メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.12.12更新

世間的には来てないけど好きな人はきっと大好きになる漫画

『作者買い』などといいまして、だれだれの作品だから買うというのは、ある意味失敗を避けるという意味では非常に効率的かと思いますが、絵柄など最初から好みに合うことは分かっているわけですから好きな作品であることは多いです。

ただ、外した時の失望感もまた大きいのですが・・・

そんな僕にとっての作者買いで、働く大人に強くお勧めしたい漫画がこちら『バトルグラウンドワーカーズ』です。

【竹良実】といえばあまり世間的には売れっ子というイメージはありませんが、スピリッツ漫画賞受賞作【地の底の天上】を読んだ時に文字通り衝撃を受け、そして【辺獄のシュヴェスタ】でとどめを刺された感じです。

ただシュヴェスタのラスト3回くらいは少し残念な部分もあったんですが、そこは作者の実力というのとは違う部分なんだろうなと思いますので僕の中での評価が鈍ることはありませんでした。

ストーリーとしては、社会的にはあまり必要とされていない人達に届く『地球を守るお仕事』のお誘い・・・当然まともな仕事ではなく、エイリアンとも怪物ともつかない、人を殺すことを目的にしているような生物『亜害体』と人間とのバトル漫画で、人によってはテラフォっぽい雰囲気を感じるかもしれませんが、こちらは『RIZE』と呼ばれる人型兵器に乗り込んでの戦闘です。

ただ、第一印象として感じるのは『地味』だということです。
主人公はハイスペックとは程遠い凡人で訓練の成績も大したことは無く、ただ真面目なだけですし、戦闘ロボットのRIZEにしても格好良いとは言い難い、およそ機能のみの構造で、武器も機関銃など、レーザー光線や波動砲のようなハイテク兵器はありません。

というのもRIZE一機は22億円、作中でもパイロットの命の値段よりもはるかに高額であることが事あるごとに示唆されます。
一方正体不明の怪物と戦う仕事など普通に募集をかけても集まるはずもなく、高給と公務員の待遇に惹かれた半端者の集まりになってしまうのもある意味仕方ない面もあり、主人公自身もブラック企業で能無し扱いされながらも『世界を守る』という言葉に惹かれ怪しい誘いに応募したのがきっかけです。

ただ月並みとはいえ『世界を守る』という目的が意識を生む⇒立場や責任の自覚が人を変えることもあるということや、それを利用する人、意図的に隠された情報など、チーム戦だからこそ生きる構成も相まって、超人的な強さのエラが仲間を引っ張っていたシュヴェスタとはまた違う視点からの『強さ』が描かれます。

・・・とはいえ1巻の時点ではまだ地味という印象は拭えませんし絵のタッチも少し変わった感じがあります。
僕個人として作者買いをするとは言っても瞬発系の漫画ばかりがもてはやされる昨今の漫画界でこういった腰を据えて読むべき作品が受け入れられるのかという心配もありました。

そして1巻の展開も地味ならプロモーションも地味・・・よくある検索結果の横にバナーが表示されるようなこともありません。

でも、だからこそ!
1巻の巻末、次巻予告の【努力は裏切る、でもそれが分かってからが本当の勝負】の一言に2巻以降の熱さが集約されてるので、今後の売れ行きも含めてブレイクしてほしい作品ではあるのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384