メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります header_img02.png
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2022.05.07更新

逃げることにメリットはほとんどありません。

時々ある問い合わせで
『現場で切符を切られなかった、逃げられるか?』という質問があります。

どういう状況かと言うと
取締りを受けた時に仕事中とか目的地に急いでいる途中などで「後から出頭して手続きします」と言って現場を離れている状態という事なんですが・・・まぁこの『急いでいる』『仕事中』なども嘘である人がだいたい9割くらいなので、逃げるための言い訳に使っているという事で、警察官も経験上そういう嘘は見抜いています。

これは立場としては『逃走中の犯罪者』という事になり、最悪逮捕されて警察24時に強制出演という事にもなりかねません。

取締に納得できないのであれば争う道は確保されていますが、逃げる道は元々ありません。
またそういう事をしている履歴はずっと残りますので、その後違反や事故を起こして免許取消になりそうな時、軽減率に影響を与えることもあります。

ただし取締りについて争った場合の争点は違反をしていたのか、成立するのか、基本的にこの2点しかありませんので、警察が嫌いとか点数付くのが嫌という理由では勝てません。

ネットなどではそういうやり方で逃げ切ったとか、反則金を合法的に踏み倒した自慢話などがたくさんありますが、長い目で見るとその行動にはマイナスしかありません。

僕がいつも動画で語る『重要なのは正しい知識と正しい行動』ですが、体感として正しい知識と正しい行動をネットで紹介しているサイトや記事にはほとんどお目にかかったことがありません・・・😢

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384