メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2020.09.18更新

謎ルールだと思っていたらちゃんと理由があったお話。

多少おかしいなと思えるルールだとしても、それで運用されている以上、管理者の指示に従わなければならない場面ってあると思います。
最近だと飛行機内マスクしないマンみたいな感じですね。

さて飛行機といえば常々不思議に思ってたルールがありまして、モバイルバッテリーって手荷物預かりはダメなんですが、機内持ち込みはOKです。
少しググって見つかる理由としては万が一発火した場合に機内持ち込みならその場で対処できるものの、貨物室だとかなりの火災になるまで気付かないから・・・・らしいですが、ノートパソコンは預かりOK、もちろん機内持ち込みもOKです。
モバイルバッテリーもパソコンのバッテリーも構造は同じだろうに・・・と思うんですが、とりあえず自分の輸送を依頼する相手がその輸送を請け負うための条件として提示している以上管理者の指示には従わなければなりません。

そんな今回の出張ですが、
荷物預かりの窓口で揉めているおじさんがいました。
どうやらモバイルバッテリーを預けようとして断られ、なぜ預かれないんだ!とお怒りの御様子です。

遠巻きに話を聞いていると、仕事で何個かのモバイルバッテリーを使っているのでスーツケースを預けてバッグだけの状態になると大変に重いのだとか・・・

気持ちも分からなくはないものの預ける時間を搭乗直前にすれば良いだけだと思うんですが・・・
そのおじさん「パソコンは預けられるのに!」とか「バッテリーの中身は同じだ!」「パソコンは大丈夫な理由を科学的に証明しろ!」「発火する危険性ならパソコンもあるのにパソコンは発火してもいいのか!」そしてとうとう「申告しなかったらそのまま乗れたんじゃないのか?正直者が馬鹿を見ただけじゃないか!」などなど、女性の窓口だと言いたい放題です。

ちなみにその会話の中で漏れ聞こえてくるのを聞いてみると
モバイルバッテリーはダメでパソコンは預けられる理由としてはモバイルバッテリーは端子が解放されている場合も多く、何らかの理由で金属片などが入った場合に火花が散って発火する危険性があるからだそうで、それに対してパソコンなどに内蔵されているバッテリーに関してはセットされた状態なら端子に金属片などが入り込む可能性もほとんど無いので預かりOKなんだそうです。

でも当初は化学がウンヌンと言ってましたが、傍目に見ての印象としては自分の意見を引っ込めるのが嫌というか、言い合いに負ける(と自分が思う)のが嫌というような、片意地張った感情論にしか見えませんでした。
結局そのおっさんのせいで機内預かりの列が渋滞してしまい、次に待っていた人がしびれを切らして「嫌やったら乗んな豚ぁ!!!」と怒りはじめ、直後に来た航空会社の男の人に諭されるとすぐにモバイルバッテリーをバッグに移し替えていました。

マスクしないマンもでしたが、相手が女の人だと態度デカくなったり、相手に話させずに一方的に言いたい放題言って「はい論破ー」みたいなのって実に不快ですね。
とりあえずこういう奴用に各種受付窓口に1人はマッチョを配備すべきだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384