メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2020.01.08更新

どうしようもない屑というのは一定数存在するのです。

やまゆり園45人殺傷事件の犯人が法廷で暴れて休廷する騒ぎになっているとか・・・

まぁ弁護団は例によって心神喪失だから無罪を主張しているそうですね。
死刑廃止論の人たちは人権派などと言われますが、僕はそうは思いません。

被害者や遺族の人権はコケにしているわけですし、人間は単純な数で計算はできませんが一人の犯罪者の人権が多数の被害者と遺族の人権よりも重いと、もっと極論を言えば自分の家族が殺されても加害者の人権を守ろうとするなら自分の家族を殺人犯以下と宣言しているわけですから、むしろ非人権論者といってもいいのではないかと思います。

ちなみにこの犯人、意思疎通のできない人は社会に不要だから安楽死すべきとか主張してるみたいですが、意思疎通ができないのはお前の事だろうにと憤りを禁じ得ません。

僕は時々主張しますが、死刑制度は大賛成です。
というよりむしろもっとハードルを下げるべきだと思っているくらいです。
冤罪があるなら死刑もダメという人もいますが、それは捜査能力の問題で会って死刑制度の問題ではありませんし、冤罪での死刑を主張する人は死刑廃止になっても「冤罪で無期懲役になったら?」のように冤罪という軸はそのままで手法を変えるだけでしょうから結局やってることは変わりません。

そして死刑に抑止力は無いという人もいますが、ほとんどの凶悪犯罪者は過去にも似たようなことをやってる場合も多いですし、犯罪の性質として同じ人間が繰り返す可能性が高いです。
であれば死刑の犯罪抑止効果の究極的な部分は『再犯の可能性を0%にできる』ということに他なりません。

死刑廃止論者の皆様に真正面から聞いてみたいのは
『あなたは家族の命よりも、家族を殺した人の人権を尊重するのですか?』です。
いいえ、と答えたなら、その死刑廃止論は偽物です。
はい、と答えたなら、僕はその人は人の形をした鬼畜生だとみなします。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384