メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

アーカイブ : 11月 2019

2019.11.22更新

ネットを検索していると
漫画の広告などがよく表示されます。
WEB漫画だったり、週間雑誌だったりいろいろですが、俗にいう東スポ的なノリというか・・・本来の作品の魅力ではなく、ちょっとしたエロ場面だったり一場面のみを切り取ってインパクトのみで訴求したり、本来のその作品の楽しみ方とはズレている広告もあるようで・・・もちろん初読のきっかけになればそれはそれでいいと思うんですが、影響力の強い人が露骨に不快感を表せば、その信者というかネットにありがちな断片的な情報だけで騒動に乗っかる人たちがロクに読みもしないで叩き始めるのは、特に好きな作品が貶められると僕としてはささやかなりとも擁護に回りたいと思うのです。

そんな作品がこちら
『娘の友達』です。

主なストーリーは
主人公は会社でも順調に出世していた中堅サラリーマン
しかし愛妻は病死、娘は引きこもり、会社ではエース級と目されながらも上下の板挟みで苦悶する日々、そして家でも娘のために食事の準備をしできる限り話しかけるように心掛け、頑張ることが当然と自分自身に強要する日々でした。

そんな主人公にとっての隠れ家的なカフェで出会った美少女店員さん。
慣れない女の子がタチの悪い客に絡まれているところに出した助け舟がきっかけで少し距離が近づきます。

そんなある日学校から呼び出された主人公は娘の不登校について親の責任放棄と叱責され、どれだけ頑張っても報われない現実に心が蝕まれることを自覚しながらも家族のために仕事も休めない、娘のことも放り出せない、会社からの連絡にすぐに戻ることを伝えながらもすでに自分に限界が近いことを自分自身から突き付けられるように会談にうずくまるところに現れたのは件の美少女店員さん・・・

この子が表題にもなっている【娘の友達】なんですが、疲れ切ったところに現れた癒しの存在に対して主人公は強烈に惹かれるも当初は相手が高校生だということで大人の理性で対応します・・・というか基本的に対応は大人の対応です。

しかし相手の女の子は簡単に主人公のパーソナルスペースに踏み込み一気に距離を詰めてきます。

2巻の時点では主人公は女の子への気持ちをちゃんと表していますし、そこに至る経緯を断片的に読めば清純派AVという人もいるかもしれませんし中年男性の妄想と叩く人もいるかもしれません。

あるいは女子高生の商品化とか低年齢女子への暴行予備軍とか・・・言いたい放題ですね。

でも女の子がそういう行動をする理由みたいなのも序盤からかなり伏線貼られてますし、ちゃんと読めば分かると思うんですよ・・・

それに叩く意見にあった『アメリカンビューティー』という映画と全く同じという批判ですが、確かにアメリカンビューティーも娘の友達を好きになってしまう映画ですが今作とは全く構成は違います。
離婚してからちゃんと付き合えよとか叩いてる人もいますが、主人公は奥さんとは死別してますので婚姻関係は終了して
います。

ただ、現時点でこの作品が最終的にどういうジャンルになるかはまだ判断はつきません。

恋愛ドラマでもありますが、双方の家庭の問題などで温度差の違う恐怖感も二正面から同時に描かれています。
女の子の方もある意味壊れているのかという見方もあるかもしれませんがそうなった理由もちゃんと存在して主人公に惹かれた理由も読者には通じています。

ここからストレートに進んだとしても、もう一ひねりあったとしても、ある種の怖さと危うさの同居した蠱惑的な彼女の魅力とその背景などしっかり楽しめる作品だと思いますので、ぜひとも嫌な方々は読まないだけで御勘弁願いたいものです。

作品を発表する以上好き嫌いが出るのは当然です。
しかし御自身が迷惑を被っていないのであれば、そんなに親の仇のように叩く必要は無いと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.21更新

先日交際女性を殺害した容疑者が逮捕されましたが、
報道によれば事件の前に母親に自分が事件を起こすかもしれないという相談をしていて、
その母親も警察に相談していたとのこと・・・

しかし事件は起きてしまったということで、一部には警察を批判する声もあるようです。

ただ現実問題として警察にはこういった相談は山のように来ますし、元々非常に大量の案件を抱えているためすでに発生している事件への対処も必要になってきます。
原因は極論すれば人員不足と予算不足なんですが、警察の予算を上げたり増員したりすることに反対する層もいまして最も苦悩しているのは現場の警察官だったりするのです。

僕の事務所行政書士事務所は弁護士事務所のように裁判の代理人だったり相手方との直接交渉などはできません。
だからこそ、そこまで行かないように、交渉の必要も無いように進めるわけですが、僕としてはこのお母さんから「息子が事件を起こすかもしれない、何とかしてほしい」という相談を受けたなら、緊急性を要するものであれば調査員を派遣して息子さんに張り付いて監視します。

当然普段の行動なども調べます。
その為に探偵業の届出も出していますし、別法人として調査事務所も運営しています。

24時間フルに張り付くのは費用的に負担であれば、予算を抑えるための工夫もいくらでもできますし、場合によっては犯行に移ろうとしたときに実力行使で阻止することも可能です。
とはいえ何もしていないうちに「あなた人殺ししようとしてますよね?」などと言えばそれはそれで大問題になりますが、それでも実行に移されるよりはよほどマシです。

もちろん法律を扱う以上僕らも自分の行為が違法にならないように細心の注意を払いますが、過去26年の事務所経営の中で一度たりとも無いとはいえ、今後グレーゾーンを綱渡りするような案件なら黒の方に行くことも絶対に無いとは言い切れません。

それでも【法律は強者が作ったものとはいえ弱者のためにあるもの】なのですから、法の理想を実社会に落とし込むのが法律業務を扱う事務所の責務であると思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.20更新

僕の事務所では調査部門というのありまして、
ちゃんと調べるためにも探偵業の届出もしています。

そしてこの探偵業ですが、
実際胡散臭い業者も多く、警察もちゃんと管理する必要性からか毎年一回の立ち入り検査があるのです。

とはいえ僕の事務所はちゃんとやってますので毎年特に問題も無く、今年も流れるように無事終了です。

ちなみに合同会社世紀というのは事務所とは別に運営している僕の会社です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.19更新

事故の相手に対して「お前の方が悪いじゃないか!」って叫びたくなる時ってありますよね。

とはいえ、被害者の信号無視とか、高速道路で寝てたとか、飛び降り自殺の落下点にいたとか、そんな加害者に全く非の無いような事故であれば大声で「お前の方が悪い!」と叫べますし、こういう場合はだいたい点数も無しになって事故という履歴さえ残りませんのであまり問題になることはありません。

しかし今回の御依頼は交差点での死亡事故で御依頼者様は右折の乗用車で被害者が直進のバイクです・・・ということは教習所でも習う『右直事故』というタイプですね。
そして交差点の優先順位で言えば御依頼者様は劣位側、つまり直進側の被害者が優先です。

普通に考えれば加害者の方がかなり悪くなるものですが、こんな場合に被害者が速度超過をしていたならどうでしょう?
この場合右折側は当然安全確認して右折しますが、対向車線側の車に対しどこまでの注意義務を払わなければならないかという問題が生まれます。
制限速度内で良いのか、社会的な許容範囲としてある程度超過している場合も想定しなければならないのか、一方で完璧に制限速度内だったらそもそも事故時に現場にはいませんね・・・でもだったら死亡事故起こしていいのかという話にもなりますし、安全運転義務違反は事故を起こしたという結果に対する違反ですので2点という点数が決まっている以上、そして死亡事故の点数が加害者にも多少なりとも落ち度があるなら13点で合計15点が確定するんだから、それに対して意見を言うべきだという説ももちろんです。
また検察官や聴聞官によっては被害者を叩くことを無反省と受け取る場合もあり感情的に対立してしまう場合もあります。

