メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

アーカイブ : 12月 2020

2020.12.11更新

免許取消の前には『意見の聴取』というのがあり、
これは【重い処分を言い渡す前には弁明の機会を与えなくてはいけない】というルールです。

ちなみに《聴聞》というものもあり、基本的な流れや目的は同じですが『スピード違反で〇点』のように違反の点数で処分を受けるのが『意見の聴取』、《無免許の人に車を貸した》など、本人が違反をしたわけではなく違反をさせた場合など《点数によらない処分》に該当した場合が《聴聞》という風に呼び方が変わるとお考え下さい。

これについてはあまり一般的なイベントではないのでいろんな都市伝説のようなものが飛び交っていて、先日の意見の聴取で受付の際に僕の前にいる二人がこんなやりとりをしていました。

警察官「今日はここまでどういう交通手段で来ましたか?」
AとBの二人組「電車で来ました」
ここまでならごく普通のやり取りですが、席に戻った二人の話から聞こえるのは「あの質問は車で来ているかを確認しているひっかけの質問で、あそこで『車で来てます』というと取消確定なんですよ」と自称専門家っぽい人が講釈を述べています。

でも実際にはそんなことは無くて、
たとえば取消処分が確定する時っていうのは取消処分の処分書を受け取った時からなので、最初に受付をしている段階では免許証は『ある』のですから運転すること自体は可能です。
ただし取消処分を受けた後は自分で運転できませんし、仮に軽減されて免許停止になったとしてもその日は免許停止の一日目ですので、やっぱり自分で運転して帰ることはできません。

ちなみに最初の質問で「自分で車を運転して来ました。」というと、単に「帰り道は運転できないので家族とかお友達を呼んで運転してもらってくださいね。」と言われるだけで、処分が軽減されるかどうかには影響はありません。

・・・もちろんその人たちの主張は完全に的外れで、当然軽減措置の対象にはなりませんでした。

警察の裏側とかひっかけの質問とか、それは深読みしすぎて無駄なことをしている典型なんですが、それが無駄だと気付いているのはほとんどいないという事なのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.10更新

最近「ヤバめのお勧め漫画は?」と聞かれた時に勧めているのがこちら

『満州アヘンスクワッド』です。

なんか・・・
生来の極悪人&正体不明の極悪人&事情のある悪人&選択肢の無かった悪人・・・・絶望しかないゴールに向かうアクセル全開のチキンレースって感じで、とにかく『濃い』です。

きつい暴力描写がOKなら御一読をお勧めします。

ちなみに1巻の感想も書いてます
確信犯の悪https://www.seiki-office.jp/blog/uchimura/2020/08/11/%e7%a2%ba%e4%bf%a1%e7%8a%af%e3%81%ae%e6%82%aa/

まだ序盤の2巻ですが、
今後の展開次第では残念ながら実写化もあるかもしれません・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.09更新

今日の写真はこちら

この方、平成22年に御相談を頂き、免許取消から免許停止に軽減された御依頼者様です。

当時も運転免許は仕事上必須でしたので文字通り首の皮一枚つながった状態でしたが、そこからより一層安全運転を意識するようになり、以降は無違反を継続してゴールド免許に到達した記念+ずっと欲しかったバイクを手に入れられた報告も兼ねて、雨の降る中を来てくださいました。

違反歴という意味では悪質運転者と言われても仕方ない時期もあったかもしれませんが、それでもきちんと運転を改め優良運転者として復活できる人であれば、もちろん違反の内容にもよりますが再び運転の機会を持てることはむしろ安全運転者を増やすことになると思っています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.08更新

今日は某警察署に行ったんですが。
結構な年齢のおっさんが「詐欺だ!」と怒り狂ってます!

聞き耳を立てていると、出会い系サイトで出会った女性がプロフィールとは似ても似つかない不細工だったと激高している様子・・・

以前大阪で見た出会えないままどんどん入金させられて「こんなん出会えない系やないか!」とお金を取られている事よりも出会えないことに怒っていたオッサンは本当の詐欺サイトだと思いますが、今回のオッサンは・・・まぁ多分詐欺ではないような気がします(笑)

ちなみに女性のプロフィールでウェスト60センチなどという表記は珍しくないですが、実測60センチのウェストはとんでもない細さです。
そしてアイドルや女優さんを見て真っ先に感じるのは頭の小ささで、これはもう頭蓋骨のサイズですから仕方ないです。
まぁスタイルが良くなれば顔も小さくなるんですが、それでも限界値はあります。

僕としては正直なスタイルを記載した方がお客様の好みに合致するんですから、変な方向に盛っても好みに合う人からは選ばれない、選ばれた人からはガッカリされる・・・むしろ正直者が得をすると思っています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.07更新

未だに「糖質は毒」とか言ってる人もいるという話を聞いてちょっと驚いている僕です。

さて、一時期糖質制限ダイエットというのが流行りまして、今現在は糖質カットも脂質カットもほとんど差は無いという結論になっているようです。

ただこういう『〇〇ダイエット』のようなものが流行ると日本人の真面目さが悪い方向に出てしまうのか、極端な方向に走ってしまいがちですよね・・・、先日もネットニュースで『糖質制限、全く取らないのも良くない』というのを見まして、そりゃ多少減らすのは良くても全く取らないのは論外です。

小中学生くらいで習うところだと思うんですが、
1:新しい情報だから正しい
2:今までの常識を否定するから正しい
3:自分で検索して見つけた情報は正しい
4:自分のところには正しい情報が届いている
結局情報弱者と言ってしまえばそれまでなんですが、純真な人を騙して儲けるような手法は感心できません。

痩せたいなら食べる量を少し減らす、
スタイル良くしたいなら運動を増やす、
どんなダイエットもこの幹にいろんな色の葉っぱを付けてるだけなんですよ。

そんな僕のダイエットですか?
夜にお風呂上りに食べるアイスクリームを毎日⇒3日に1回にしたり、一袋食べるポテチを3回に分けたり、普段は大盛り×2杯のご飯を大盛り×1にするくらいで運動強度は特に変えなくてもOKです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.06更新

今回の御依頼は死亡事故で15点、1年間の免許取消処分を免許停止に軽減するというものです。。

ちなみに最も軽減率の高い違反が死亡事故なんですが、それは優良運転者でも一発で取消基準に届いてしまったり、きちんとルールを守っている人がルールを守らない被害者を死亡させてしまった場合でも15点が付いてしまい、1年間の免許取消基準には届いてしまうからです

ただ被害者の違法行為といっても非常に幅広く、被害者が信号無視をして死亡したような『ほとんどの場合で違反点数自体が付かない』という事故もあれば、どっちかと言えば被害者の方が悪いね・・・というのもあれば、ほとんど五分五分・・・そして見方によっては加害者の方が悪いというものもあります。

それを踏まえて今回の御依頼ですが。

御依頼者様は片側一車線の直線道路を走行中、左前方に自転車を発見しました。
その自転車を追い抜こうとしたときに突然自転車が右折してきて衝突、被害者は死んでしまいました・・・

この書き方だとかなり被害者が悪いように見えますね。
しかし自転車の側方を通過するときには安全な間隔を確保しなければなりませんし、今回の御依頼者様は制限速度30キロの道路を40~50キロで走行していましたので『本来ならそこにはいないはずの車』ということになってしまいます。
もちろん速度を上げていることによって死亡率も上がります。

それらを踏まえて地元の弁護士の回答は「懲役+執行猶予になると思われます。」とのことでした。

ただ僕としては十分軽減措置の可能性はあると思いましたし、取調べを完璧に進めていけば刑事処分ももっと軽くなると確信がありました。

そして早めに出た刑事処分の結果は罰金20万円、まぁ死亡事故としては不起訴(罰金無し)に比べれば多少悪いとはいえ死亡事故の罰金で20万円というのは僕にとっては0円(不起訴)含めた誤差の範囲です。

その後迎えた意見の聴取での結果はもちろん

聴聞官と警察官ともいい雰囲気で聴取は進み、特に波風も立たず

死亡事故で違反点数15点、免許取消1年のところ、180日の免許停止に軽減されました。

もちろんこの後講習を受ければ免許停止期間は100日に短縮されます。

ちなみにその日来ていた他の処分対象者は全滅・・・個々の聴取会場は他の人の様子が見られないので違反内容は分かりませんでしたが、それでも人数的に考えれば数人は軽減されたのではないかと思います。

いつも思いますが『正しい知識と正しい行動』軽減の可能性を高めるのはこれだけですが、それは僕と内村事務所スタッフしか把握していないということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.05更新

アイサイトX稼働状態です。

写真右側の表示が青くなっているのがアイサイトXが作動している状態という表示です。

時速50キロ以下の渋滞状態で停止から再発進などもハンズオフになってとにかく楽です。
そして50キロ超になると通常の車線維持機能に切り替わりますので、ハンドルには触っていないといけませんが、新宿から河口湖付近までの実験では一度もハンドルを自力操作しなくてもOKでした。

なんだか自動車新時代を感じました(´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.04更新

世の中漫画批評は鬼滅1色ですね。
今日は最終巻の発売日ということなので、単行本派の人や連載で読んではいるものの単行本で読み返している人、あるいはブームに乗っかっている人、僕はまだ最終巻は読んでないんですが、なんだかんだ言っても面白い作品だと思います。

ただ、
この時期だからこそ、
あえて叫びたいこともあるんですよ。

自分の中で今一番面白い漫画は?と聞かれればその回答はこちら、

『バトルグラウンドワーカーズ』です。

よく食べ物の話で『◯◯食べたこと無いなんて人生半分損してるよ』っていう独りよがりのマウントってウザいですが、それでも言いたい、ウザがられても勧めたい!「『バトルグラウンドワーカーズ』読んでないってバトル漫画LIFEの8割損してるぞ」と!

