メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

アーカイブ : 11月 2019

2019.11.30更新

先日鹿児島に行ってきたんですが、
空港のお土産物売り場にてこんな棚がありました。

狙ってますよね?

絶対に狙ってますよね?
そしてこの横の棚にはみかん饅頭みたいな商品で『たまたま』っていうのも置いてましたが、何もかも狙ってますよね?

こういうのって見てるだけでも楽しい、お土産にして楽しい、後日ネタにして楽しい、そして美味しいと楽しさの四重奏ですので、どうかセクハラなどと目くじらを立てないで御容赦頂きたいですm(__)m

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.29更新

芸能人の薬物逮捕が相次いでますね。
お薬関連の話になるとよく出るのが『海外では合法』という話です。

最近のニュースでは何度も薬物で何度も逮捕された某国の俳優がレッドカーペットを堂々と歩いている姿に対して「誰も『けしからん』などと言う人はいない」とのことでしたが、単なる国民性というか・・・文化の違いなだけに過ぎないことを、まるでそっちが正当で日本は邪道とでも言うような姿勢は『海外事情に精通している自分は進歩的だぜ』という妙な上から目線のように感じてしまいます。

また『作品に罪は無い』という声もありますが、映画や番組の製作費はスポンサーから、つまりはスポンサーの商品を購入した消費者から出ているのですから市中の人には「あいつを出すな!」「いや作品に罪は無い!」と何とでも言う権利はあると思います。

あとは製作者側が作るなり中止するなりすればいいだけで、作品や商品の評価をするのもまた消費者なのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.28更新

出張で飛行機を使うことも多い僕ですが、機内では本を読むことが多いです。
そして紙の本はどうしても嵩張るので電子書籍でよんでいるのですが・・・

普段は出張費を抑えるため=御依頼者様の負担を下げるためスカイマークなどの比較的安価な飛行機で行くのですが、今回はスカイマークなど格安航空券の無い路線だったのでJ〇Lを使用したんですが・・・

・・・伏字になってないですが、まぁその辺は大人の気遣いということで(;´・ω・)♪

〇ALは席に持ち込めるサイズがB5までということで、大きめの電子書籍リーダーは離着陸の時は収納の中に入れておかないといけないそうです。
とはいえ安定飛行に入ればCAさんが取り出してくれるので問題ないと言えば問題ないのですが、窓際の席だと隣の人が寝てる時にはなんだか申し訳なかったり、CAさんにも面倒かけてるなと申し訳なかったり・・・

小さいことですが
ちょっぴり気になってしまうのです・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.27更新

SNSやTwitterなどで知り合いの格闘家が中学、高校、大学などへの指導風景をアップしていると、「学校柔道も風通しが良くなったんだな」と嬉しく思う一方、
そこの高校の監督って僕が学生時代は助走付けた掌底から昭和プロレスばりのストンピングしてたよね・・・今も同じ人かな?と考えてしまいます。

そういう時代だったっていうのは簡単ですが、そんな時代でもおかしいことくらい分かってたはずで改める気もなかったのは確かですし、こういう人はかつて潰した才能たちに一言でも謝罪したことあるのかなと思ってしまいます。

僕は部活動などで頑張るのは非常に良いことだと思います。
必死で頑張るのは強くなるために必須です。
しかしそれは強くなるために頑張るのであって、間違った方向に頑張らせた挙句、本人が望んでいるというのを隠れ蓑にして自分の判断ミスを棚上げするのは犯罪です。

10代前半の選手に正しい判断はなかなかできませんし、その競技や人体構造に無知な保護者にはもっとできません。
だからこそ指導者は選手の将来に対して責任を持たなければなりません。

先日もとあるスポーツの試合の合間に殴られてる子を見かけました。
僕はたまたま通りかかっただけなんですが、気になってその子の試合を見てみました。
楽しんだり強くなりたくて頑張ってる試合なのか、指導者や親に怒られたくなくて委縮してる試合かは見れば大体わかりますが、その子は明らかに後者でした。

