メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.06.17更新

今回の事例は
免許停止の前歴が2回のところに2点の違反で取締りを受けた後に人身事故を起こしてしまい、その後にもう一回2点の違反をしてしまった事例です。

さて、前歴が2回あると5点で取消の基準に該当してしまいます。
そして今回の事故は加害者の責任の重い人身事故でしたので、通常5点が付きます。
ということは最初の2点が無くても取消基準に該当ということです。

しかも今回の御依頼者様の場合は事故後にも2点の違反がありますので、通常では9点・・・ほぼ完全にアウトですね。

こんな時にどうするかというと、まず違反点数の配分を見ます。
2点+5点+2点という組み合わせですが、免許停止基準に届いた後にまた違反を繰り返してしまった場合、後の違反点数やその時期によっては最初から免許停止として扱われる特例があります。
ただし、都道府県の中ではこの美味しい特例が適用されるところと、違反内容によって適用されないところがあります。
※この規定をある程度知っていて「私の力で軽減させましょう」などと言って大金を吹っ掛けるインチキ事務所もいますので御注意ください。

しかし、もう一つのポイントとして取消基準に届いた後に追加で点数が入った場合には軽減されません。
※これも実は軽減されるように修正できる場合もあります。

今回の御来者様の場合は2点+2点+2点という組み合わせにすれば免許停止になる可能性が一気に高まりますので、まずは人身事故の点数を通常の5点から2点以下に変更するのを狙います。

ちなみに今回の事故はよくある事例といいますか【どう考えても被害者は怪我なんてしてないのにむち打ちになった】と言い出した事件で、病院からは2週間の安静、その後2~3カ月の治療期間という診断を受けているそうですが、警察に提出した診断書の治療期間は2週間になっているので通常付く点数は5点です。

本当にむち打ちになっている人は大変だと思いますし、負傷の賠償はちゃんとされなければなりませんが、僕は実感として交通事故のむち打ちの中で【100%真実を語っている被害者】というのは1%もいないと思っています。
そもそも無傷なのに怪我をしていると主張する人もいれば、実際に怪我をしているとはいえ治っているのにその証明ができないのを良いことに保険会社が支払う限界まで治療期間を長期化させる被害者など、交通事故被害者の相談を受ける事務所でも治っているのに治療期間を引き延ばすところもありますが、僕としては言い方は厳しいですが保険金詐欺の片棒を担いでいると思っています。

もちろん今回の被害者が99%の一人であるという断言はできません。
しかしあまりにも不自然な場合は点数上は人身事故ではない=物損事故として安全運転義務違反の2点だけで済むこともあります。
また、人身事故ですが被害者の負傷の程度による点数が入らず2点だけの場合もあります。

それ以外にも3点だったり4点だったり、5点であっても免許取消にはならないようにしてもらえる場合もあるので、まずは点数の調整から取り掛かり、結果は無事人身事故5点を物損事故2点に修正完了。

そして県によっては出頭通知の書式が違ったり、曜日や場所が違ったりして通知の時点で分かるものもあるのですが、御依頼者様の場合は通知や日程では分からない住所地であることと、時々『本来なら停止処分のはずがやっぱり取消になってしまう』ということも発生しますので、念のため意見の聴取にも同行することにしました。

警察本部での聴取ではいつも通りのお話しというか、なんか一部の弁護士や交通違反ジャーナリストには警察本部などを敵視する人もいますが、少なくとも僕自身はそんな目線で見たことはなく、別に険悪な雰囲気になることもなく、むしろ和気藹々とこちらの主張をして僕にとって予定通りの結果をもらうだけです。

そして結果は無事180日の免許停止に軽減成功!!