前作『辺獄のシュヴェスタ』もかなり読むのに体力のいる名作でしたが、個人的には今最も面白さが売れ行きに反映されてない作品だと思います。

ページをめくるたび手に力がこもる、そんな熱量で読むべき名作だと僕は思います。

ちなみに以前レビューを書いてますので、お暇なら再読よろしくお願いいたします。
【今一番楽しみな漫画は?という僕の回答がこちらです】

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.03更新

今回の御依頼は

準中型免許で中型車を無免許運転

してしまった事案です。
内容としては積載量が3000キロという表示を見て運転できるものと誤認してしまった・・・そして運転を指示する会社の方も積載量で判断してしまい、気付かないまま運転してしまった(運転を指示してしまった)ということです。
ちなみに準中型免許で運転できる積載量は4500キロ未満なので、積載量としては結構余裕があります。

しかし車両総重量が7815キロと、準中型免許で運転できる範囲(7500キロ未満)を少し超えてしまっています。

このような『運転できない項目』が一つでもあると無免許運転となり、違反点数25点が付いてしまいます。

ここで多少法律に明るい人なら『過失による無免許運転は処罰されない』という人もいますし弁護士なども同じように言う人もいます。
しかし行政処分はそうはいかない場面も多く、免許証ごとに運転できる範囲というのは免許更新時の講習で必ず指導されるポイントですので、本来知っていなければならないとされていることも多く、知らないこと自体が問題と言われることも少なくありません。

これが都道府県ごとの処分基準の違いということになり、
処分地ごとに正しい進め方を知らなければ軽減率は0%から動かないということになってしまいます。

そして今回の御依頼者様の住所地はそのまま進めれば軽減率は何をどうやっても絶対に0%でしたので、少しづつ可能性を引き上げていく作業を積み上げていきました。

また、会社の車で仕事中に無免許運転をした場合、
業種によっては都道府県の運輸局から会社に対して『車両の使用禁止処分』を執行される場合がありますし、状況によっては社長や配車係の人も『無免許運転をさせた違反』になって2年間の免許取消になる可能性もあります。

つまり今回の御依頼は
1:本人の免許取消を点数無し、もしくは180日の免許停止に軽減する。
2:社長の免許取消を回避する。
3:刑事処分(罰金)を無しにする。
4:運輸局からの車両の使用禁止処分が来ないようにする
という4点でした。

普通に考えれば物凄い結果なんですが、
今回の御依頼者様と会社の社長さんは早い段階から御依頼を頂いていたので取れる手段も多く、むしろかなりの余裕もありました。

まぁ無免許の後に携帯電話の取締を受けてしまったので合計点数は28点になってしまったんですが、そのくらいはそれほど大した問題ではありません(笑)

というわけで今回も予定通りに

180日の免許停止に軽減成功。

もちろん刑事処分は不起訴(処分無し)
社長への処分も無し、
運輸局からの処分も無し
パーフェクトな結果でした。

御本人様も社長も喜んでいただけて良かったです。


仕事中のことだし会社の指示ミスもあったんだからと全面的にバックアップしてくださった社長にも感謝です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.02更新

法律ってものすごく幅が広いので
自分の事務所で何でもできるということはほとんど無く、
不得意なジャンルは横のつながりで御紹介したりということもよくあります。

とはいえ、直接そちらに連絡できれば間に内村事務所を挟むことも無いので早かったりすることから、リンク集的な感じで御紹介するのが今回のブログです。

というわけで今回紹介しますのはこちら、
東京中央法務オフィス
http://www.e-gyoseishoshi.com/index.html

東京中央法務オフィス様です。

こちらの事務所は僕のような単一特化型の事務所とは少し違って
代表の小竹先生も幅広い業務を扱え、特に犯罪で被害を受けた場合の刑事告訴に関してはスペシャリストです。

そして弁護士、社労士、ジャーナリスト、探偵、保護司などの連絡網を活用して対人トラブルのワンストップサービスを実現している事務所さんです。

全体の総合ページは↑ですが、
個別の案件に関しては専門ページを見た方が分かりやすいかもしれません。

刑事告訴告発支援センター
http://www.xn--4rra073xdrq.com/index.html

慰謝料請求jp
http://isharyouseikyuu.jp/index.html

内容証明net
http://naiyo-shoumei.net/index.html

公正証書net
http://kouseishousho.org/index.html

公正証書jp
http://www.kouseishousho.jp/index.html

内容証明作成相談室
http://www.naiyoushoumei.net/index.html

消滅時効援用サポート
http://jikou.naiyoushoumei.net/index.html

離婚公正証書作成サポート
http://rikon.kouseishousho.jp/index.html

対人トラブルも免許取消回避と同じく早ければ早いほど取り得る手段も増えますので、お早目のご連絡をお勧めします。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます