メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.06.03更新

とても簡単なダイエット用の食事法は『時間同じで量半分』だと思います。

ダイエット関連のニュースなどを見ていると、
『カツ丼を食べたいけどダイエット中に食べられない時』と題して肉の代わり麩(ふ)を使うとカロリーが低くなるんだとか・・・

僕はこういう記事を見るたびに疑問麩・・・いや疑問符が湧きまくるんですが、そもそもお肉のカロリーって大したことなくて、丼物のカロリーの大半は御飯と油、そして丼物の栄養価で最も『余っている栄養素』は炭水化物です。
また、どんなに代用品をそれっぽく仕上げても
お肉が食べたいのであれば満足感まで満たされるとは思えません。

そしていつも感じるのがこういうダイエットネタを得意げに話す人って大抵『量』の概念が無いように感じるんですよ。

カツ丼が食べたいんなら食べればいいんです。
ただし量を半分にして、食べ終わるまでの所要時間を変えなければ意外と満足感は下がらないものです。
よく言われる早食いは大食いになってしまうってやつで、もっと言えば半分くらいの量で作っておいて、それを半分くらい食べた後にちょっと中断して、その後食事を再開すれば半分でも十分です。

半分ずつ食べるのは冷めてしまって美味しくないのなら
4分の1の量で2回作れば完璧です。

あとは『どっちでもいいなら食べない』

今太っている人ならこれを実践するだけで無理なく痩せられると思いますし、後はちゃんと運動すればスタイルも良くなります。

楽に痩せるというのとは違いますが、
食事制限以外に痩せる手段はありませんし、
運動+姿勢の矯正以外にスタイルの良くなる方法はありません。
王道こそが正道ですよ♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384