その後も指導に名を借りた暴行は続いてたのでさすがに見かねて少し注意すると「なんなのお前?関係ねーだろ?邪魔すんなよ」とのこと。

明らかに険悪な雰囲気だったので、こちらとしても児童虐待防止法の虐待児童を発見した際の通報義務があることと、先ほどの映像は録画してあることを伝えると今度はプライバシーがどうのこうのと言い出すので「犯罪の証拠とプライバシーとどっちが優先されるか出るとこ出ようか?」と対応、ただこういうのってその場での対処にはなっても根本的な解決にはなってないんですよね・・・

子供は親を選べないし親が選んだ指導者を変えてくれとは言い出しにくいです。

せめてもの救いはその様子を見ていた他の団体の指導者の人達が話しかけてきてくれて、その人達に名刺も渡せて何かあったら連絡くださいとつながりだけは作れたことでした。

スポーツに限らず、努力が正しい方向に向く社会になることを切に願います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.26更新

働くうえでお勧めの本みたいなアンケートがあったんですが・・・正直なところ世に出回ってるビジネス書で参考になるものは無い・・・というかどれも表現が違うだけで書いてる内容は成功自慢か失敗談で大差ないし、それぞれの理由でも真逆のことを書いてるし、結局は結果に後付けの理由付けに過ぎないので【成功してる人はビジネス書は読まないし、成功している人にとってはビジネス書の出版自体がビジネスなんだから、僕としては『ビジネス書は本気で読まなくていい、だからなんでもいい(笑)』というのが回答かな・・・】と答えてしまいました。

ただビジネス書のカテゴリーに無理矢理入れてしまえるなら、あえて『この一冊!』とお勧めするならこの
『島本和彦、炎の言霊』です。

男として・・・などと言うと沸点の低いフェミさんたちが切れるかもしれませんが、僕の行動様式に影響を最も大きく与えたのが島本漫画の登場人物たちなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.25更新

今回御紹介いたしますのは
漫画の単行本とは微妙に違うのですが

【だがしなど ~未収録作品&イラスト集~】です。

表紙はヒロインのほたるさんですね。

こちらはアニメ化もされました駄菓子漫画『だがしかし』の作者コトヤマ氏がTwitterにアップしていたイラストや単行本未収録の短編漫画、紙の単行本の特典ブロマイドのイラスト、あるいは原画展用の描き下ろしイラストなどが楽しめるコレクターアイテムです。

最近は漫画家の方もTwitterや自分の公式サイトにイラストをアップしたりしてますし、『特典ペーパー』といいまして書店で購入した場合に特定の店舗で購入すると一枚絵のイラストやクリアファイルなどのおまけがもらえたりするんですが、何店舗でも同時に実施されるのが常ですのでなかなか全部集めるというのは難しくなります。

ちなみに電子版にはついてないことがほとんどです・・・

ただこういうのを読んで感じるのは、プロではあるけど本当に絵を描くのが好きなんだなということとキャラクター愛というか好きな作品の好きなキャラクターたちが大切にされてたんだなと思えます。

漫画は人を楽しませるものではありますが、嬉しくさせるものであっても良いと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.24更新

先日は某県での意見の聴取に同行で、僕ら以外にもう一組弁護士さんが補佐人として付いてきていた人がいましたが・・・・まぁ酷いものでした。
法令の試験なら『論点失当!』と怒られそうな感じですが、どこがダメというよりもあらゆる面が全面的にダメ過ぎて、どんな慈悲の心で見つめても正しいポイントを見つけることすらできません・・・

そして最も重要な点としてこの県の場合、その依頼者の違反内容での処分軽減確率は0%、ただし引越しをして適切な方法を取れば僕の事務所の過去15年くらいの軽減率では95%以上。

その弁護士さんの手元には分厚いファイルが数冊・・・いったいこの人はいくら払ったんだろうかと少し心配になってしまいましたが、可哀想だとは思っても依頼者様ではありませんので特にそれ以上の感慨に触れることはありませんでした。

ちなみに僕がその日聴聞会場に持ち込んだ資料や書類は・・・企業秘密です(笑)

そんな僕の御依頼者様は酒気帯び運転でしたが、その日の狙い通りいったん処分保留で終了、再捜査の結果待ちということになり、めったに見れない結果ということで新人警察官が決定通知の際に見学に来てくれる状態でした。

現実的にはまだまだこれからなんですが、通常であれば即時処分執行ですのでひとまず首の皮一枚つながった感じで、ここからがっつり処分の軽減あるいは不処分を狙っていくのです!!!!

