メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2020.03.19更新

強制力のないルールに実効力無し

香川県で18歳未満のゲーム依存症対策の銘打ったトンデモ条例が可決されたとか・・・
なんでも18歳未満は一日のゲーム時間は60分まで、休日は90分までとのこと、

まぁ驚きを通り越して失笑しか出ません。
そして更に呆れたのが、この決まりは努力義務にとどまるもので罰則も無いそうです。

つまりお役所の方から「〇〇してね」と呼びかけるものの、その呼びかけを無視しても特に何も起こらないというもので、パフォーマンス以上の効果はありません。

ちなみにこの『努力義務』というのは法律の勉強をするとよく出てくるもので、条文としては【〇〇するように努めなければならない】という感じです。
たとえば銃刀法では「狩猟をする人は猟期の前に射撃場などで練習してね。」「銃を持ってる人は持ってるだけじゃなくて上手く使えるようにちゃんと撃って練習してね」という【努力義務】が課せられています。
※実際の条文はもっと堅苦しいです(笑)

とはいえ、僕の場合ですが、
僕は散弾銃を持っていて、用途は標的射撃(クレー射撃)です。

ところが僕の自宅から最寄りの射撃場に行くためには車で2~3時間はかかります。
帰り道が渋滞すればその倍近くかかることも有ります。

ですので1年に1度も行けなかった年もあります。
ちなみに3年くらい全く撃ってないと警察署によってはやんわりと免許の返納を勧められますが、それも強制力のあるものではなく、努力義務違反で罰則を科すことは基本的にできませんし、さらにゲーム条例の場合は罰則なしを最初から明言してますので、これはもう・・・世紀の愚策としかいう他ありませんね。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384