メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2021.01.10更新

幸せと感謝を数えてみよう。

周りの同世代の夫婦話を聞くと、うまくいってないところも結構あるらしい・・・
仕事柄相談を受けることもあるけど、その時には自分が相談相手に選ばれている時点でもう相手とは実質的に殺し合いの戦争状態なんだろうなと多少寂しくもなります。
夫婦の両方を知ってる場合は特にです・・・
ただすでに上手くいってない夫婦の場合は修復不可能なことも多いですが、『最近上手くいってない』ならまだ修復できる場合もあるような気がします。
哲学者ショーペンハウアーは『幸せを感じたければ今までの幸せを数えてみればいい』と論じたように、何かのきっかけで前の気持ちを取り戻せるかもしれませんし、一時の感情に流されないで済むと思うのです。
そんなときに僕は「一日の『ありがとう』の数を数えてみよう」というのを勧めます。

とある家の一例ですが。

朝起こしてくれた。
朝手を洗う時にお湯になっている。
トイレが綺麗だ。
着替えが準備されている。
朝御飯が美味しい。
おかずが美味しい
御飯の固さが好みだ。
お味噌汁が美味しい。
好きなものはより美味しく、好きでないものは食べやすく調理してくれている。
食器の後片付けもてくれる。
洗い物もしてくれる。
ゴミ袋がちゃんと出来上がってるのであとは僕が出すだけ。
仕事用の服も洗濯がちゃんと仕上がってる。
トレーニングセットも出来上がってる。
バンテージもカチカチに巻き上げてくれている。
郵便物はきちんと仕分けしてくれている。
ニャンコの御飯、トイレ、GERO処理、ちゃんとやってくれている。
テレビにゲーム機をつないでくれる。
やりたいゲームはダウンロードしてくれている。
難しいステージは最低限のポイントを教えてくれる。
どうしても難しいステージは共闘してくれる。
家に帰ったらお風呂が沸いている。
アイスクリームを補充してくれている。
美味しそうなお菓子は買っておいてくれる。
試しに買って美味しかったものは少し残しておいてくれる。
寝る前には布団が温かくなっている。
深夜起床⇒早朝出発の仕事なら寝ないで翌朝起こしてくれる+その場合はお弁当も作ってくれている。
浪費はしない。
そんな自分のことも大事にしてくれる。
時々鋭い笑いを提供してくれる。

一緒に住んでるだけで大小色んな感謝があると思うんですが、ちゃんと言葉にして気持ちを伝えているのはそのうち何割くらいですかね?
「ありがとう」と言えるタイミングはおそらく数十秒に一回くらいのペースであるんじゃないかと思うのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384