御依頼者様も満面の笑みでした♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.16更新

最近道場に入会したフランス人の女の子がいます。
フランス人の女の子という響きだけでなんだか優しげな美人さんを想像してしまいますね。

・・・まぁ美人は美人なんですが、なかなかに激しめと言いますか、ダイエットなどの一般的な女性会員さんではなく完全に試合志向のガチ勢です(笑)

仕事以外の空き時間はほとんど練習に費やし
いつ行っても居ると感じるほどで、最近数か月の練習量でいえば専業プロ級と言っても過言ではない程でした。

そんな女子格闘家『ローリ・ジェゼケル』の紹介ページはこちら。
http://hidemiyoshi.blogspot.com/2019/06/blog-post_11.html
https://kaikatsu60.com/news/20190607/

そして格闘技の経験としては日本に来る前に1カ月くらい、日本に来てから5カ月くらいと今現在で約半年、最も伸びる時期に凄まじい練習量ですので毎日のように上手く、そして強くなっていました。
外国人は日本人と比べて手抜きをするようなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、むしろ誰よりも練習に対して真剣なんじゃないかと思う程で、毎日帰る時には歩くのもフラフラで『全力でやる』という言葉がこれほど合う人もそうはいないでしょう。

そんなローリに降ってきたのがデビュー戦、
プロ興業のオープニングマッチでルールはヘッドギアなどを付けたアマチュアルールとはいえその日の興業に勢いを付けるかどうかの重要な試合です。

頑張ってるのはどこかで通じるもんだなと思って相手の経歴を見てみると・・・
極真空手全日本選手権軽量級準優勝、世界選手権出場、2019/5月にはキックボクシングのルールながら女子ボクシングの世界3階級王者にも勝ってるほどの超強豪・・・しかもルールは相手の専門分野であるキックボクシングで・・・

正直なところ、この話を聞いた時に「なんで受けたの?」って思ったほどでした。
確かに体力もあるし、気持ちも強い、アマチュアルールなので防具もあるしストップも早い、いざとなったらセコンドも早く止めることもできるので、危険かどうかという話なら戦績は凄い相手とはいえこのクラスの女子選手なら壊されるほどの攻撃力のある選手はほぼいませんので、体の危険という意味では問題ありません。

しかしせっかく一生懸命に始めているところに精神的なダメージを負わないかがかなり心配でした。
もちろん最終的には本人の決断ですし、所属しているヒデズキックの三好会長もかなり葛藤はあったようですが、本人の気合を信じて送り出しました。

とはいえ、決まってしまえば周りも開き直るしかなく、技術面でも広げるよりも得意な部分を伸ばすことに注力し、いよいよ当日を迎えます。

入場では結構ノリノリで広い交友関係からか見に来ている友人も多く早速声援が飛び交うものの、リングに入ればちゃんと闘う顔になってました。
そして対戦相手の入場ですが、やはり場慣れしているというか、リラックスしていて強そうです。

試合が始まってもやや硬いローリに対し、藤田選手も速い出入りから的確な攻撃を叩き込み、特にローキックは当てる場所といい重さといい、さすがに空手家という感じです。

しかしローリも負けてません、技術の差を気持ちで埋めるというのはよく聞く言葉ですがローリは正しくそれを実行に移し、藤田選手の攻撃にガードを固めるのではなく更なる反撃をぶつけ、何発かはクリーンヒットも取っています。

1ラウンドでは見てる人もかなりの差を実感したことと思いますが、2ラウンドはちゃんと試合として成立し、むしろ後半には追い込む場面もありました。
そして最終ラウンドもお互いに一歩も引かずに打ち合い判定へ、

試合のネット記事はこちら
https://efight.jp/result_s-20190609_337581?fbclid=IwAR24MOkVQreiO_3-NNUH6I4COSoGDQBspJMAtTX764AJ4i4YzLqtlwBQwWw

結果は残念ながら判定で敗れてしまいましたが、藤田選手の勝利が告げられた瞬間僕の周りの観客グループは「え?ローリの勝ちじゃないの?」とどよめきました。
他にもそういう人は結構いたようで、僕の席からは藤田選手のローキックやそこからのコンビネーションがよく見えなかったせいもありますが、見えた範囲だけで考えたら「ジャッジによってはローリの勝ちになることもあるかも」と感じたことも事実で、試合全体を通して見たら勝ちは厳しいかもですがドローはありうると思いました。

実際の実力差は判定の数字以上に広かったと思いますが、キャリア半年、日本に来たきっかけはオタク文化の研究のためにやってきた交換留学生が時間当たりの限界量&濃度に達する練習と真っ直ぐな気持ちで格闘エリート相手に激闘を演じるというファンタジーを実現させ、お客さんの心に感動をもたらしたわけですよ。

