メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

アーカイブ : 7月 2020

2020.07.11更新

本日のカレーはこちら

『ガンジスカレー』です。

これは宮崎県に出張に行ったときに空港で購入したんですが、
売り場には大きく『宮崎県で最も美味しいカレー』と書かれていました。

・・・
これは・・・大きく出ましたね・・・
パッケージの裏面にはこんな記載が、

ほのぼのとしたゾウさんのエンブレムですが、
味へのこだわりはなかなかの強者とお見受けしました。

それでは
いざ!ガンジス!

・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね・・・

基本的にはマイルド系というか、優しい味わいですね、
メイン具材のお肉についてもパサつきも無く、粒は小さめながらちゃんと存在感を示しています。

一口のインパクトではなく完食時の満足感を重視した構成は
なるほど『毎日食べたくなる』というテーマを正しく実践していると思います。

御当地カレーを
名物インパクト系と地元密着味系に分けた時、ガンジスカレーは明らかに後者ですが、それもまた美味しさ自体の地力がなせる業なんだと思いました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.10更新

お菓子って、どんどん新しいのが発売されますね。
よほど人気が出ない限り長続きしませんし、復刻もされませんので、
一期一会の出会いになることも少なくありません。

そして時期物で美味しいなと思っても、やはり定番に戻ってしまう・・・まぁそれが生き残ってきた古強者の自力とも言えますが、時々凄まじい才能で歴史に爪痕を残すような豪傑と出会うこともあるのです。

そんなポテ史に残りそうな逸品がこちら

湖池屋の『じゃがいも心地、ペペロンチーノソルト』です。

いやはや・・・
これはもう・・・・
リアルペペロンですね。

それも変にかしこまってない、庶民がある日ふと食べたくなるような、でもしっかり美味しくペペってる・・・そんな「こうあってほしい」と願って止まないペペロンチーノを実現してるんですよ。

ニンニクも結構強めですので人と会う前には控えた方が良さげですが、その禁断の領域に秘められた美味さに悶絶する価値は十二分にあろうかと思います。

買いだめ決定です(*’▽’)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.09更新

「○○で広告を出しませんか?」という営業はよく来ます。

法律系の事務所の中には営業力に問題があるというか
法的スキルは高いのに営業力に乏しいので広告業者に事実上仕切られている事務所も結構あります。

また経営コンサルタントなどから紹介される仕事だけで経営している事務所なら、そこから顧問契約を切られてしまえば倒産、つまりは実権を握られて御用聞きになってしまっている例もよく見ます。

とはいえ、保険会社の選任弁護士なども似たような立場でしょうし、企業内弁護士や企業内行政書士なんかも立場的には似たようなものですね、その利益配分が適正か、あるいは経営の方向性まで握られてるかってことですね。

そして最初に戻るんですが
最近多いお誘いは動画広告です。

でも僕はよく感じるのはネットの動画を見ている時に途中で動画が流れ始め、5秒くらい経過したら『動画をスキップ』という表示をクリックして飛ばします。
こういう場合、有料会員になれば広告非表示になることが多いんですが、ということはここで言う広告というのはお客様に有用な情報を提供するためではなく、不快感を与えることによって動画サイトの有料会員を集めるために使われてるんじゃないかと訝しんでしまうのです・・・。

もちろん中にはきっといい広告もあると思います。
しかし動画で見る機会があるような広告は普通にクリックしても発見できると思いますので、やはり僕の事務所としては流れるだけで不快感を与えかねない動画広告は避けて、地道な広告活動に勤しもうと改めて思ったのでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.08更新

今回の御依頼は

横断者の死亡事故

事故の状況としては夜間で片側1車線の道路を『右側から』『お年寄りが』横断してきた死亡事故です。

さて、
歩行者は横断禁止の標識が無い限り道路を横断することは法的に可能です。
しかしその場合は走行している車の直前や直後を横断してはならなかったり、近くに横断歩道がある場合はその横断歩道を使わなければならなかったり、自由気ままに横断し放題というわけではなく、道路状況や渡るタイミングなど、様々な要因で『被害者にも大きな落ち度がある』と判定されることも有ります。

この場合で非常に大きなウェイトを占めるのが加害車両から見た横断方法で、左側から飛び出された場合は対処できない位の急な飛び出しと評価されることも多いですが、右側から横断してきた場合はたとえ急な飛び出しだったとしても加害車両から見て右側一車線分を横断する間に発見が可能だった、あるいは適切な対処が可能だったと評価されることも多く、『右側から横断してきた歩行者』の場合、都道府県の中には基本的に軽減の無い所もあります。

