メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 格闘技とかスポーツとか

2018.12.10更新

有能な後輩から「内村さんはクリスプタイプなら好きなんじゃないですか?」とありがいアドバイスをもらったので、今度は海外メーカーBNSのプロテインクリスプをチョイス。

こっちは・・・それほど不味くはないです。



クリスプ感の隙間に少し粘性が残っている食感は多少湿気た雷おこしみたいな感じでめちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが、まぁ許容範囲です。

モカラテ風味も海外製品らしくかなり甘いですが、一部のプロテインのような噛んだだけで歯が痛くなるレベルまでは行かないので、これまたサプリ食と考えれば及第点でしょう。

総括として、仕事中のおやつとしてチビチビかじりながら仕事するにはちょうどいいと思いました。

で、ちょっと気になったんですが

成分表の中にアルコールの表記があったので念のため調べてみると、食べた直後でうがい無しの状態だと

0.07が出ました。

酒気帯び運転の基準値は0.15ですので基準値の半分以下ですし、食べた直後でうがい無しということは口の中のアルコールを検知しているだけですので、ちゃんとうがいをした後に計測すると0.00でした。

恐らく大量に食べてもそれほど数値が増えることは無いと思われますが、万が一事故を起こした場合に備えて運転しながら食べるのは控えた方が良さそうです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.08更新

ハレオ、プロテインバーココアアーモンド味が届きました。


プロテインバーってドラッグストアとかコンビニで売ってるのは、なんとも口の中の水分を持って行かれるというか、粉っぽいというか、あんまり美味しいとは思えず、まぁカロ〇ーメイトよりはマシかなという程度でした。

ちなみに某海外製のプロテインバーを食べた時は、なんだか粘土みたいな食感で食べ進むことができませんでした。

それらを踏まえた上で開発されたであろうハイブランドであるハレオの逸品・・・のはずでしたが、
やっぱり粘土っぽい食感と、ココアとアーモンドの中に見え隠れするシナモンの風味が相まって・・・僕は無理でした。

ただこの食感さえ大丈夫ならアリだと思います。

ちなみに熱量も300キロカロリー以上ありますが、『プロテインエナジーバー』という表記なのであまり低カロリーにこだわってはいないような気がします・・・だったらもう少し食感は何とかならなかったんでしょうか?

っていうかプロテインバーはここが限界値なんでしょうか?
DNSのバーエックスはたんぱく質含有量は15gくらいでほぼお菓子レベルには届いていましたが、20gでこの食感だとプロテインをビルダー飲みした方がよっぽど美味しいと思いました。
※ビルダー飲み⇒プロテインの粉を口に含んで水や牛乳を流し込んで口内シェイクする上級者の飲み方です。

知り合いでもハレオのサポートファイターは沢山いますが、自分の味覚に嘘は付けませんでした・・・😢

やっぱりおやつは栄養成分の面でもささみソーセージが最強だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.24更新

本日のオカズ・・・もとい
本日のメニューはこちら

『筋欲のカノジョ』です。
こちらは出版社に勤務する筋トレ大好き主人公が多忙な仕事の合間・・・というか勤務中のスキマ時間を使って筋トレしたり、
トレーニング動画をネットにアップしているのを同僚にバレそうになったり、可愛がってる後輩から妙に慕われたり、そんな後輩からは筋トレ中にやらかしてしまったところさえ尊敬の眼差しで見られてしまったりと

一生懸命なのにちょっとずれてる残念美人を愛でる軽いノリで読める筋肉コメディーです。

さて、
最近ではテレビでも筋肉好きの女子が特集組まれたりしていますが、必ず出るネタに「マッチョはモテるのか?」というのがあります。

断言しますが「モテます」
マッチョでモテない奴がいたとしたら、そいつがマッチョでなかったらもっとモテてません。

見た目ではっきりとわかる特徴を持つということは、それを求めている人に対して強烈なアピールになるわけですよ。
たとえば金持ち男子が好きな女性をフェラーリでお迎えすれば好印象でしょうし、変態な女性に対して自分も同じ性癖ですと伝えればこれまた共通の趣味として好印象です。

しかし高級車なら乗っていかなければアピールとしてはやや弱いですし性癖などある程度近しい関係にならなければ話すこと自体にリスクが高すぎます。
更に性癖の場合は突出しているほど重なる可能性も下がってしまいます。
・・・性癖の方ばかり押していると思うのは気のせいです。

しかし筋肉であれば見ただけで分かりますので、顔がイケメンなのと同じように体がイケメンというだけのことなのです。

体目当て?
いいじゃないですか。
目当てにされる体になることは中身を見てもらえるチャンスが増えるってことです。

つまり要するに
モテない悩みは筋トレでだいたい解決できるってことです。

そして筋欲のカノジョは面白いのでお勧めです(;´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.17更新

首を締めたり胸部を圧迫したりして失神させるゲームをしてネットにその動画をアップしている中高生がいるとか・・・

僕が中学校くらいの時にも首を締めて失神させる遊びをしていた連中がいましたが、時代が変わっても馬鹿なことをする奴らというのはいなくならないものです。

さて【首を締めて失神】というのは柔道など首を締める技のある格闘技で『落ちる』といわれる状態です。
そうなる理由としては首の血管の血流を止めることによって脳に血液が行かなくなり意識が無くなることを指します。
こうなると完全に意識を失いますが、締めている力を緩めればすぐに目が覚めることもありますし、揺さぶったり軽い刺激で目が覚めることもあります。
また『深落ち』などと言いましてなかなか目が覚めない場合であっても柔道などで行われる『喝を入れる』という蘇生術でほぼ目は覚めます。

ちなみに血流を止めると落ちる=失神ですが、気管を塞いでいると失神ではなく窒息で死んでしまうので尚一層ダメです。

ところで、この落ちた状態にするのが何故ダメかというと、脳の血流を止める行為ですので大量の脳細胞が死んでしまいます。
もちろん脳細胞は普通の生活でもどんどん死んでしまうんですが、もっととんでもない量が死んでしまうということです。
そしてこの失神ゲームの最も怖い部分と僕が考えている部分がありまして、ボクシングなど打撃格闘技で死亡する原因は直接の打撃で絶命するのではなく意識を失って倒れた時に頭をマットに強打することです。

仮に失神ゲームで落ちる子が立った状態でやった場合、まさしくこの『意識を失って倒れる状態』を再現してしまうのです。
格闘技のリングやマットはある程度柔らかく、衝撃を吸収する構造になっていますが教室の床やコンクリートの路面などで同様の事が起こった場合、その衝撃は格闘技のリングの比ではありません。
また、する方も力加減が分からなかったり、やられる方も鍛えていませんので締められている部分へのダメージも計り知れません。

また締めている方が落ちていることに気付かずにずっと締め続けていた場合、そのまま死んでしまう、あるいは脳に障害が残ってしまう可能性だってあります。

ついでに、こういう話になった時に「格闘技の道場にで好きなだけ締めればいいじゃないか!」という人もいますが、そういう事をする奴らは自分よりも圧倒的に弱い相手に対して、反撃される心配のない状況で失神ゲームをしたいのであって、格闘技をしたいわけではないのですよ・・・
(;´・ω・)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.08更新

FREEDOM@OZ祭り、僕の中でのトリを飾りますのはプロ部門のオープニングマッチを任されましたテツこと吉田哲之!
MMA フライ級(56.7kg) 5分2R+EX
山中憲次(フリー) vs 吉田哲之(パラエストラ町田)

さて、このテツ
過去にも何回か試合レポをブログに書いてますが、結果は引き分けか負けと、戦績は芳しくなく、勝ち星が無いままで約2年もの時間を悶々としてきました。

テツの場合、実力は十分ですし下のクラスでは実績も出しています。
しかし高いレベルでのせめぎ合いになると、真面目過ぎる性格が悪い方向に出てしまい、あと半歩が踏み込めない展開が続いていて、それは自分でも分かっているからこそ苦しい時間でもあったと思います。

そんな自分で修正するしかないという決意の中、絶好のコンディションで迎えた8月の試合はなんと対戦相手の体調不良で中止という肩透かし・・・そこから再度気持ちを高めての、今後を占う重要な一戦に臨みます。