こんな時にまず考えなければならない点は都道府県ごとの特性です。
御依頼者様の住所地は死亡事故の軽減率はネットでは日本でもトップクラスに厳しいと言われているところですが、僕の感覚では普通、ただしスピード違反に対して厳しい評価をするところで、免許取消の決め手がスピード違反の場合は軽減率が非常に低くなるところでした。

ただ大きくプラスに働く点として【事故原因にスピード違反が含まれる場合に非常に厳しく評価する】がありますので、これを反対の立場として考えれば被害者のスピード違反をより悪質なポイントとして採用してくれる可能性が他の住所地よりも高いということです

ただし被害者のスピード違反については具体的に何キロ以上がダメと定められているわけではなく、実際には多少の超過はそれほど問題にならないことが多いですし、今回はかなりの超過速度だったとはいえ真正面から叩くには現場の警察官との間の信頼関係も含めて少し念入りにプランを立てる必要がありました。

そして今回は事故直後から御依頼を頂いていたとはいえ予算の都合でフルサポートではなかったため『何もかも全部盛り』というわけにはいきません。

ですので最後の意見の聴取に同行することを起点として、そこまでの行動や要所要所の動き方、そして僕の方からのサポートを続けた結果、

刑事処分に関しては不起訴(罰金や懲役は無し)

行政処分に関しても予定通り180日の免許停止に軽減されました。


今回も最良の結果をお届けできて良かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.18更新

【点数は取消基準に届いているのに自動的に免許停止に軽減される特例】というのがありまして、いろんなパターンがあるのですがこれまた都道府県で基準の違うものがあり、同じ状況でもA県では軽減されるのにB県ではダメといのもあります。

ちなみに、ここでは形式的に【県】と表記しましたがこの組み合わせは多岐にわたりまして、C県では軽減されるのに東京都では絶対ダメというのもあります。
これを不公平と取るか、むしろお得と考えるか、素人なら単なる制度への不満ですが、プロがこれを不公平と捉えるならただの無能で、依頼者にメリットがある手段が分かっているなら最大限活用するのがプロの能力です。

さて、そんな感じで今回の御依頼者様ですが
免許停止の処分歴が一回、その後小さい累積の違反と大きな速度超過の組み合わせで15点、15点ということは前歴が無くても取消の基準に届いていますので一般的な取消の事例よりもさらに厳しいと言えます。
しかし今回の御依頼者様の場合いくつかの条件を満たしていることにより『状況次第では軽減の特例に該当させられる』状態でした。

この『状況次第』についてですが都道府県の基準に照らし合わせれば全国の3分の2くらいの都道府県で『ちゃんと進めれば大体免許停止になる』のですが、《進め方を間違うと取消》になる場合と『原則的にダメ』なところがあります。
※原則的にダメなところでも改めて審査の後に軽減されることもありますが、長くなるのでここでは省きます。

そしてこういう御依頼者様の場合、何もしなくても軽減される場合、僕は「そのまま出頭するだけで免許停止になりますので余計な出費をする必要は無いですよ(笑)」と答えます。
もちろんそこから更に軽減したい場合やどうしても不安な場合は補強する御依頼も承りますが、やらなくてもいいのであれば免許停止中のタクシー代などに使う方が有意義で、困るのは売り上げが減る僕の事務所だけです・・・(/ω\)

また、最初から軽減の対象になっている場合は出頭通知で分かることも有り、通常の取消体調になっている人の意見の聴取と比べると
1:出頭の場所が違う
2:出頭の曜日が違う
3:出頭通知の書式が違う
4:出頭の時間帯が違う
5:点数は取消基準なのに『免許停止の呼出しです』と印字されている
6:手書きで「この通知で来てくれれば免許停止になるのでちゃんと来てくださいね」と追記してくれている

上記5つに当てはまる場合は見ただけで分かります。

しかしここでもまたバリエーションがあって、本来取消処分の対象の人と出頭通知が同じ書式、出頭日が同じ、出頭場所も同じ、時間も同じ、『取消の対象です』と記載されている・・・
こういう場合は見た目では分かりません。
これで御依頼者様の場合が確実に免許停止になる都道府県だった場合は心配ないのですが、状況次第でどちらにも転びかねない場合は取調べの段階からほんの一言、あるいはほんの数文字レベルで細心の注意を払って地雷を踏まないようにしなければならず、今回の御依頼者様がまさしくそういう状況でした。

ちなみに今回の御依頼者様に届いた出頭通知がこちら、

ばっちり取消の為の出頭通知ですよと印字されています。
さらにこの住所地の場合取消対象の人も軽減される人も呼ばれる場所、時間、曜日は同じですので、免許証を失ってしまうと生活が破綻しかねない御依頼者様からの依頼で意見の聴取に同行いたしました。

ただ御依頼を頂いたのがかなり早い段階でしたので、具体的にはすでにやってしまっている都道府県によっては致命傷レベルの部分を修正、あとはマイナスを作らないようにしながらプラスの材料を積み上げていきます。
文字にするとたったこれだけなんですが、何がプラスで何がマイナスかを完璧に把握していなければ最良の結果からは遠ざかってしまいます。

そして聴取の本番・・・といってもよく来る聴聞室でつい先日も来ましたので担当警察官ともフレンドリーに話し、僕にとっての予定通りに軽減成功、聴取の後半は主に雑談でついつい「(軽減の量を)もう一声、どう?(笑)」と聞けるくらいでした。
というわけで結果は予定通り180日の免許停止に軽減成功、

御依頼者様も満面の笑顔になる結果をお届けできて良かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.17更新

僕が仕事を始めたころ、勤務先の上司から『金は足元に落ちている』と言われていました。

「人の弱みに付け込むなんてひどいな・・・自分はそんなひどいことはしないぞ」と、まだ青かった中学生の僕は思っていました。

そんなある日
駅で強烈な便意に襲われました。

しかしそんな時に限って紙はありません。
そこでトイレ入口で燦然と輝くティッシュ自販機・・・しかも100円、ティッシュの値段としては強気極まる傲慢(と当時は思った)価格になんかもう「嫌ならいいよ(笑)」「たかが100円で尊厳が買えるなら安いもんだろ?」とまるで自販機が僕をあざ笑うかのようでした・・・

もはや選択の余地を失った僕は財布を開けるとそこには見事に小銭がありません。

自販機はまた「使えるのは100円玉だけね(笑)」「どーする(笑)」と僕の準備不足を挑発します。

人間切羽詰まると凄い行動力を生むもので
通りがかりのサラリーマンに両替を頼みましたが、正確な値段は忘れましたが持ってた小銭は1000円に足りません。
僕は「その100円玉、この1000円で売れ!」みたいなことを言って何百円かを受け取り自販機にin!

一瞬の安堵もつかの間・・・出てきません・・・万事休すか?いや社会的に死ぬならせめてこの自販機野郎は道連れにすべきではないかと危険な考えが頭をよぎったものの、購入レバーをガチャガチャしまくったらちゃんと出てきてなんとか事なきを得ました・・・

僕はその時この上司の言ったことを痛感しました。
確かにこの場面ではたとえ法外な値段だと感じたとしてもティッシュを買わざるを得ない・・・

しかしそこからいくつかの考えにも至りました。

自販機から出てきたティッシュはかなりの量で結構余りました・・・ということはこれを半分の量にして7割くらいの値段で売ったら買いやすくなる?・・・いや70円だと払いにくいから3分の1の量で50円なら不安な人は2~3個買ってトータルはもっと売れるんじゃないか?

というよりもこの自販機をもっと小型化してトイレの個室に付ければ急なアクシデントにも対応できるな・・・その場合は設置コストか・・・

だったら個室を有料にしてトイレットペーパーを常に補充しているようにすれば足りない心配もないし時間制にすれば長時間こもる奴も減るんじゃないか?

そんな感じで一つの出来事からいくつかの考えが派生した時に、足元を見るのは弱みに付け込むといういみだけはなく、困っているポイントに対してサービスを提供する方法を思いつくきっかけでもあるのか・・・と腑に落ちた感じがありました。

法律を扱う仕事はそもそもの発端が依頼者の困りごとですし、世の仕事のほとんどは【できないことを実現する】か『やりたくないことを代わりにやる』なんですから、足元を見るという言葉を悪い意味で使うのではなく、サービスを発見するきっかけにすることが【金は足元に落ちている】という言葉の本当の意味なんだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.16更新

新宿で『地元の〇〇』みたいな企画をやるのなら
新宿で働く人にとってある意味思い出の味がこちらの唐揚げ弁当、

どうですかこの潔さ(=゚ω゚)ノ

ちなみにお値段500円
僕は食べ物に関しては値段はあまり気にしません。
今日日よっぽど非常識な食べ物でない限り非常識な値段というのもありませんし。
【安いものではなく、美味いものが食べたい】という気持ちで臨んでいます。

・・・まぁ味覚がお子様なので値段なんてたかが知れてますしね。

そしてこちらのお弁当ですが、歌舞伎町から新大久保、あるいは北新宿近辺に住んでたり働いてたりする人にとっては
『角の店』『小さい店』『あのお店』など様々な呼称はあるもののあまり正確な店名を知ってる人も少ないお店で、ちなみに僕も店名はしりません・・・。

外観はこんな感じ

ご高齢の御夫婦?でされているお店で、店内には座れるスペースすらありません。
そしてメニューも以前はハンバーグ弁当もありましたが現在は唐揚げ弁当のみ、
しかも昔から値段も500円。
ちなみに上の写真ではあまり小ささが分かりにくいかもですが、交差点のストリートビューだとこんな感じです。

お味の方も唐揚げに甘辛のタレをくぐらせた感じで、いい感じの男メシと言いますか、新宿に活きられるだけの強靭な腹を持っていないとちょっとくどいと感じるかもしれませんが、そこが美味しいんです。
小洒落たランチには無い都会の野趣さえ感じませんか?

そしてもちろんカップうどんとタピオカドリンクを両翼に従え、今日も僕は闘うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.15更新

約1年前に受任した非接触のひき逃げ事故、非接触とはいえ転倒の原因を作った=因果関係は明らかということで救護義務違反(ひき逃げ)で検挙、さらに怪我の程度も肋骨5本と鎖骨の骨折。

さらに悪いことに最初の調書は一発アウトなレベルで不利なものが仕上がっている。
そして最も悪い点は軽減率の高い所に住所変更は不可・・・

開始時点ではなかなかのハードモードでしたが、世間的にはグレー、僕の基準では真っ白な神業も使用した結果、罰金は50万円になりましたが、行政処分はひき逃げの35点はカットに成功して重傷事故11点のみで60日の免許停止で完了しました。

ちなみに罰金はもう少し下げたかったんですが、全体的な流れはほぼ予定通りでした。

今回の費用はフルサポートプランで432,000円(増税前)でしたが僕の事務所は成功報酬は頂いていませんので、これが総額料金です。

やっぱり費用対効果は宇宙一なのです!

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.14更新

東京圏以外の人には馴染みが無いかもしれませんが、肉系丼のなかでなかなかのパンチの効いたメニューを出していますのがこちらの『岡むら屋』さんです。

看板メニューは牛スジを煮込みを豪快に盛り付けた【肉めし】また肉だけではなく煮込み豆腐屋煮込み大根と・・・まー御飯が進みます。
ここは格闘家仲間にも人気のお店なんですが、牛スジがあまり好きではない僕は今まで行く予定を立てることも無かったんですよ。
ところが

最近は薄切り肉を乗せた【牛しゃぶ飯】などというリーサルウェポンまで実戦配備したとなれば薄切り肉好きの僕としては気が付いたら着席してましたよ(*´▽`*)♪

生卵が好きではないので卵黄抜きにしてもらい、アタマの大盛り=肉大盛りになったのがこちらの御姿

いやはや豪快ですね(笑)

味はそんなにくどいという程濃いわけでもなく、お肉も脂身が少なめであっさりしてますので実に美味しいです。
そして食べ進むとお肉の中に埋まった煮込み豆腐と遭遇するんですが、これがまた良い感じに『しゅんでる』んですよ・・・

御飯も固めに仕上がってて好感度大、これは美味しいですね。

ただ最初の姿でお分かりの通り丼の縁はタレもかかっているので『丼を持ってかき込む』ということができなく、
豪快な料理なのに後半はレンゲで上品に食べ進むという矛盾が生じてしまいます・・・・
とはいえそこで感じたのは丼の形状がレンゲと合ってて最後まで御飯がすくいやすくなっていることには感心しました。

ちなみに僕の隣にいた常連っぽいおっさんは縁の肉を折り畳んで一気食いしてたので、もしかしたらそれが肉めし道における黒帯の食べ方なのかもしれません・・・

濃厚とあっさりのバランスも良かったですし、タレが脂っこくなることも無く最後まで美味しかったです。

ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.13更新

今回御紹介いたしますのは・・・・・

作品ではなく作家の方
『飛田ニキイチ』です。

この方小学館のウェブ漫画サイト『マンガワン』でいくつかの作品で連載しているんですが、
僕は好きな漫画家さんです。

『僕は』と冠詞を付けるくらいなんだから一般層には不人気なのかというとそんなこともなく、
全体の中ではやや上位くらいの位置に付けています。

ただ、なかなかブレイクしないというか・・・

決してつまらないわけではないんですよ。
全体として平均値以上の面白さはあると思います。

ただ全体の構成として『何か一発』が届かないというか、
頑張ってるのはすごく伝わるんですが、それだけに余計に残念といいますか・・・

とりあえずどんな漫画を描くかというと
ちょっと前の連載がこちら『しのびがたき』


よく表紙詐欺などという言葉がありますね、AVでいえばパケ写詐欺というやつです。

しかし漫画本編も全てこのクオリティです。
もちろん描き込むことが上手いのではなく、シンプルな上手さというのもありますが
一目見ただけで言葉を失う凄味という意味での上手さはそうそうお目にかかれません。
内容についても忍者と侍の能力バトルに復讐譚を織り込んだ定番といえば定番もので、及第点はクリアしていると思うものの・・・やはりもう一発『何か』が欲しいところです。

そして何が凄いってこの絵柄を維持したまま週刊連載をほぼ休載なしで描き切るということです。

『画力』という言葉があります。
上手い上手くないというのももちろんですが、上手いものをちゃんと一定の納期で描き切れるというのもまた画力の強さといえると思います。

また一枚絵の上手さだけではなく動きの演出なども凄まじく、トータルの画力という意味では日本でもトップクラスだと思います。
・・
・・・・
・・・・・

最近は少し息抜き系の非日常ギャグマンガ

『邪剣さんはすぐブレる』でいろいろ模索しているように感じますが・・・やっぱり惜しいのです。

僕が思うに飛田ニキイチは
演者であって脚本家では「まだ」ないと思うのです。

筆の強さと速さを兼ね備えた超人だからこそ、今はまだアイデアの練習も兼ねて原作付きで・・・もしくは連載がほとんど止まってるベル◯ルクとかBAS◯ARD!とか・・・アレとかアレとか・・・ニキイチが描けばいいと思ってしまいます。

好きな作家だからこそ、いろんな意味で踏ん張ってほしいのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384