メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2020.02.22更新

名作の予感

沢山の漫画を読んでいると、時々新種の宝石を発見したような気持ちになる時があります。

ダイヤやエメラルドのようなすでに価値もはっきりしているような宝石なら黙っていても人気は出るだろうということは分かります。
しかし全く新種の宝石なら世間に認められなければ、ちょっと綺麗なだけの石に過ぎません。

最近ではダイヤを見つけた=初見で「これは絶対人気出るな」と感じたのは『テラフォーマーズ』『からかい上手の高木さん』『ケンガンアシュラ』『めしばな刑事タチバナ』『メイドインアビス』『だがしかし』・・・・まだ沢山ありますが、だいたいこんな感じです。

そしてあまり知られてないけど、この作品は人気が出なければならないと感じたのが最近では『図書館の大魔術師』『辺獄のシュヴェスタ』『エリア51』『ラーメン発見伝』『味のプロレス』・・・同じく5作品挙げるとこんな感じですが、今回御紹介しますのは後者の側、

『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン』です。
オープニングで描かれるのはフランス革命で斬首されるマリーアントワネット、その前夜、最期に手にしていたスカーフを命懸けで届けた女性がマリーアントワネットの専属・・・今風に言えばスタイリストだった実在の人物ローズ・ベルタンです。

身分制度が厳然として存在し、ほとんどの女性はチャンスを掴むどころか考える事さえはばかられるような時代に、地方都市の平民ながら自分の力だけを信じて邁進するベルタンの姿は狂熱ともいえるほどの熱量と真っ直ぐな意思を感じられ、妨害を跳ねのけるのもやはり自分が積み上げてきたものによって成し遂げる様子はつながった一本のストーリーに溜飲が下がります。

最期が悲劇に向かうことが分かっているとしても、その過程で強まる輝きは戦国武将の伝記にも通じるところがあると思いますし、2巻ラストの時点では大きな挫折で一区切りですし、宮廷のような権謀術数の坩堝であれば一筋縄でいかないことは明らかですが、主人公の1ファンとして応援できる稀有な作品かと思いますし、今後の展開次第では大化けする可能性もあると思います。

歴史漫画好き、バトル漫画好き、強い女性漫画が好き、どれかに当てはまるなら非常に熱くお勧めしたいところです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384