メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2020.07.19更新

ふく堀田

僕はうなぎさんが好きです。

そして好きだからこそ
うるさいです。

関西風、関東風、東海風など地域によって色んな違いはあるものの、方向性が違うだけで全部美味しいうなぎさんだからこそ、作り手の技術を浮き彫りにしてます恐ろしい素材だとも言えます。

それを踏まえて先日、所属先のヒデズキックの会長、
ヒデ三好さんとランチに行ってきまして、うなぎさんにはうるさいと日々公言している僕だからこそとうなぎランチに誘ってくれるということで、ますます期待してしまいます。

会場のお店はこちらの
『ふく堀田』さんhttps://fuku-hotta.com/
メインはフグで、他にスッポンも扱ってますが、僕がウナギストということと、お刺身などの生ものや白子がダメなので、今回はうなぎさんです。

店内に入るとまだ新しいお店で木造新築の香りがしますが、それもまた優しい雰囲気で、聞けばこの時点で店造りの素材選びからこだわっているそうで、自分の中のハードルも自然と上がってしまいます。

ちなみに
美味しいという話は聞いていたものの、関西風とか関東風といった前情報は無しで先入観なく味を楽しもうと思います。

そしてうなぎさんがこちら

まず器の時点でかなりのインパクトというか、最近はある程度のお値段を取るお店でもプラスチックのお重というのが一般的ですが、ザ・男と言わんばかりの剛毅な丼はそれだけで重厚感を醸し出してくれます。

そして早速食してみますと
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね・・・

実に・・・・実に美味しいですね。
うなぎさんは肉厚でふっくらとして小骨も全く気にならず、タレの風味は僕の印象では東海風に近い、輪郭がくっきりしながらも濃さではなく美味しさで後を引く味わいで美味しいです。

また、僕は丼物を食べる時にご飯も重要視するんですが、粒も立ちつつお米の表面に傷が無い仕上がりは、素材を大切にしているんだなと無言の主張をしているようです。

そして今回のうなぎさんが今まで東京で食べたうなぎさんで最高峰だと思った部分が『焼き上げの見切り』です。

焼く料理の味の鍵は香ばしさだと僕は思っています。
しかししっかり焼こうとすると焦げたりしますが、香ばしさはある意味焦げの中にある面もあるので『どこまで、どう焼くか』という、味のチキンレースに勝たなければならないわけです。

味はもちろん絶品です。
そして美味しい料理を作り上げる技術にも、
感服そして満腹の幸せランチでした。

ごちそうさまでした。

あ、格闘家の食事には必須のスイーツも美味しかったです♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます