メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります header_img02.png
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

カテゴリー : 交通違反業務

2021.07.23更新

今回の御依頼は酒気帯び運転です。

さて、免許取消になる人で最も多い違反が酒気帯び運転なんですが、
一般的には事故やスピード違反の方が多いと思われているかもしれませんが、
大体どこの件でも取消対象者の半分くらいが酒気帯び、某県に至っては実に90%以上が酒気帯びのところもあるくらいです。

そして酒気帯び運転は悪質も危険性も高い違反ですし、
社会問題になるような事故も多く、当然軽減される可能性は非常に低いです。
自称専門家の中には「酒気帯び運転で軽減など無い」と言い切る素人もいますね。

ただこれは『酒気帯び運転で軽減が無い』のではなく
【軽減されるような事情のある酒気帯び運転をしている人がいない】という方が適切です。

それを踏まえて今回の御依頼者様ですが、
事実として酒気帯び運転はしています。
しかしそこには事情がありました。
個人的な事情ですのであまり書けませんが、
御依頼者様にとっては緊急事態でした。

そして届いた25点での意見の聴取でしたが、
即日の処分執行はナシになり再捜査にかけてもらえるようになりました。

警察はちゃんと審査してくれるところの方が多いんですよ!

処分は一旦保留なので免許証も返ってきますし、もちろん運転は可能です。
この時点で超常現象ですが、あとはきっちり軽減を取らないとですね(*’▽’)♪

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.07.16更新

免許取消になる人の中には外国人も時々います。

仕事で日本に来ている人だったりずっと日本に住んでいる人だったり様々ですが、外国の方がよく言う主張に「標識が見づらい」というのがあります。
僕は海外で運転したことが無いので外国の標識がどんなのかは分からないんですが、道路によってはきっと同じように見辛いのもあると思いますので、そういう人は母国でも同じように違反をしていると思います。

ですので標識に関しては文字が読めなくても意味が理解できていれば運転は構わない・・・とも言えますが、僕は日常会話くらいは日本語ができなければ日本で運転すべきではないと思っています。

理由も簡単で電光掲示板や警告表示などの日本語が理解できなければいけないと思いますし、事故の相手方と意思疎通ができなければならないと思っています。
もちろん法律用語などは通訳があっても良いと思いますが、その法律用語を日本語で説明して理解できなければ運転はダメだと考えます。

なので僕は外国の方からの依頼に関しては『日本語で意思疎通ができること』例外的に仕事で運転している人の場合は常に関わる人、同僚や上司などが日本語で意思疎通ができればOKですが、
個人の相談の場合はこれをクリアできない限り、受任はしない方針なのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.07.05更新

人身事故での免許取消が軽減されるかで最も大きな要素が【責任の度合い】ですが、
これもどちらか一方に明確な違法ポイントがあれば、反対側には非常に有利な材料になります。

また両方に違法行為があるのであれば、どちらがどのくらい悪いかという論点もありますし、原因に対してなのか、結果に対してなのか、いろんなところでいろんな要素が絡んでいるのです。

それを踏まえて今回の御依頼は、教習所でもよく習う【右直事故】です。
車が右折する時に対向車線側のバイクの速度を見誤ったり、あるいは他の車の陰になっていて見えないことが多くの原因ですが、その一方で被害者のバイクの速度があまりにも大幅に超過している場合には通常の安全確認では視界に入らないことも珍しくありません。

今回の事故なそんな感じで、
御依頼者様は信号が黄色から赤信号+緑の矢印になる時に右折を開始しましたが、そこに大幅な速度超過のバイクが突っ込んできました。
ちなみに被害者のバイクは赤切符級のスピードでしたし、交差点の状況からも通常の安全確認の範囲では被害者のバイクは視界に入れることは不可能でした。

・・・さて、ここまでであれば違反点数が付かいことも珍しくありません。

しかしマイナス評価につながる非常に大きなポイントとして
【取消基準に届いた後にまた違反】というのがありまして、御依頼者様はまさにこれに合致していました・・・しかも事故の直後です(;^_^A

ちなみにとある都道府県ではこの組み合わせになった時点で軽減率はほぼ0%になってしまうところもあります。

とはいえ今回はでき得ることは全部やりたいという御依頼でしたので、僕としてもむしろ気分的にはかなり余裕をもって意見の聴取に臨んだ結果、

予定通り180日の免許停止に軽減されました。
ついでに罰金も予定通り無しになりました。

今回も最良の結果をお届けできて良かったです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.07.04更新

今回の御依頼は速度超過、
よくある違反です。

ただ速度超過だけなら何キロオーバーでも免許取消には届かないので
【速度超過以外の違反や処分内容】で軽減率は大きく変わり、特に【前歴】+速度超過一発で取消に該当する場合、その前歴の回数や時期、免許停止に至った違反などによって軽減率は大きく変わります。

分かりやすいところですと前歴が一回、その一回が速度超過、更に免停明け数日でまた速度超過、という組み合わせの場合、はっきり言えば全く懲りてない常習犯という事になりますね。

そして今回の御依頼者様の場合は前歴が2回・・・すでにかなり厳しい状況ですね、そして前歴の中にも速度超過が何回もある状態・・・つまり常習犯ですね(;^_^A

更には決め手になっている速度超過はオービスだったんですが、出頭時の取調べで飛ばした理由を聞かれて「特に理由はありません」と答えています。

とはいえここまでの条件が揃ったとしても内村事務所にとってはまだ一般的な違反ですので当然最良のノウハウも揃えています。

結果はもちろん

今回も最良の超常現象をお届けできて良かったです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.07.03更新

今回の御依頼は青切符の違反で累積が4点あるところに50キロ以上(正確には64キロ超過)の速度超過で12点、
合計16点で免許取消の基準に届いてしまった事件です。

さて、
軽減を狙う場合に最も大きいポイントは決め手になった違反に何らかの事情があったのかという点ですが、よくある事例としてオービスに出頭した時に御依頼者様が嘘を言ってしまい、警察はその嘘に気付いているけどあえて指摘もしていない状態だった場合です。

まずこれについては御依頼者様は【特に大した理由は無い】と実に正直に話しています。

また運転歴も都道府県によっては重要になったり、あるいは人によっても重要度が変わったりすることもありますが、今回の御依頼者様はゴールド免許になったことは無し、過去の違反も時々やってる、免許停止もやってる、ちなみに前回の免許停止の理由も速度超過、事故の経験もあり・・・・運転歴としてはザ・普通です。
ただし直近の免許停止の理由が速度超過という事は場合によっては常習犯、あるいは全く懲りていないという評価をされる場合もあります。

といっても内村事務所にとってもごく普通の御依頼者様ですので、

ごく普通に1年の免許取消は180日の免許停止に軽減されました。

御依頼者様も喜んでくださいました。

今回もいつも通りの結果をお届けできて良かったです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.07.02更新

とある意見の聴取会場にて、
初対面の人に怒られました(笑)

なんでも僕が被害者を『犯罪者』と表現したのが気に食わなかったとか、
その彼曰く「いくら相手方とはいえ、亡くなった人を愚弄するようなやり方は倫理的に許されない。」んだそうです。

ですが、交通事故は被害者にも加害者にも、どちらにも両面があり、事故原因を明確な犯罪行為によって作った被害者なら、それは被害者を受けた被害者であると同時に事故を起こした犯罪者でもあると僕は思っています。

もちろん加害者も重大な結果を招いた犯罪者です。
それを踏まえた上で処分の軽減を狙って動くのが僕の仕事です。
そして今回の結果は180日の免許停止に軽減されています。

ちなみに僕にクレームをつけてきた人は
酒気帯び運転の付き添いで来ていましたが、そこでの主張は根本的に間違ってましたので、結果が特に変わることもありませんでした。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.07.01更新

ここ数日、酒気帯び運転での痛ましい事故や、責任のある立場の人が酒気帯び運転してしまったニュースが立て続けに入ってきますね。

ただこれは報道されているものというだけであって、実際には酒気帯び運転の取り締まり会場はいつも満員です。

そして免許取消になる理由の中で最も多いのが酒気帯び運転で、地域によって差はありますが大体どこの都道府県も半分あるいはそれ以上が酒気帯び運転です。

さて、こういう事故が報道されると僕のところにも以下のようなメールが届きます。
『貴事務所はこういう方も軽減に向けて動かれるのだと思いますが、それはこんな運転をする人もまたハンドルを握って良いとお考えなのですね?今回の事故の被害者の前でも同じことが言えますか?』文面はいろいろですが概ねこんな感じです。

こういう苦情を言ってくる人はきっと正義感の強い人なんだろうなと思いますが、同時に物事を一面からしか見ていない人でもあります。
僕は長年免許取消の業務を扱う中で報道された事件もたくさん扱っています。
その中には報道された内容と全く違うものもいくつもありました。
完全に同じとはいえないものもたくさんありました。

だから僕はどんな人であっても相談が来たならまずは聞きます。
その上で「この人は軽減されるべきではない」と考えたり「そもそもどうしようもない」と判断したなら『〇〇さんの処分が軽くなることはありません仮に有料相談を頂いたとしてもこの結論が変わることはありません』『〇〇さんからの御依頼は僕の事務所では受けられません。なぜならやる気が起きないからです。』という回答になります。

僕が信じる情報は自分で一次情報に触れたこと、または信用できる相手からの情報であること、そして依頼を受けるかどうかは僕自身の基準に合致するかどうか、ただこれだけです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.06.30更新

タイトルの意味ですが、
以前のgooブログからこちらのサイト内ブログに引っ越しまして3年ちょいになるんですが、
軽減事例がいつの間にか200件を超えていました。

そして旧ブログでは軽減事例としてカテゴリーを分けておらず交通違反業務の中に入っていたんですが、多分100件くらいはあると思いますので、現在公開している軽減事例だけでも300件くらいはあるんじゃないかと思います。

まぁ同じ違反内容だと理由も同じで進め方もそれほど大差なかったりするんですが、そこにあるドラマは一人一人が唯一のものなんですよ。

次は500件目指して頑張ります。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.06.28更新

今回の御依頼は酒気帯び運転です。

違反としても非常に悪質性も高い違反ですので軽減率は非常に低いです。
また自称交通違反専門家の中には「酒気帯び運転で軽減は無い」という人もいます。

まぁ『私は酒気帯び運転で軽減を取ったことは無い』と言うのなら正直で良いと思うんですが、誰も軽減された事例が無いというのはちょっとどうかなと思います。

そして今回の御依頼者様ですが、
アルコールの検知結果はかなり高い数値が出たんですが、ちょっとその数値に疑義があるというか、本当の数値よりもかなり高い値が出てしまってるんですよね・・・

なので意見の聴取に同行して捜査のやり直しをお願いしました。

これも正しいやり方で進めないと処分が決まってから裁判なり審査請求(昔は不服申立と呼んでいました)で争うように言われてしまいますが、今回は予定通りの再捜査で再度警察署からやり直しになりました。
『法律上正しい手続き』という意味であれば処分は執行されて、その後に申し立てる形式なんですが、これだと処分は決まっていますし勝つまでは免許は返ってこないので『制度はあっても意味がない』状態になってしまうのです。

ですので御依頼者様が免許証を持ったままの状態で争う流れを作るためにも今回のような通常ではやらないようなやり方も必要になってくるという事です。
あとはちゃんと検知結果の不備を立証して処分無しを狙っていきますが、まだまだ時間はかかりそうです(^^ゞ

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.06.26更新

仕返しの勝率は99%
勝ってからならいくらでも謝ってやれ(笑)
勝つためには要るのは体力、負けないために要るのは精神力
子供の喧嘩に親が出るのは当然、それは思いっきりやってもやり過ぎないため。

などなど、在りし日の僕のママは色々と名言を残してくれていますが、僕が一番言われたのは「自分は正しいって、誰に対しても言えるか?」です。

昨日のブログで紹介した漫画『正直不動産』では(1巻時点の印象では)主人公は正直な営業の気持ち良さ、正道である事のプライドに目覚めていきますが、それは自分の良心に対して誇れるかという事だと思うのです。
法律を扱う仕事では白黒はっきりというものばかりではなく、解釈などというふんわりしたものに依頼者の命運を委ねなければならないこともあります。

また僕の取り扱う免許取消処分の軽減業務などは僕の事務所以外ちゃんとやってるところは・・・・めったに聞かないので頻繁に史上初だとか超常現象を出さなければなりません。
その過程で警察官も知らないようなことを『分からないからその主張は受け付けられない』ではなく、仮に門前払いが法律上OKだとしても、その使いかだったり組み合わせで新しい扉を開かなければならないのですが、その過程で警察官や意見の聴取、あるいは聴聞でひと悶着ふた悶着が起こることもあります。怒鳴られることもあります。その行動が依頼者様の不利益になるぞと言われることもあります。

しかし自分の信じた行動をやり切らなければなりません。

それは『俺は正しい!』っていう自信からです。

そして自分は正しいと言い切れるのは、自分のプライドに対して嘘や後ろめたさが一切ないからです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384