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.23更新

先日お昼時のとあるお店で
【砂山のパラドックス】というのを偉そうに話している人がいまして・・・なんでも砂山から砂を一粒取り去ってもそれは砂山、ではどんどん取り去っていった時・・・最後の一粒になってもそれは砂山と呼べるのか?
という話ですが、個人的には『縦に2粒積めなくなった時点で砂山ではなくなる=砂粒の数の問題ではないので矛盾ではなく論点のすり替え』と思ってます。

これと同じような矛盾=パラドックスというのは頭の体操的な感じでよくネタになるんですが。
『全能の神というのは持ち上げられない岩を作ることができるのか?』というのもあって、作れたら持ち上げられないから全能ではない&作れなかったとしてもやはり全能ではないということになるという奴です。
でもこれも全能という概念がそもそも存在しないので前提自体が間違ってるというのが結論です。

もっとよく聞くものとしては『鶏が先か卵が先か』というのもありますが、これも諸説あるようですが僕は【種として変化する時は卵】という考え方で、これは《鶏から鶏でない卵は突然変異として生まれてくる可能性はあるが、鶏の卵として生まれた卵は途中から鶏でない生物に変わることは無い》ということで、卵の時点でどんな生物になるかが決まっているという意味です。

ざっくり言ってしまえば白い鳥から生まれた卵が白い鳥と黒い鳥に成長するとして、その色は卵の時点で決まっているなら生物が変化あるいは進化するタイミングは産み落とされた時だからです。

もちろんこれも生物学とか宗教とか哲学とか、何に基づくかによっても変わってきますし明確な答えなどありません。
無い答えなら迷う時間が無駄ですので僕は自分の答えを信じて自分の考えを正しくあろうと武装するのです。

ちなみに法律にも学説というのがあります。
これは法律の条文はあまりかっちり書いてしまうと融通が利かなくなるのである程度幅を持たせる表記なのですが、そうなると解釈論というのが出てしまいます。
そんなとき、過去の判例であったり偉い法学者がウンチクたれてるのを参考にしましょうということで、試験や勉強でもよく《判例や学説に基づいてウンヌン》というのが出てきます。

でも法律も人が作ったものですしその解釈も当然人によるものです。
そしてグレーであれば依頼者の利益に誘導するのが法律実務に当たるプロの仕事なのですから、僕は机の上で能書き語るだけの学者や過去の判例などには囚われず、自分とその依頼者様にとって通りやすい道を自分の力で作っていく事務所でありたいと考えています。

その結果が非常識ともいわれる結果に繋がっているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.22更新

ネットを検索していると
漫画の広告などがよく表示されます。
WEB漫画だったり、週間雑誌だったりいろいろですが、俗にいう東スポ的なノリというか・・・本来の作品の魅力ではなく、ちょっとしたエロ場面だったり一場面のみを切り取ってインパクトのみで訴求したり、本来のその作品の楽しみ方とはズレている広告もあるようで・・・もちろん初読のきっかけになればそれはそれでいいと思うんですが、影響力の強い人が露骨に不快感を表せば、その信者というかネットにありがちな断片的な情報だけで騒動に乗っかる人たちがロクに読みもしないで叩き始めるのは、特に好きな作品が貶められると僕としてはささやかなりとも擁護に回りたいと思うのです。

そんな作品がこちら
『娘の友達』です。

主なストーリーは
主人公は会社でも順調に出世していた中堅サラリーマン
しかし愛妻は病死、娘は引きこもり、会社ではエース級と目されながらも上下の板挟みで苦悶する日々、そして家でも娘のために食事の準備をしできる限り話しかけるように心掛け、頑張ることが当然と自分自身に強要する日々でした。

そんな主人公にとっての隠れ家的なカフェで出会った美少女店員さん。
慣れない女の子がタチの悪い客に絡まれているところに出した助け舟がきっかけで少し距離が近づきます。

