場合はある程度一気に落とす方が計量後一気に戻る感覚があるのと、体力リミットが上限超えた感覚になるので『比較的短期間で一気に落とす』やり方です。

あとは普段はトレーニングの強度を高めたいので意図的に節制しない感じです。

というわけで食事制限も始まった時によく使うのがこちら

こちらは『ミールリプレイスメント』といいまして
簡単に言えば食事の代わりです。


栄養素はこんな感じ、たんぱく質44グラム以上というのは普通の食事と比べてもかなり高いですし、アルギニンなどのアミノ酸、クレアチンといった筋肉に良い成分も入っていて、ダイエットをしている人なら夕飯をこれに変えるだけで必要な栄養素はほぼ全部入っているうえに低カロリーですので、簡単に体重も落ちるってなもんです。

プロテインと少しの食事でも良いんですが、このミールリプレイスメントの特徴として往々にしてドロッとしてます。

タイプも色々ですが僕が飲んだことのあるのはだいたい粘度が高くて甘味が強いです(笑)
そして一般的なプロテインと比べてもシェイクした後の膨らみ具合というか、パンケーキの種みたいになるので、かなりお腹にたまるというか・・・厳密に言えば多少違いますが『食べた感』は満たされます。

僕の場合は朝少し食事、昼はミールリプレイスメント、夜はプロテインやサプリのみ、間食にヨーグルトなどを食べます。

あとは通常通りの練習と筋トレ、
筋量と筋力を落とさないようにトレーニングの強度は変えません。

練習内容も変えずに、いつも通りを崩さないようにして怪我を予防して、たたエネルギーの供給と消費のバランスを変えるだけです。

これだけで10キロくらいは順調に落ちますので、そこから先はもう少し食事量を調整して、10日~1週間前の時点で6キロ超過くらいにしておきます。

あとは糖質補充開始でエネルギーを補給し始めるタイミングと、塩分&水分カットで水分で体重の数字を減らしていき、軽量の30分くらい前にリミットクリアとうい感じですので、僕の場合はリミット70キロで試合に出ていたとしても実際に70キロ以下の状態というのは30分くらいしかないのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384