対戦相手の山中選手、がっつり日サロでしょうか?かなり黒いです。
そして雰囲気はかなりのオラオラ系、普通の人なら目も合わせられない風貌ですが、それにビビるようではプロ格闘家などという肩書は名乗れませんので、テツも視線は外さず、気持ちの面でも一歩も引きません。

試合が始まると山中選手、風貌のイメージとは違い丁寧に試合を組み立てますが、ここぞという場面で強い打撃を入れてきますし、打ち分けやコンビネーション、組み際の対応速度など単なる荒っぽさではなく技術に裏打ちされた上手さも持っていて、かなり強いなという印象です。

一方テツも今までの試合で見せていたディフェンシブな『待ち』の態勢ではなく自分から仕掛けてチャンスを作る展開には成長の跡が見て取れます。

一進一退の攻防でお互いに見せ場を作るいい試合だったものの決定打には欠けており、2ラウンドの後に判定へ・・・

僕の印象としては正直微妙でした。
大事なところはテツが押さえていたとはいえ、どっちがよりアグレッシブに攻めていたかといえば『攻防の起点を作った』と考えれば山中選手の方が積極性があったと判定される可能性も高いです。

判定はジャッジ3人で行われますので、印象次第ではどちらにも転ぶ可能性がありましたが、結果は『本戦ドロー』この試合は2ラウンドで決着がつかない場合は延長戦ですので、テツはなんとか首の皮一枚でつながった感じです。

そして運命の延長戦、「たったの5分×2ラウンドで?」と思われるかもしれませんが、実際のところ選手の体力はほぼ限界付近、そこからの5分間ですので選手はもちろん応援団も絶叫です。
両者ともにそれまでの2ラウンドと比べると動きも遅いですしヘロヘロですが、それでも『俺の方が強いんだ!』という気持ちと魂をぶつけ合い、ついに延長フルラウンドを戦い抜いての判定2-1・・・・スプリット判定ながらテツが約2年ぶりの勝利を手にしました。

低迷の時期を抜けたとしても勝ちたいという自分へのプレッシャーは同じですのでアスリートに気の休まる時間などありませんが、それでもマイナスを0に戻すというのは大きな一歩だと思います。

いい試合を見せてもらって僕の仕事へのモチベーションも上がりまくりでしたよ(=゚ω゚)ノ

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.07更新

昨日の続きです。
一応先にお詫びしておきますと、
今回他のプロ興業もあって、見に来る人もバラけてしまい、
写真撮る人手が足りず試合の写真がほぼありませんでしたm(_ _)m

さて、
HIDE’S KICKの先陣を切るのは
たっぺこと田原宏!
キックボクシング 70kg契約 2分2R
パッキャオ谷口(FREEDOM@OZ) vs 田原宏(HIDE’S KICK)
カテゴリー分けではアマチュア部門で1ラウンドの時間も2分と短めですが、レガースと膝サポーターは付けるもののヘッドギアは無しで、ルールもほぼプロ相当の厳しいものです。
しかしたっぺも普段から厳しい練習を積んでるのでルールに対しての不安はありませんでした。
ただ契約体重が通常のたっぺの試合時よりも多少重いので対格差がどう影響するか気がかりでしたが、そこは気合いと技術でカバーしてくれると信じます。

そして対戦相手のパッキャオ谷口選手、身長は同じくらいですが骨太な感じで力が強そうです。
また、なかなかいい面構えしてますので倒さない限り気持ちが切れることもなさそうです。
とはいえ当のたっぺも緊張はしているものの固くなっているわけではなく、いい緊張感を保ったままでリングイン!

試合が始まるとパッキャオ選手は一気にラッシュをかけてきます!!
パンチの回転も速く圧力も強く、初っ端から倒しに来てますね・・・・
ここで経験が浅かったり慌ててしまう選手だとそのまま相手の勢いに飲み込まれてしまうこともあるんですが、今回のたっぺは相手のラッシュにも冷静にガードを固めて一発たりとも効かせません。
さらに至近距離の相手を膝で突き放して自分の距離を作り、ガードの隙間から的確に自分の攻撃を当てていき、乱打戦に持ち込もうとする相手に対しても『相手が攻めにくく自分の攻撃を当てやすい』ポジションを作りながら試合の流れごと支配し始めるとそのままの勢いで見事KO勝ち!
実力を知ってる僕らにとっては納得の結果ですが、
改めて良いところが全部出た最高の試合だったと思いました。

この勢いに乗って決めて欲しい、
続いて出陣カールさんことカールナカシマ!
竹田純平(FREEDOM@OZ) vs カール ナカシマ(HIDE’S KICK)
相手の竹田選手は体も良い仕上がりで、ちゃんと練習していることがうかがえます。
体格面ではカールさんやや小さいですが、そこはお互い了承しての契約ですので無問題です。

試合が始まれば完全に近代MMA(総合格闘技)の体現です。
打撃、組、極め、それぞれの展開が淀みなく回転しているのはお互いが総合格闘技を理解して試合に備えた練習をしているからで、ポジション的にはカールさんやや有利ながら要所要所で竹田選手も盛り返し危ない場面を作ってくれます。

しかしお互いに決定的な場面は作れずドロー・・・
多少課題を残す結果とはいえ、それでも年齢を超越した鉄人カールさんの愚直に積み重ねた練習が正しい技術と成果に結び付いた良い試合だったと思います。

年齢を言い訳にしない、
いくつになっても成長できる
いうは易し行うは難しですが、それを結果を伴う行動で実践してくれるカールさんはやっぱり尊敬できるジムメイトです。

あと一回続きますm(_ _)m

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.06更新

去る10月28日、
蕨市民体育館にて開催されました【FREEDOM@OZ祭り】

にHIDE’S KICKからもカールさんことカールナカシマ選手と、たっぺこと田原宏選手、そしてプロ格闘家の吉田哲之が出場しましたので、セコンドと観戦に付きました。

カールさんは僕の事務所ブログでも時々出演してくれています1流企業に勤務しながら社会人アメフトのほぼプロ選手、そして深夜まで格闘技の練習と、40代も後半にしてますます成長しているという鉄人、いや超人です。
一方のたっぺは、未経験から格闘技を始め、社会人としてちゃんとお仕事もこなしながら深夜に行けば毎日のように、土日もほぼ毎回練習に出席してコツコツと実力を上げ、仕事の兼ね合いもあってなかなか公式戦には出場していませんでしたが、もうその辺のプロにも引けを取らない位の実力を身に付けていました。

右がたっぺ、左がカールさんですが時計を見れば午後11時45分・・・いつもこんな感じです。

二人とも細かいケガはあるものの体重の調整も順調、減量もリカバーもしっかりしていよいよ試合当日を迎えます。

さて、
開場前の体育館はこんな感じ、

席に座っているのは観客ではなく選手で、ルールミーティングの様子です。

そして今回は地域密着型イベントのような感じで、格闘技の試合以外にも格闘技の体験会や、アームレスリング教室、3on3のバスケットボール、そしてまだ耳慣れないスポーツですが『ボッチャ』という競技もあり、親子連れもたくさんいていろんなスポーツに親しめるイベントとして楽しい雰囲気で進んでいました。

また格闘技の試合の中にもプロレスが挟まれたり、トッププロのエキシビジョン(模擬試合)もあったりと、盛りだくさんで興業としても良かったと思います。

まぁせっかく市の協賛も取り付けているにもかかわらず市長の話の途中でもミット打ちしていたりしている連中はいましたが、刺青を晒してオラついているような関係者は見かけませんでしたし、上半身裸で通路にいるとか、一般の人が嫌悪感をもよおすような態度はほとんど見受けられませんでした。

そして各選手のリングチェックの時ですが、セコンドの僕もロープやマットの感じを確認して、重要な仕事の一つイス出しの予行演習もしておきます。

これはどういうことかというと、
ラウンド間のインターバルの時に選手の座る椅子を出すのですが、時々一番下のロープとマットの間隔よりも椅子の方が大きくて入れにくかったりするのでスムーズに通るのか確認するのです。

今回は十分余裕があるので問題なし。
あとは入場のルートなどを確認して選手のアップを見守ります。

試合直前まで作戦を確認し、練習してきたこと繰り返します。

バンテージやテーピングを巻きながら、
勝つことと同じくらい無事にリングを降りられるように一巻きごとに願をかけます。

毎日積み重ねた練習なのにラッキーパンチ一発で負けることもある、
大怪我させられる危険だってある
それでも勝った時の嬉しさと自分の成長を確認するため試合のリングに上がるのです。

減量含めた体調管理と怖さに打ち克って試合に臨む時点でもう自分との戦いに勝ってると思います。
でもそこで満足するのではなく、もう一つ、試合の勝利も掴めるようにセコンドも一緒に頑張りたいと思います。

明日に続きます・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.04更新

先日ご紹介したこの本

この中で『背中にクリスマスツリー』というかけ声がありまして、
どういう状態かと言いますと、減量などで絞った状態で現れる背筋下部の三角形を指します。

ふと自分にもあったかと昔の写真を引っ張り出してみると・・・

ありますね。

僕程度のカットでは少し分かりにくいかもですが、

ここです。

この時の体重が78~80キロくらいですので、年末~年明けくらいにはこのレベルには戻しておきたいところです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.10.22更新

女子駅伝で
足を負傷して走れなくなっても
這ってタスキを繋いだ映像というのを見ました。

素晴らしい精神力は称賛と感動の対象ではあると思いますが、
例によって止める止めないの大合唱です。

さて、
引退後は後輩選手のセコンドに付く機会も増えた僕ですが、
もし今回の女子選手のセコンドだったら・・・

陸上競技でセコンドという表現は少し変ですが
まぁ試合を止めうる立場だったら止めるかという話なら

止めます。

理由は簡単で『走る競技で走れなくなったならそこで終了』それだけです。
もちろんゴールまであと少しだから辿り着きたい気持ちは分かりますし、
これが引退試合だったり、世界王者がかかっているなら考えるかもしれませんが
それでもやっぱり止めると思います。

後遺症だったり選手生命に関わる大怪我は
アスリートなら必ず隣り合わせですが、それは競技の中での怪我でなければなりません。

今回のような本来の競技ではない動きによって追加の負傷をすることは止めなければならないと思います。

ただこの選手の場合に膝を擦る動き方ではなく横方向にゆっくり転がっていたなら、数mなら止めなかったと思います。
それはその動きが負傷箇所に対してどのくらい悪影響があるかということですので、やはり現場で見なければ中々判断は難しいと思いますが、
僕の基本姿勢は【止める】です。

しかしこの駅伝ではもっと危険な場面もあって、
同じ大会でもう一人、
脱水症状でフラフラになった選手がいましたが、こっちの選手なら1秒でも早く止めます。

それは心と意識が切れてるからで、打撃系格闘技や総合格闘技で死亡する原因の多くは直接加撃ではなく無意識で倒れた時にマットやロープなどで頭を打つことですので『その状態で倒れさせないため』すぐに止めます。
映像を見るとフラフラになって視点も定まっていないようでしたので、僕としてはこっちの方がはるかに危険だと思いました。

そしてタイトルの【トリガー】というのは《引き金》の事、あるいは行動のきっかけとなる命令や信号の事ですが、命に関わる点だからこそ決断ポイントは単純化して迅速な決定が必要なのではないかと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.10.20更新

こちらは僕が好きなサプリの一つで
『NOエクスプロードEX』です。

効果はというと、一時的にパフォーマンスを上げることでより大きな負荷を筋肉にかけることができるタイプのもので『NOサプリ』とか『エナジーブースター』と呼ばれているものですね。

このタイプはものによっては物凄い味で飲みにくかったりするんですが、これは比較的飲みやすく体感も強いので愛用しています。

ただ、問題は毒々しい色もさることながら・・・微炭酸なんですよ(笑)
パッケージにも『振らずに混ぜてね』って書いてあるくらいで、
基本的に水に溶かして飲むんですが、ペットボトルで振ったり、
あるいは時間がないからと口に粉を入れて水を含んで口内シェイクしたらそれはそれは大変な状態になってしまうのです・・・

使いすぎは良くないジャンルですが
ちゃんと使用法を守れば効果も高いのでそのうち一般ユーザーでもNO系サプリが流行るんではないかと読んでいます。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384