そんなある日学校から呼び出された主人公は娘の不登校について親の責任放棄と叱責され、どれだけ頑張っても報われない現実に心が蝕まれることを自覚しながらも家族のために仕事も休めない、娘のことも放り出せない、会社からの連絡にすぐに戻ることを伝えながらもすでに自分に限界が近いことを自分自身から突き付けられるように会談にうずくまるところに現れたのは件の美少女店員さん・・・

この子が表題にもなっている【娘の友達】なんですが、疲れ切ったところに現れた癒しの存在に対して主人公は強烈に惹かれるも当初は相手が高校生だということで大人の理性で対応します・・・というか基本的に対応は大人の対応です。

しかし相手の女の子は簡単に主人公のパーソナルスペースに踏み込み一気に距離を詰めてきます。

2巻の時点では主人公は女の子への気持ちをちゃんと表していますし、そこに至る経緯を断片的に読めば清純派AVという人もいるかもしれませんし中年男性の妄想と叩く人もいるかもしれません。

あるいは女子高生の商品化とか低年齢女子への暴行予備軍とか・・・言いたい放題ですね。

でも女の子がそういう行動をする理由みたいなのも序盤からかなり伏線貼られてますし、ちゃんと読めば分かると思うんですよ・・・

それに叩く意見にあった『アメリカンビューティー』という映画と全く同じという批判ですが、確かにアメリカンビューティーも娘の友達を好きになってしまう映画ですが今作とは全く構成は違います。
離婚してからちゃんと付き合えよとか叩いてる人もいますが、主人公は奥さんとは死別してますので婚姻関係は終了して
います。

ただ、現時点でこの作品が最終的にどういうジャンルになるかはまだ判断はつきません。

恋愛ドラマでもありますが、双方の家庭の問題などで温度差の違う恐怖感も二正面から同時に描かれています。
女の子の方もある意味壊れているのかという見方もあるかもしれませんがそうなった理由もちゃんと存在して主人公に惹かれた理由も読者には通じています。

ここからストレートに進んだとしても、もう一ひねりあったとしても、ある種の怖さと危うさの同居した蠱惑的な彼女の魅力とその背景などしっかり楽しめる作品だと思いますので、ぜひとも嫌な方々は読まないだけで御勘弁願いたいものです。

作品を発表する以上好き嫌いが出るのは当然です。
しかし御自身が迷惑を被っていないのであれば、そんなに親の仇のように叩く必要は無いと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.21更新

先日交際女性を殺害した容疑者が逮捕されましたが、
報道によれば事件の前に母親に自分が事件を起こすかもしれないという相談をしていて、
その母親も警察に相談していたとのこと・・・

しかし事件は起きてしまったということで、一部には警察を批判する声もあるようです。

ただ現実問題として警察にはこういった相談は山のように来ますし、元々非常に大量の案件を抱えているためすでに発生している事件への対処も必要になってきます。
原因は極論すれば人員不足と予算不足なんですが、警察の予算を上げたり増員したりすることに反対する層もいまして最も苦悩しているのは現場の警察官だったりするのです。

僕の事務所行政書士事務所は弁護士事務所のように裁判の代理人だったり相手方との直接交渉などはできません。
だからこそ、そこまで行かないように、交渉の必要も無いように進めるわけですが、僕としてはこのお母さんから「息子が事件を起こすかもしれない、何とかしてほしい」という相談を受けたなら、緊急性を要するものであれば調査員を派遣して息子さんに張り付いて監視します。

当然普段の行動なども調べます。
その為に探偵業の届出も出していますし、別法人として調査事務所も運営しています。

24時間フルに張り付くのは費用的に負担であれば、予算を抑えるための工夫もいくらでもできますし、場合によっては犯行に移ろうとしたときに実力行使で阻止することも可能です。
とはいえ何もしていないうちに「あなた人殺ししようとしてますよね?」などと言えばそれはそれで大問題になりますが、それでも実行に移されるよりはよほどマシです。

もちろん法律を扱う以上僕らも自分の行為が違法にならないように細心の注意を払いますが、過去26年の事務所経営の中で一度たりとも無いとはいえ、今後グレーゾーンを綱渡りするような案件なら黒の方に行くことも絶対に無いとは言い切れません。

それでも【法律は強者が作ったものとはいえ弱者のためにあるもの】なのですから、法の理想を実社会に落とし込むのが法律業務を扱う事務所の責務であると思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384