メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2020.01.14更新

釣り漫画の金字塔になるかな?

【釣り漫画】って釣りキチ三平くらいしか世間一般には知名度はありませんね。

まぁ昔の釣り漫画だとトンデモ系漫画の話でよく出てくる【釣りバカ大将】なんて好きだったんですが・・・まぁイメージ的には『ゲームセンターあらし』の釣り版だと思ってもらえれば間違いないです(笑)

そして現代だとオッサンの趣味をかわいい女の子にやらせる漫画というのが一ジャンルを築いていまして、釣りもその一つでかなりの作品が描かれています。

傾向としてもジャ◯プ的勝負論ではなく、釣りを通して気持ちが豊かになるような作品が多いです・・・といっても僕は釣りキチ三平のある意味続編のようでもある釣りバトル漫画【バーサス魚紳さん】も好きなんで、そのうちレビューしてみたいです。

さて本日の本題はこちら【放課後ていぼう日誌】です。

こちらは都会から田舎に引っ越してきた主人公がひょんなことから入部してしまった『ていぼう部』。
そこは釣りを中心に潮干狩りなども楽しむある意味伝統的、といっても主人公の父が学生時代でさえ「変な人ばかり」と言われているような部活でしたし、もともと釣りに興味どころか生き物も苦手だった主人公は当初辞めようかと思っていたものの、とりあえず部活に付き合ううちに釣りの楽しさに目覚めていき、個性的なメンバーとの日常譚を重ねます。

そして少し硬い表現ですが、
単なるゲーム的な釣りではなく『釣ったら食べる』という部訓のもと、生き物を殺して食べるという当たり前の事を再確認することを通じて描かれる主人公の成長は、読む側も分かってるはずなのになんだか頷き、作品とキャラクターへの好感度が上がってしまうのです。

僕は『日常漫画は雰囲気漫画』だと思っています。
ここでいいう雰囲気というは空気感と言い換えてもいいと思います。
釣りをするのであれば竿や糸の感覚、魚の手ごたえ、そして舞台としてのフィールド感、特にキャラクターの心の機微を描くタイプの漫画だからこそ丁寧な描き込みというのは必須だと思います。

そういう意味でもこの【ていぼう日誌】は素晴らしい作品だと思います。
単に釣り好きな人だけではなく、変わった部活ではあるけど健全な学生生活を描く良作だと思いますし、アニメ化もされますが、まだPVしか発表されていないもののそこでも単に人気作を映像化したような手抜き感は感じられず、好きで作られた作品という空気感も伝わります。

現在5巻まで続巻中ですが、まだ明かされていない問題とかも感じられて一山二山ありそうな感じですが、それでもきっと大丈夫だろうと思えるのは個性的ではあるけど気の良いていぼう部のメンバーに対して読者も信頼し愛着がわいてきているからなのだと思います。

個人的に来季のアニメで一番の期待作です(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384