メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2022.05.12更新

知ることによって幅が狭くなることもある。

『仕事』でいろんな業務を取り扱う事によって起こりがちな現象に
【知ってるからこそズレてしまう】という事があります。

例えば僕の様な交通関連の業務を扱う場合、
御相談者様から「運転経歴証明書で過去違反点数で〇〇と記載されていて・・・」という話を聞いた場合に「運転経歴証明書というのは高齢者で免許証を返納した人が身分証明書の一つとして免許証の代わりにもらえるものですが、そこには違反履歴などは書いてませんよ?」・・・という感じで相手の間違いを訂正しようとする人は結構多いです。

ただこれも話を聞けば違反内容などを記載している《運転記録証明書》のことなんだろうなというのは分かりますので、とりあえずその場は相談者様に分かるように話を進めれば良いだけだと僕は思います。

とはいえ、ネット社会ですので万が一その会話を録音されて「〇〇の事務所は用語についてきちんと理解していない」などと広められてはたまったものではないと考える気持ちも分からなくもないです。
専門家を名乗っている以上正しい内容で答えないといけないのもその通りですしね。

なので僕の事務所としては用語の間違いなどは(一撃必殺級に間違っている場合以外は)最初の御相談の時点ではあまり指摘せず、意味さえ伝わればOKという感じで対応するようにしているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます