メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2020.12.23更新

年に一度の立ち入り検査

交通事故の場合、
被害者の怪我が嘘という事もよくあります。

というかむち打ちの治療期間なんてだいたい嘘だと個人的には思っています。
ただ軽傷事故ならそれほど被害者の懐は潤いませんし、取調べを受けたり多少拘束されたりするわけですから多少儲かるくらいは社会的な許容範囲だと思います。

しかし時速キロで追突されたくらいで1年以上も治療が継続するというのは、階段降りただけでどこか炒めるレベルの虚弱体質ですし、高速道路の継ぎ目を超えただけでむち打ちになるでしょうね。

つまりそこまで行くなら社会的な許容範囲を超えた保険金詐欺と言われても仕方ありません。

そんなインチキ被害者によって免許取消に該当しそうな時には内村事務所の調査部が動くこともあり、そっちはちゃんと

探偵業の届け出済みです。

この届出をしていると毎年一回、契約書のチェックなどで所轄の警察署(僕の場合は新宿署)からの立ち入り検査が入ります。

何年ものお付き合いなのでスムーズですが、秘密を扱う仕事だからこそいろいろ細かいルールを守らなければならないのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます