メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2021.02.16更新

弱い敵から倒すのと似てます。

よく喧嘩自慢の人たちが
『相手が複数の時』という場面で「まずは一番強そうなやつを先に片付けるね!」という人がいます。

おそらく自分も体力のあるうちに相手のボスを倒すという考え方なんでしょうね。

僕は・・・もしもそういう場面になったと仮定するなら、仮定ですよ、あくまで仮定(笑)
一番弱そうなやつから倒します。

理由としては相手が複数いるっているのは複数から同時に攻撃されるってことなんですから、対戦においては1×2というのは2以上にやっかいなのです。
また大抵の場合、強そうなやつは実際強いです。
そうなると一撃必殺ができなかった時に、体力が消耗した自分と人数は減ってない敵という形式になってしまいますます不利です。

また勝つということ自体に勝ち癖、負ける方には負け癖みたいなのって出るんですよ、
そうなるとボスに届いたころには勢いも付いてますし、向こうのボスの方から和解を提案してきた場合、こちらに有利な条件が提示できるメリットもあります。

これを仕事に置き換えると
大量の仕事が溜まっている時、最も大変なもの(時間がかかるもの)をまず済ませようとする人がいますが、ぼくはこれは非効率的だと思っています。

時間に余裕があるうちに時間がかかる仕事を始めると、それを片付けるトータル時間はむしろ長くなりがち、どういうことかというと、それを最後にした方が切羽詰まって早く終わるという事です。
また疲れている時に他の細かい仕事を大量にこなしていると個別のミス率も上がってしまいます。
たとえばABCDEと仕事がある場合、最も時間のかかるAの後にB以降をすることでB~Eそれぞれにミスが出てしまう危険性がありますが、B~Eを先にミスなく済ませればミスが出る危険性はAだけです。
ですので僕の事務所では事案によりますが基本的に早く終わる、もしくは短時間で完了する仕事を先に済ませて時間がかかるものは比較的後からやることが多いです。
これも結局勝ち癖みたいなもので勢いも付きますし休憩ポイントも作りやすいです。

そして最後の一つだと精神力で結構いけますし、切羽詰まってる方が一件を完了するまでの所要時間は短くなるものです。

まぁそんなこともあるので、僕は武勇伝を語る人が「強い奴から倒す」という人は「どのくらいの実戦をこなしてきたのかな?」と微笑ましくなることも多いのです。
ただ中には本当に強い人から倒す方式を実行してきた人もいますが、強そうに見える奴が本当に強いように、本当に強い人って分かるものなのです(^_^;)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384