メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

アーカイブ : 6月 2020

2020.06.10更新

昨日の続きです。
さてさて、新型コロナについて
やっぱりまずは経済が大事だという主張はもちろんだと思います。
コロナで死んでしまう人よりも経済の破綻で自殺する人の方が増えてしまうというのもその通りだと思います。
また、危険を訴える動画に出演している人がそういう仕事をしているプロの俳優だとか、方々の陰謀論だとか・・・

まず死亡率についてですが、確かに日本人の死亡率は欧米に比べると著しく低いですが、僕は個人的には医療レベルの高さや保険制度の賜物だと思っています。

ただ現実として『死亡率が低い』といのはデータ上も確かですね。
だったら罹ってもいいのかと言えば・・・それは違うと思います。
『死なない』病気だとしても『何もできないくらい苦しい』であれば一定期間は活動できないという意味では死んでるのと同じ、というか治療継続という意味では死んでるよりもタチが悪い状態とも言えます。

ということは何もできない期間という意味では経済のストップという意味では死んでるのと同じ、あるいは死んでる以上の危機です。
ちなみに今回お話を聞いた人は入院はせずに自宅待機だったようですが、とてもじゃないがまともに喋れない、ほとんど動けない、仕事するというのは無理、とのことでしたので、入院する人はさらに厳しい状態なのではないかと思います。

そして感染力という点を考えれば、同じような状況を倍々ゲームで増やしていくわけです。
今それほど危機的な状況でないのは『本当の危機が始まってない=始まる前に踏みとどまっている』というだけだと思います。
そして壊滅的な状況にある国のように、完全に蔓延してしまったら事実上の手遅れということです。
また、日本人はコロナ耐性が高いなどの説もありますが現状証明されているとは言い難いです。

また、絶頂苦しい時=仕事全く不可能をレベル99と考えれば(ここで言うレベル100は死亡)苦しさレベル75以上だと仕事にはならないと思います。
つまり経済的には死亡あるいは崩壊です。

ですので最悪の状況を避けるためには分からないこと自体をリスクと考えるのは決して間違ってはいないと思います。

ただし、僕はお店や会社に関しては営業自粛などは感染対策を取った上で営業するのはある程度仕方ないとも思います。
ここでいうのは見た目で人に移す対策を取ってなさそうな人は店に入れないなどです。
そして冒頭の一般の人は自粛、お店などは対策を講じて営業というのはやはり現実的に『一般人』のレベルというのは上下に物動く大きいです。
であれば安全の基準は低レベルの人に合わせなければなりません。
つまり厳しくルール化して従わせなければならないということです。

しかし自分の対応がそのまま自分の生活に直結する立場の人であれば、もう少しレベルの下限は高いはずですし、リアルに生活に直結するんですから経済破綻で死なないように営業や仕事をしなければならないと思います。
それは飲食店ならデリバリーにシフトするなど、業態を変化させることで環境に適応するということでもあり、ある程度注意している上での感染者数であればむしろ研究対象として有意なくらいの患者数になるのではないかとも思います。

もちろん厳しい面はあると思います。
しかし社会全体が破綻すればそれこそ国自体が立ち直れないほどのダメージを負うわけですから、新型コロナの真相がわかるまで、最低限症状の緩和メカニズムがはっきりするまでは今くらいの自粛なり制限なりは、格闘技でいえばじっくりガードを固めて反撃のチャンスをうかがう時期として考えるべきだと思います。

結論として、
一般市民は自粛継続、といってもむやみやたらに引きこもるのではなく、必要最小限の経済活動はやった上で感染させない対策を講じる、お店や会社は対策を講じた上で営業、それによって研究がスムーズになる程度の感染者を作るようにする。
つまりお店や会社は今くらいがちょうどいいと思います。
個人に対しては緊急事態宣言解除で舞い上がってる状態ですので、第2波の気配が出た段階で再度の緊急事態宣言、それまでは現状というのが良いと思います・・・まぁ現実論として一回外れたタガは何かのきっかけが無いと戻りませんしね。

個人的には僕はアフターコロナでバブルが来ると思ってますので、経済活動に携わる人は今はガードを固めてカウンターの隙を狙って準備しておく時期だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.09更新

新型コロナについて、
疫病なんていうものを現代社会で体感することなど無いと思ってただけに、社会現象になう程いろんなところから色んな説が飛び交うものですが、やはりそれを咀嚼して自分なりの考えに結び付けられるかって重要だと思うのです。

そしてコロナ関連でも『未曽有の危機にみんなで力を合わせよう』『自粛するのはアホくさい』『肺炎の方がもっと死亡している』『生物兵器だ』『陰謀論が』オカルト的なものも含めてまさに玉石混交です。

まず僕自身のスタンスとしては『今のところは自粛派』本心としては『外出自粛はすべきではないが自分が感染しているという前提での人に移すことの予防策はできる全てをすべき派』です・・・ちょっと長いですがそんな感じです。

その理由として、特に自粛否定派の人たちからよく聞くのが『死亡率はそんなに高くない』あるいは『肺炎など、他の原因の方がよっぽど死んでる』というものです。
『○○でないことを主張するために別の論点から似たような現象△△を持ってくる』というのは否定の常套句ですが、これは前提がズレると説得力を失います。
つまり『死なないならいいじゃないか』という考え方ですが、僕はこのエントリーを書くに当たって、実際にコロナに感染した人に直接話せる機会を探ってまして、ニュースでは結構な数字が飛び交うものの感染者本人が身近にいたことも無く、もちろん個人差はあるにせよ実際にどうなのかはよく分からなかったわけです。

そしてとうとう実際の感染者と電話で直接話せることができましたので、症状の感じを踏まえて少し書いてみたいと思います。

なんか今回のエントリーは長くなりそうなので前後編にさせてくださいm(__)m

というわけで後編は明日に♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.08更新

『違反点数は違反日で付く』
「そりゃそうだろ?」とほとんどの人は考えると思いますが、これを改めて考えた方がいい立場の人というのがいます。

速度超過を撮影して取り締まる『オービス』の場合、出頭した時に本人確認で点数が付きます。
つまり違反日と点数の入力日にズレが生じます。

もう一つの違反点数の取り扱いとして『1年間無事故無違反で経過すれば、それ以降の違反点数は合算しない』というのもあります。
一般的には【1年無事故無違反なら前歴や累積が消える】と言われているものです。

これを悪用して、元々累積の点数がある場合にオービスの点数を合算すれば取消に届いてしまいますが、累積の点数が消えてしまえば=オービスの点数だけなら取消基準には届かないので出頭通知が来てもしばらくすっぽかして前の違反から1年以上経過してから出頭すれば良いという都市伝説を信じている人は結構います。

しかしタイトルの通り違反点数は違反日で付きますので、違反日を基準にした場合無事故無違反の期間は1年経過していないということになります。
もちろん本人確認ができていない段階で1年経過すれば一旦は累積点数は消えます。
しかし正しい違反日が発覚した時点で一旦消えた累積点数や前歴は復活します。

そしてもっと怖いのが《そんなことをしなければほぼ100%免許停止に軽減されるのに、そんな都市伝説を信じてしまったがゆえに軽減率が0%になってしまう人がいる》ということです。

欲しい結果を取るために最も必要なことは『正しい知識に基づいた正しい行動』なのですが、実際正しい知識を持っている人はほとんどおらず、正しい行動を実践できる人はさらに少ないということなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.07更新

『酒気帯び運転は絶対に軽減されない』というのは都市伝説です。

まぁ軽減率が低いのは確かですが、免許取消などの行政処分を専門に扱ってると豪語している事務所さんが「酒気帯び運転とひき逃げには軽減事例などありません」などと公言してるのは・・・ただ経験も実力も足りないことを世の中に晒しているだけですので、なぜそんなことをするのか?あるいはなぜそんなレベルで専門家を名乗れるのか、軽く問い詰めたくなってしまいます。

もちろん悪質な違反程軽減率も高くなりますので、誰でもどんな状況でも軽減されるというものではなく
緊急事態での運転だったり飲酒後長時間が経過して酒気帯び運転の自覚が無かった場合には、僕の事務所では軽減される事例もいくつもあります。

ちなみに僕の事務所ではスタッフの昇進に業務ランクというのを設定していまして、上げるためにはひき逃げ、酒気帯び、無免許、危険運転のいずれかで軽減措置を取る事、死亡事故の付加点数を0点にする事、加害者の方が悪い人身事故の点数を大きく下げる事、加害者の責任の重い死亡事故(22点)で軽減措置を取ることが必要ですが、自称専門家の事務所さんでこの条件をすべて満たしている方がどれだけいるかは疑問です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.06更新

食べ物うんちく漫画のバイブルともいうべき
【めしばな刑事タチバナ』いう漫画があります。

その中に自宅で焼く美味しいホットケーキというテーマがあったんですが、ヨーグルトを入れたりフルーツを盛ったり色々小細工があるものの、結局パッケージ裏面の『作り方』を完璧に実践するのが最も美味しいという結論にたどり着いていました。

僕もそう思います。

特に最近のパンケーキブームもそうですが
パンケーキ以外で盛り過ぎだと思うのです。

他の料理も大体そんな感じです。

味の好みは人それぞれですので良い悪いではないのですが、
僕はやっぱり本質で勝負する美味しさに惹かれます。

そしてホットケーキミックスと同じくみんな大好きシリーズに
レトルトのハンバーグやミートボールがありますね。
僕も朝に時間が無い時などは御飯の上にそのまま載せてかき込んだりするんですが、
昔は【沸騰したお湯】に入れてたと思うんですよ、

ところが最近のを見ると『沸騰しない程度の』とか、
モノによっては『7~80℃くらいのお湯で』と指定されているものもあります。

ちなみに冷凍のタイプだと沸騰指定でした。

そう、
冷蔵タイプは沸騰ではダメなのです・・・・

もしかしたら僕は今まで<お手軽>という第2のテーマに目を奪われて《美味しい》という本質を見誤っていたのかもしれません・・・・

というわけで早速実践してみたんですが・・・
・・
・・・
・・・・
これは・・・・あれですね・・・
なんか・・・優しい感じというか滑らかな感じがしますね・・・

食べる時の温度でも変わるかもしれないですし思い込みだと言われればそうかもしれません・・・
ただ僕としては温度の管理というひと手間が入ったことでもう少し気持ちも入ったのではないかと思います。

正確な判定は次回以降に持ち越しですが、
今日食べた感覚で言うなら、レシピ通りに作った方が美味しいと感じました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.05更新

今日は事故車の検分に同行しまして、
最初は当事者以外は入れないということで車で待機の予定だったんですが、事故車両を警察のガレージから出そうとするも動かない・・・タイヤの下に

こういうホイールジャッキというのを噛ませて動かそうとしているのですが、警察官3人がかりでも動かない・・・

見るとやはりというか『押す』という行為がなってない・・・というわけで僕も車を押すのに参加しましたら無事移動も完了~なんかそのままの流れで車両検分に同席できましたので、より事故車両を間近で見ることもできリアルな情報にも触れることができました。

これもまた筋力で仕事が上手くいった事例の一つですね。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.04更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.03更新

新コロ騒動ですが、
どうも新宿が爆心地のように名指しされているような雰囲気で・・・なんかちょっと不満です。

まぁ接待があってお酒が飲めるお店のことを指しているような表現ですので、僕の事務所のある区域からはけっこく距離がある・・・といっても傍目には同じ町内という感じですね。

ただ、緊急事態宣言が解除された夜には深夜の歌舞伎町を歩いている人たちのマスク着用率は半分くらいしかいませんでしたので、前日までほぼ全員が装着していた時と比べると明らかに一気に緩んだ感じです。

気持ちの緩みが体に出るのと同じようにコロナもある程度のリバウンドは必ずあると思いますが、早く普通の病気としてワクチンやら特効薬が開発されて欲しいものです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.02更新

緊急事態宣言も解除され、
トレーニングジムも営業再開、格闘技の道場も営業再開しています。

そして僕もコロナでなまった体に喝を入れるべくパーソナルトレーニング再開です。

これは懸垂をしているところですが、目いっぱいまで引き上げた状態からトレーナーの先生が下方向に荷重をかける、正確にはぶら下がるところまで負荷を加えられながらゆっくり下すという種目です。

僕の体重が現在94キロくらい、トレーナーが68キロくらいですので、162キロくらいの負荷がかかっているということになりますね。

とはいえ、かなり筋力も落ちているようですので、まずは元通りに戻すところからです。

・・・数日は筋肉痛に悶絶しそうです(^_^;)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.01更新

僕はデモ行進みたいなのはあまり好きではありません。

もちろん圧政や弾圧に対抗するために民衆による武力蜂起みたいなのはデモとは言いません。

僕が嫌いなのは表向き民主的に組織されたデモ行進などで、
先日アメリカで警察官に取り押さえられた黒人男性が死亡したことによりデモ行進がありましたが、案の定暴動や略奪に発展しています。

デモを主導している人は「市民に暴行をしている奴らや略奪をしている連中は自分たちとは無関係だ」と主張するでしょう。
しかし『◯◯すれば△△になる』ということは分かっていたはずで、それはつまるところ『我々の要求をのまなければ市民に害が及ぶぞ』という脅迫行為に他なりません。

その騒ぎに乗じて蛮行を働くものを放置するなら活動の首謀者は止めなかったこと自体が同罪と言ってもいいと思います。

結局のところ、その略奪や暴行でまた世間からの印象が悪くなるのを分かっているはずなのに、その活動自体が目的になっている奴らがいるんではないかと、ついつい深読みしてしまうのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384