そして被害者がお年寄りの場合、軽減率が下がるところもあれば変わらないところ
もありますし、ヘッドライトの向きや、速度超過の程度、運転歴など、様々な要因で軽減率は上下します。

それを踏まえて今回の御依頼者様の住所地の場合
1:速度超過に非常に厳しい⇒御依頼者様は速度超過なし。

2:高齢被害者の場合⇒処分基準は同じ。

3:御依頼者様は何度か免許停止を受けている⇒大きな事故の場合過去の違反歴や処分歴は多少考慮する程度。

4:右側から横断してきた死亡事故に対し⇒軽減あり
実は今回最も重要なポイントはこの『4』で、これが『原則無し』だった場合、今回の御依頼者様の場合軽減率はほぼ0%になってしまいます。
・・・まぁその場合は隣の県も軽減有りの県なので引っ越してもらえば良いのです。

そして結果は予定通り180日の免許停止に軽減成功。

今回も良い結果をお届けできて良かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.07更新

さて、
とうとう
45歳になってしまいました。

小学生くらいの頃は45歳になったら悟りを拓いてると思ってたものですが、いやはや未だに煩悩には抗えません。

といっても身体年齢は21歳、精神年齢は中学生を保ってますので、年齢などただの数字です(*’▽’)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.06更新

デフレという言葉もむしろ通常運転のような響きさえある昨今ですね。

さて、
僕はよく地方に出張に行きますが、
基本的にビジネスホテルに泊まります。

予約サイトの普及で全体的に低価格化も激しいのですが、最近ますます拍車がかかってるような気がします。
例えばこちら

北海道に出張の時によく使いますが、
駐車場代込みで一泊6000円です。

安いことは利用者にとっては嬉しいです。
しかし最近の値段設定はあるべき値段から遠ざかっているような気がします。

安さも過ぎるといずれサービスや、もっと重要な部分にお金が回せなくなるかもしれませんし、地域の雇用なども影響があるかもしれません。

個人的な願いですが
車の性能で燃費以外が論じられないような社会は楽しくないと思いますし、ただ値段だけを追い求める社会は、どこかで歪が生まれてしまうような、そんな不安があるのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.05更新

誰かに何かを贈る時、
日本風味と言いますか「つまらないものですが」とよく言われますが、
僕はこの言い回しがあまり好きではありません。

同じように考える人の理由として「つまらないものを人にあげるのか?」という揚げ足取りみたいなのもありますが、僕の動機はそこではなく、その贈られる物が可哀想だなと思うのです。

『物』って、どんなものでもそうですが
最初はその形にはなってなくて、いろんな素材が人の手を経て最終的な『形』になっていくもので、その過程にはいろんな人の思いだったり長年練られてきた作り方だったり、いろんなものがつながってるはずなんですよ。

好きか嫌いかは感情なので仕方ありませんが、そこに費やされた時間や思いまで否定する必要は無いですし、擬人化しているわけでもなく、付喪神だというわけでもなく、僕は物にも心はあると思って接します。
そこで「つまらないもの」と言ってしまうと本来気持ちの架け橋である贈答品に対して「お前はつまらないものなんだよ」と言ってるようにも見えてしまいます。

『大切にする』というのは気持ちの在り様だと思うからこそ、僕は人に何か贈る時「これ、美味かったんでお土産♪」と言って渡すのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.04更新

初めに、
僕は宗教自体を否定はしません。

はっきり言ってしまえば神様なんていう不確かなものを軸にして安心感という商品を売るために現実から目を逸らさせるビジネスモデルですが、それで救われている人がいるのも事実ですし、考えの軸足を持てない人たちにとって拠り所となるのもまた確かですので、社会悪にならない限りは主義思想の一環として許容されるべきだと思いますし、お酒や煙草のような嗜好品なら人に迷惑をかけない限り個人で責任を負える範囲でなら自由だと思います。

しかし家族にそれを持ち込まれたとしたら?
自分の親が宗教最優先の考え方だったら?
そんな社会派ホラー(?)漫画がこちら

【ママの推しは教祖様 ~家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話~】です。

著者のしまだ氏のママは
よく言えば天真爛漫で純粋、悪く言えばカルト宗教を妄信している人で、生活の中心に宗教を置き、娘をセミナーや宗教イベントに連れていき、自分の仕事も後回しに宗教にお金を突っ込んでいきます。

しまだ氏はセミナーや合宿などに連れていかれるも生来のオタク気質から、宗教グッズを購入するのもフィギュアを集める行為、寄付も課金、そして教祖への信仰も「これは我々オタクにとっての【推し】のようなものなのだ。」と諦めというより寛容の気持ちで受け容れます。

