メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2019.08.09更新

なか卯VS吉野家、唐揚げ南蛮バトル!@なか卯編

さて本日は
昨日の吉野家に引き続き、なか卯にて『旨味唐あげ南蛮定食』に挑みます。

ところでなか卯ですが、
公式サイトの写真では

こんな感じです。

そして注文して出てくるのはこんな感じです。

僕はお味噌汁をうどんに変更して牛皿をトッピングにしていますので唐揚げ本体の部分に注目していただきたいのですが、南蛮ソースが別添えです。

揚げ物は食感第一と考える僕にとってこれはある意味理想的な提供の仕方と言えます。
また唐揚げは下味が付いているのですから味のトータルバランスを考えた時に自分でタレ量の調節ができるというのはかなり大きな点だと思います。
またタルタルソースについても同様で上からかかっているのではなくお皿の脇に添えられている感じです。
ここで『公式写真とタルタルソースの量が違う!』などと叫んではいけません。

重要なポイントはこの料理の商品名は『旨味唐あげ南蛮定食』・・・そうタイトルの時点で一言もタルタルソースを売りにしていないのです。
もちろん公式の写真に載っているんだからという主張もあるでしょうが、上手い具合に延ばせば公式写真のビジュアルくらいにはなると思いますので法律を扱う仕事としてはセーフだと思います。

もちろんセーフであるという最も大きい理由は『僕はその方が美味しいと思うから』です。

そしてもう文体でだいたい読めて来たとは思いますが、今回の唐揚げバトルは僕的にはなか卯の勝利です。

その理由というのも、どちらも揚げたてを提供してくれる拘りは良いのですが、単品販売の唐揚げとは違う定食専用の唐揚げを用意し、それが南蛮ソースとの相性もいいなか卯に対して、すでに完成している共通ベースに追加要素でバリエーションを増やす吉野家だと美味しさのレーダーチャートで総面積が大きくならないように感じるのです。
※レーダーチャートというのは折れ線グラフを1周回したようなやつです。

特になか卯の『旨味唐あげ南蛮定食』だと、南蛮ソース&タルタルソースを付ける量を自分で調節できますので、味の濃さの自由度も高く、揚げ物の命である食感も保持しつつ、僕が南蛮を名乗る料理に対して最も改善してほしい『後半で南蛮ソースとタルタルソースが混ざってしまう』のも防ぐことができるということです。

瞬間的な美味さのピークも大切ですが、最後まで気持ちよく美味しいという部分も大切にしているという点で、僕は今回のバトルはなか卯の勝利とさせていただきたいと思います。

でも吉野家も美味しかったです。
同じ土俵で比べてしまうとなか卯の方に行くという感じですね。

ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます