メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2019.11.23更新

答えが出ない問題ならば自分の答えを用意しておこう

先日お昼時のとあるお店で
【砂山のパラドックス】というのを偉そうに話している人がいまして・・・なんでも砂山から砂を一粒取り去ってもそれは砂山、ではどんどん取り去っていった時・・・最後の一粒になってもそれは砂山と呼べるのか?
という話ですが、個人的には『縦に2粒積めなくなった時点で砂山ではなくなる=砂粒の数の問題ではないので矛盾ではなく論点のすり替え』と思ってます。

これと同じような矛盾=パラドックスというのは頭の体操的な感じでよくネタになるんですが。
『全能の神というのは持ち上げられない岩を作ることができるのか?』というのもあって、作れたら持ち上げられないから全能ではない&作れなかったとしてもやはり全能ではないということになるという奴です。
でもこれも全能という概念がそもそも存在しないので前提自体が間違ってるというのが結論です。

もっとよく聞くものとしては『鶏が先か卵が先か』というのもありますが、これも諸説あるようですが僕は【種として変化する時は卵】という考え方で、これは《鶏から鶏でない卵は突然変異として生まれてくる可能性はあるが、鶏の卵として生まれた卵は途中から鶏でない生物に変わることは無い》ということで、卵の時点でどんな生物になるかが決まっているという意味です。

ざっくり言ってしまえば白い鳥から生まれた卵が白い鳥と黒い鳥に成長するとして、その色は卵の時点で決まっているなら生物が変化あるいは進化するタイミングは産み落とされた時だからです。

もちろんこれも生物学とか宗教とか哲学とか、何に基づくかによっても変わってきますし明確な答えなどありません。
無い答えなら迷う時間が無駄ですので僕は自分の答えを信じて自分の考えを正しくあろうと武装するのです。

ちなみに法律にも学説というのがあります。
これは法律の条文はあまりかっちり書いてしまうと融通が利かなくなるのである程度幅を持たせる表記なのですが、そうなると解釈論というのが出てしまいます。
そんなとき、過去の判例であったり偉い法学者がウンチクたれてるのを参考にしましょうということで、試験や勉強でもよく《判例や学説に基づいてウンヌン》というのが出てきます。

でも法律も人が作ったものですしその解釈も当然人によるものです。
そしてグレーであれば依頼者の利益に誘導するのが法律実務に当たるプロの仕事なのですから、僕は机の上で能書き語るだけの学者や過去の判例などには囚われず、自分とその依頼者様にとって通りやすい道を自分の力で作っていく事務所でありたいと考えています。

その結果が非常識ともいわれる結果に繋がっているのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384