しかしその気持ちは、宗教という自分が否定されない居場所を失うことでママが壊れないようにという気遣いでしかなく、社会的にはみ出しているレベルの純粋さで暴走するママを支える家族の悲哀が浮き彫りになっていきます。
そして父もかつて社畜として心が壊れていた時期にそんなママの性格に救われたという経験もあって、当初は宗教も趣味の一環として寛容だったものの、教祖推しが増大するママとの関係は最終的に破綻します。

この作品では『ママ』は終始可愛く描かれていますし、カルトにハマっているといっても、その教団にいる人たちも特段おかしな人という描写ではなく少し困るレベルの純粋な人という表現にとどめています。
なので普通に読んでいる限りは『最終的に破綻したとはいえ、少し困った家族』という描かれ方で、全体的には引き笑いのコメディータッチです。

しかし最後の方に数ページですが『リアルな描写』という部分があり、そこではママの本当の姿やしまだ氏との関係が描かれます。

それ以外の場面で可愛く、明るく、時々暴走するけど基本的には優しいママの姿は、どんな仕打ちを受けてもそれでも嫌いになりたくない著者の心を投影しているようで、改めて宗教は良い面も悪い面も魂の売買であり、量の概念で薬にもなる猛毒なんだと震えます。

文字で書くとちょっと重くて暗い話になってしまいますが、全編通じてポジティブなしまだ氏の筆致は基本的に楽しく読める構成ですので、少し考えたい、でも重すぎるのは・・・という時に御一読してほしい名作だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.03更新

先日意見の聴取に行ったとき、
弁護士事務所の封筒を持っている人がいました。

漏れ聞こえてくる聴取の内容を聞くと
どうやら普通免許で準中型自動車を、会社の指示で無免許運転してしまったようです。

その人は封筒からおそらく弁護士が作ったであろう意見書といくつかの資料を提出しているようでした。
そして結果は本来2年間の免許取消が1年間に軽減されていました。

その弁護士はこの結果を【成功】と考えるでしょう。

しかし僕の事務所としてはこれは【失敗】です。

僕は何度もブログで書いてますが処分の軽減に最も必要なものは『都道府県別の処分基準を把握すること』です。

ちなみにこの県で上記のような違反内容の場合、
特に何もしなくても最初から1段階の軽減対象として扱われますので、その弁護士さんの意見書などは無くても良いということになります。
そして2段階の軽減はありませんので、免許停止まで軽減される可能性は0%、
何もしなくても1段階軽減される可能性はほぼ100%

知らなくて意見書などを出してきたとしたら能力不足です。
知っててやっているとしたら・・・・まぁ処分基準は突然変わりますので、それを見越してやってるとしたら分かりますが、処分書を受け取る時の本人の様子を見る限りそういった説明はしてないように見受けられます・・・ただ、補佐人として一緒に来ているわけではないところを見ると依頼者としてはある程度費用を抑えたかったのかもしれませんが、そうなると書面など出さなくても結果が変わらないのですから費用を抑えたい依頼者に対して余計な負担を強いているということになります。

真相は分かりませんが一つだけ言えることは
その方は正しく進めれば免許停止まで軽減されたのに、相談相手を間違ったために免許取消になってしまったということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.02更新

今回の御依頼は

準中型免許で中型自動車を無免許運転

僕の事務所の最も得意とする案件ですね。

さて今回の御依頼者様の場合ですが、
会社の社長が自分の会社で使っている中型トラックを運転してしまった事例で、『通常の』といえば少し語弊はありますが、
会社の従業員が勤務先の指示で無免許をしてしまった事例とは少し違います。

この場合は『社長が自社の車を管理できていない』ことで、従業員の無免許運転よりも厳しく扱われ、全国の都道府県の中には従業員の無免許運転なら軽減されるのに経営側の無免許運転なら軽減されないところもあります。

とはいえ、最初の取調べの段階から御依頼を頂いていたのでほとんど波風が立つことも無くスムーズに結果まで至りました。

最後の意見の聴取はほとんど雑談でしたね(笑)

結果はもちろん予定通りの

無免許の前にシートベルトの1点がありますが、まぁそれは御愛嬌ということで♪

ちなみに今回最初から最後までをプランニングしたのは新人スタッフの女の子だったんですが、
行動の指針や取調べでの動き方、意見の聴取での主張の仕方、あるいは各場面での書面の作り方出し方など僕が逐一チェックしても間違いはありませんでしたので、おそらく今現在免許取消回避&軽減の能力では国内で第4位の実力ではないかと思います。

まぁ上位3人は全て内村事務所のメンバーですが(笑)

潜入調査も担当することがあるのでまだお顔は出せませんが、
可愛いということだけはお伝えしたいと思います(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます