メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2019.11.22更新

好きな漫画が叩かれてるのでちゃんと読んだ側からの感想を書いてみました。

ネットを検索していると
漫画の広告などがよく表示されます。
WEB漫画だったり、週間雑誌だったりいろいろですが、俗にいう東スポ的なノリというか・・・本来の作品の魅力ではなく、ちょっとしたエロ場面だったり一場面のみを切り取ってインパクトのみで訴求したり、本来のその作品の楽しみ方とはズレている広告もあるようで・・・もちろん初読のきっかけになればそれはそれでいいと思うんですが、影響力の強い人が露骨に不快感を表せば、その信者というかネットにありがちな断片的な情報だけで騒動に乗っかる人たちがロクに読みもしないで叩き始めるのは、特に好きな作品が貶められると僕としてはささやかなりとも擁護に回りたいと思うのです。

そんな作品がこちら
『娘の友達』です。

主なストーリーは
主人公は会社でも順調に出世していた中堅サラリーマン
しかし愛妻は病死、娘は引きこもり、会社ではエース級と目されながらも上下の板挟みで苦悶する日々、そして家でも娘のために食事の準備をしできる限り話しかけるように心掛け、頑張ることが当然と自分自身に強要する日々でした。

そんな主人公にとっての隠れ家的なカフェで出会った美少女店員さん。
慣れない女の子がタチの悪い客に絡まれているところに出した助け舟がきっかけで少し距離が近づきます。

そんなある日学校から呼び出された主人公は娘の不登校について親の責任放棄と叱責され、どれだけ頑張っても報われない現実に心が蝕まれることを自覚しながらも家族のために仕事も休めない、娘のことも放り出せない、会社からの連絡にすぐに戻ることを伝えながらもすでに自分に限界が近いことを自分自身から突き付けられるように会談にうずくまるところに現れたのは件の美少女店員さん・・・

この子が表題にもなっている【娘の友達】なんですが、疲れ切ったところに現れた癒しの存在に対して主人公は強烈に惹かれるも当初は相手が高校生だということで大人の理性で対応します・・・というか基本的に対応は大人の対応です。

しかし相手の女の子は簡単に主人公のパーソナルスペースに踏み込み一気に距離を詰めてきます。

2巻の時点では主人公は女の子への気持ちをちゃんと表していますし、そこに至る経緯を断片的に読めば清純派AVという人もいるかもしれませんし中年男性の妄想と叩く人もいるかもしれません。

あるいは女子高生の商品化とか低年齢女子への暴行予備軍とか・・・言いたい放題ですね。

でも女の子がそういう行動をする理由みたいなのも序盤からかなり伏線貼られてますし、ちゃんと読めば分かると思うんですよ・・・

それに叩く意見にあった『アメリカンビューティー』という映画と全く同じという批判ですが、確かにアメリカンビューティーも娘の友達を好きになってしまう映画ですが今作とは全く構成は違います。
離婚してからちゃんと付き合えよとか叩いてる人もいますが、主人公は奥さんとは死別してますので婚姻関係は終了して
います。

ただ、現時点でこの作品が最終的にどういうジャンルになるかはまだ判断はつきません。

恋愛ドラマでもありますが、双方の家庭の問題などで温度差の違う恐怖感も二正面から同時に描かれています。
女の子の方もある意味壊れているのかという見方もあるかもしれませんがそうなった理由もちゃんと存在して主人公に惹かれた理由も読者には通じています。

ここからストレートに進んだとしても、もう一ひねりあったとしても、ある種の怖さと危うさの同居した蠱惑的な彼女の魅力とその背景などしっかり楽しめる作品だと思いますので、ぜひとも嫌な方々は読まないだけで御勘弁願いたいものです。

作品を発表する以上好き嫌いが出るのは当然です。
しかし御自身が迷惑を被っていないのであれば、そんなに親の仇のように叩く必要は無いと思うのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384