メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

アーカイブ : 11月 2022

2022.11.25更新

筋トレも市民権を得てきたと言いますか、
エクササイズの重要性や認知度が上がってきたと最近特に感じますが、
流行り物にアンチが出現するのも世の常で、ボディビルダーを見て「あんな筋肉は見せかけだよ。」「ボディビルダーもそんなに力ないんだぜ(笑)」みたいに言う人も少なくないです。

・・・・そういう人にマッチョはまずいませんが(;^_^A

さてよく言われる『ボディビルダーは実は力が無い』ですが、極論すれば【人による】になりますが、
最大筋力という意味ではボディービルダーは凄まじい人がほとんどです。

それでは同じ階級のボディービルダーと格闘家が取っ組み合って力比べをした場合どうなるかというと、これは格闘家の圧勝です。

理由は簡単でボディビルは【体を作る事】が目的であって【相手を倒す】ことは目的ではありません。
また単純な力でいえばビルダーの最大筋力が10、格闘家の最大筋力が6と仮定した場合【力の発揮にかかる時間】として、ビルダーが5/10の力を出している時点で格闘家の出力が6/6ならその時点ではビルダーの方が力は弱いになってしまいます。
また格闘技の場合自分の力を出すのと同じくらい『相手の力を発揮させない技術』もあります。

ボディービル、フィジーク、フィットネス、いろいろ名称はありますがそこで競われるのは『美しさ』であって【強さ】ではありません。

悔しさからどうにかしてマウント取ろうとする気持ちも分からなくも無いですが、そういう言い回しは『テニスは1プレイで15点も入るんだから1点ずつしか入らない野球より強い!』というくらい恥ずかしいことだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.11.23更新

色んなところで話題になっているブレイキングダウンですね。

※【ブレイキングダウン】というのは試合時間1分ランドの格闘技イベントでいわゆる不良系の選手がたくさん出ていたり、オーディションもまぁ・・・そういう人の方が目立てたりするので社会的にはちょっとアレな扱いを受けてはいるもののなんだかんだで視聴者数はたくさんいるので賛否両論が飛び交っているのです。

そしてなんだか『ブレイキングダウンは格闘技か?』みたいな定義条項問題というか、
支持不支持入り乱れて論戦喧しいといいますか・・・なんだかんだ言っても流行ってるのは確かで僕が顧問を務める我らがパラエストラ西東京でも体験や見学の際に「ブレイキングダウンを見て」というのもチラホラ・・・ただパラ西はジムの方針としてブレイキングダウン(以下BD)への出場は禁止してます。
理由は『社会的な評価として反社会的行為を奨励しないまでも興行の材料に組み入れる大会への参加』を禁止するという事で、BDに限らず「ああいう人たち」に関わらないことを『ジムの社会的な立ち位置』としているからです。

次に『BDは格闘技か?』という話題ですが、これって『格闘技』という文字の外に略されている部分が何かって話で、たとえば『鈴鹿8耐はバイクか?』って聞かれたら「鈴鹿8耐というイベント名であってバイクという物体ではない」となります。
ですが『鈴鹿8耐はバイクレースか?』とい質問であれば「バイクレースですね」となります。

これは『バイク(を使ったレース)』の≪を使ったレース≫の部分が略されているだけで文字としてはバイク(物体)と略されている部分が違うだけです。

となるとBDも『格闘技(の技術を用いたイベント)』となるわけですから、そういう意味では格闘技だと言っても間違いではないということになり、結局BD格闘技論争って略されている部分をどう考えているかの平行線でしかないと思うのです。

なので鈴鹿8耐もジムカーナもハーレーダビッドソンもバイクと言ってしまえばバイクです・・・ただ正式名称ならバイクレースだったりバイク(名詞)です。

同じく「Jリーグはサッカーか?」と聞かれればサッカー(のリーグ)です。

なのでライジンもUFCもBDも格闘技(の技術を用いたイベント)という意味では同じで向いている方向、商業主義的な感覚でいえば客層あるいは販売方法が違うということでしかありません。

この『違い』にはルールやレベルの高低も含めた技術の違いも当然に含まれます。
ですので武道的な求道なのか、プロ興行的なイベントなのか、求道の結果身に付けた技術を生活の糧を得るための興行に使用する、あるいはその技術を使用できる場に出るわけですから≪行間を読む≫ことで共存できると思います。

ただパラエストラ西東京ではそういう大会に出場したい会員さんがいても認めませんし勝手に出場したら破門です。
これはジム対個人の問題ではなく、ジムと社会=他のすべての会員さんと地域社会の信頼関係に及ぶ行為だからです。

BDが格闘技か論争についての僕なりの私見です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.11.22更新

先日蒸しパンを食べたらアルコール検査に引っかかったっていうニュースを見たんですが、
アルコール検知器の会社でもこんな実験動画を出してました。

https://www.youtube.com/watch?v=ceqlP75-gfk&t=68s

ただこれって意図的に『数値の出る』吹き方をしているようにしか見えません・・・というのも警察の酒気帯び運転でのアルコール検査マニュアルには『口腔内に残留しているアルコールを検知しないようにあらかじめうがいをさせる』という手順が明記されています。

これは酒気帯び運転の要件は『体内に吸収された=血中アルコール濃度』で判断するものであり、
口の中に残っているアルコールで判断するものではないからです。

極論を言えば口の中にお酒を含んでいるだけの状態では運転に支障は無く、体に吸収されて初めて影響が出るからです。
危険性を喚起するのは良いですが、この実験方法や、単に【蒸しパン食べたら酒気帯び運転】と言い切ってしまうのはちょっと問題がある実験方法だと思います。

っていうか蒸しパンさんへの風評被害だと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2022.11.05更新

今回の御依頼は普通免許を持っている御依頼者様が『仕事中に会社の準中型車を無免許運転』した事案です。
これだけならほぼ大丈夫な御依頼者様だったのですが検挙のきっかけが人身事故ですので一時不停止などで取り締まられて発覚する事案とは一味違います。

特に運転ミスによる人身事故の場合『無免許運転だから⇒技量不足⇒より悪い』という流れができてしまい、点数としても無免許運転の25点+人身事故(軽傷)3点が加算されて合計28点スタートです。

とはいえ御依頼の時点で意見の聴取まで1週間ほどありますので残り時間も十分です。
『いつも通り』に加え事故の対策も立てて臨めば結果は

ちょっと印刷薄くて見辛いですが28点です(;^_^A

刑事処分ももちろん不起訴、ちなみに人身事故に関しても不起訴でしたので刑事処分としては完全に無しでした。

今回も最良の結果をお届けできて良かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で30年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます