メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2020.09.16更新

不寛容な社会

僕の事務所では仕事用の車として
スバル車を使っています。

理由としては値段あたりの、安全性を含めた性能が最も高いと考えているからです。

そうすると、早めの情報が欲しくてネット検索したりする関係からSNSなどで広告が表示されることがあり、今回はこんな写真が表示されました。

この写真を見てどう思いますでしょうか?

僕は【微笑ましい写真】だと感じました。

車好きのお父さんがまだ小さいお子さんにハンドルを握らせて、おそらくお子さんもクルクル回るハンドルやエンジンの振動に興味を持ったのでしょう。
ある意味車好きの英才教育といいますか、大抵の男の子は機械に興味を持つものですから、ちゃんと安全かつ手の届く範囲で体験させる、とても良い思い出になる写真だと思います。

しかしこの写真は少し炎上しました。
この写真にはコメント欄も解放されていたんですが、そこには見るに堪えない誹謗中傷もありましたが基本的には『子供が危険=そんなことをする父親はけしからん』という論調です。

たしかに運転中にこういう事をするのは大変に危険ですしそもそも違法です。
しかし停止中であれば何ら問題はありません。
あと個人的にはエンジンかかった状態でハンドル操作したり、ちゃんとした対処、たとえば【ギアをニュートラル、スタンドかかった状態、オーナーがクラッチを握っている】のであれば、小中学生~高校生くらいの子供にバイクのアクセルを軽く回させてあげる、あるいはバイクにまたがらせてあげる、車でもエンジン切ってれば運転席に座らせてあげるなどは全く問題ないと思います。

でも、世の中の色々敏感な人たちはそうは思わないようで、この写真を見て『運転中』【運転中ではない】の2択のうち、何の情報も無しにいきなり『運転中』だと判断してしまいます。
もちろん『分からないからこそ悪い方を想定しなければならない』という考えも良いと思いますが、そこまで明記していなくてもイメージ広告でリアルタイムで犯罪実行中の写真を載せるはずもありません。

言外を聞く、行間を読むなどといいますが、溜飲下げるために叩く材料を探し、常に悪い解釈をするような行為は巡り巡って誰のためにもならないと僕は思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384