格闘家としての立ち位置なら『アマチュアのデビュー戦』ですが、価値ある試合を演じた格闘家という意味では間違いなく『良い選手』であることは会場にいたお客さんは強く感じた、というか実力でそう感じさせたと言えます。

試合翌日にはもう練習を再開し、セコンド陣や応援してくれたジムメイトの為にお礼のパーティーまで開催する元気さと律義さにはなかなかファンも増えそうな気がします(笑)

ちなみにそんなローリのインスタはこちら↓
https://www.instagram.com/one_punchigirl/?utm_source=ig_embed&fbclid=IwAR1qq4piGQLYVv2nezdwjXAEo7Lg2A643Mp84WlOen3Z45BPSU3ewI26DH8
皆様要チェックです(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.15更新

ブラジリアン柔術、東日本マスター選手権までちょうど一カ月となりました。

道着を着た状態で計量をしますので、僕の場合は裸でだいたい74.5キロくらいにしておけばちょうどいいくらいです。
そして現在87キロくらいまでは落ちましたので、今日は軽く食べ収めをしておきました。

あと1カ月で13キロというのは数字だけで見ればなかなか大変っぽい感じですが。
実際には結構余裕です(笑)

シックスパックが出るのも楽しみです(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.14更新

漫画を読んでると「あぁ・・・この作品に出会えて良かった・・・」としみじみ思う『身震いするほどの決め場面』というのがあります。

ここ最近では最高クラスに楽しみにしているのがこの『メイドインアビス』ですが、
7巻からの少しの溜めから8巻の怒涛の展開は地上波アニメ化を完全に放棄した開き直りがより一層世界観を深めて、そして世界の深淵と壮大なテーマの一部が見えるとともに、そこに触れた人の思いなど・・・

個人的には歴史的名作になりうる可能性を持っていると思いますので、ロリ、ショタ、そして残酷描写がダメでなければ激しくお勧めしたいところです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.13更新

先日たまたま見ていたお昼のワイドショーで見ていたら木村某氏が凄いこと言ってまして・・・

アクセルとブレーキの踏み間違いの事故について
「イギリスの車はアクセルとブレーキの高さが違うから踏み間違いが少ない、国産車はフラットだから踏み間違う」
と言ってたので、事務所で使っているインプレッサのアクセルとブレーキのペダル位置を見てみたら・・・ブレーキペダルの方が明らかに高いですね(笑)

そして「アクセルとブレーキを一緒に踏んだらアクセルの方が勝って車は進んでしまう。」と言ってますが、アクセルとブレーキを同じ力で踏み込んだ時にアクセルの方が勝ったらその車は設計ミスですよ(*´Д`)

ついでにこの人、しきりに自分の運転は上手いんだと主張していますが、呼びかけられたときに反応していなかったりしますので、それが運転中だったら他の車など外からの刺激に対して対応できていないということです。
こういう人が自分の運転を過信して自覚ないまま事故起こすんだろうなと公共の電波で予備軍を流しているような気がします。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.12更新

取調べに同席する御依頼で警察署に来ることも多いんですが、
高齢者の免許更新に来ている人も何人か・・・というか結構多いです。

そして視力検査の時に検査官がものすごい大声で話さないと聞こえない・・・会話もままならない、Cみたいな記号(ランドルト環)の切れているところを聞かれて「丸!」と『図形』で答えたかと思えば、警察官から「切れてるところを答えてくださいね(笑)」と言われ、次の設問では「大きい丸!」と答えたり・・・視力以前の問題だろうという高齢者も少なくありません・・・そして警察官から家族に相談するのを勧められても運転には自信があると断言・・・これはもう免許更新の時には反応速度も含めたフィジカルテストと少しで良いので運転技能試験も導入しなければならない時期に来てるんではないでしょうか・・・

もちろんそれは若い人も含めてです。

格闘技ではどんなに技術や知識があっても最低限の体力が無ければそれを実行することができません。
逆に全く技術も知識も無くても圧倒的な体力があればそれだけで勝てる場合もあります。
運転も同じようなもので、どんな知識もマナーもそれを実現できる身体能力、あるいは身体機能が無ければならないと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.11更新

一部の世界で話題になっていたカードゲーム
『ソクラテスラ〈キメラティック偉人バトル〉』を購入、しかも拡張パックまで同時購入。

これがどんなゲームかと言いますと、
プレイヤーは召喚士として『偉人』を召還して戦います。
ただし、偉人の召喚は『右腕』【胴体】《左腕》の3つのパーツごとに召喚しなければならず、召喚時に異なる偉人が合体して【キメラ偉人】が完成します。

また右腕や左腕にはそれぞれ《装備》を付けることもでき、さらなる強化偉人も作成可能です。
※装備というのは肩書きや二つ名をプラスするような感じです

そして偉人には知力や武力などのステータスが決まっており、ターンごとに設定された「武力の合計値の高い方が勝利」「知力の合計値の高い方が勝利」といった場のルールに応じて勝敗が決まります。

さらに拡張パックでは追加の偉人+ある種開き直りの大喜利モードも実装と・・・文字ではよく分かりませんので実際に作ってみますとこんな感じで、


3分割された偉人の説明文章も繋げてみると尚カオスですが・・・
意外とアリかなと思ってしまうものもできたりします(笑)

場面ごとにルールが変わるので必勝法というのも無く意外と戦略性も高いのかもしれませんが、
そんな細かいところを力技で吹っ飛ばすゲームでした(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.10更新

昨日は年月を重ねて尚強く輝く僕らのヒーロー高橋名人が参加してくれる飲み会『名人会』に出席してきました。

いつも思いますが、タイムマシンで33年前の自分に会えたら「もっと頑張って強くなったら、いつか名人に会えるかもよ。」と言ってやります。

そしてこの日はサプライズイベントといいますか、残念ながら出席できなかった人に直電かけて、それを名人が対応するという悪戯を実行(笑)
声だけで気付いた強者もいましたが、皆さん大喜びで・・・ちなみに、世代的な点で万が一高橋名人を知らない、あるいは名人の凄さを良く知らないという方には『仏教でいう釈迦みたいなもの』とお伝えします。
つまり名人会とは仏教徒にとって釈迦の参加する飲み会ということですし、直電イベントはある日突然釈迦から電話が来るレベルのサプライズだということです。

今回はスイカを持って来てくれた人もいましたが、

こういうネタにもばっちり乗っかってくれる名人のサービス精神や人当りを感じる度に「この人はなんらかの理由で【高橋名人】になってなかったとしても、やはり同じような存在になっていたんだろうな」と実感します。

そして某トップ格闘家も「ヒクソングレイシーと会う時より緊張した(笑)」と思わず口にするほどの、僕ら8ビット世代には楽しみな会なのです。

で、今回は名人お誕生会も兼ねていたんで僕は帽子をプレゼントしたんですが、購入時、サイズを調べようとして名人の過去のブログでヘルメットのフィッティングをしていた記事を思い出し、そのデータ画像をアップしていたのをお店で見せながら「サイズはこんな感じなんですよ。」とお伝えすると、アメブロって画像を表示させていると【高橋名人をホーム画面に追加しますか?】っていう表示が出るんですよ。

それを見た店員さん「プレゼントされる方って、高橋名人と同じサイズなんですね(笑)」

言われて画面に気付いた僕は「・・・そうですね、ほぼ同じサイズですね(笑)」と返すのが精一杯でした。

そして皆からのバースデーケーキは

デザインはもちろん、味の方も素晴らしい出来栄えでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.09更新

意見の聴取や聴聞に補佐人として出席することも多い僕ですが、
弁護士さんや行政書士さんなどが一緒に来ている人も時々見ます。
ちなみに一番多いのは家族や会社の上司などです。

しかし【本当に正しい主張を完璧にできている人】というのは実は見たことがありません。
ただの一人も、です。

もちろん僕が全国すべての会場の全処分対象者を把握しているわけではありません。

僕がこの仕事を始めて26年の間では一部分、あるいは半分くらいで正しい主張をしている人は見たことがありますが、
完全に正しいことをやってる人は見たことがありませんので、やはり一部正しいと思ったのは結果的に正しくなっていただけの話であって、完璧な知識に基づく完璧な行動ではなかったということになります。

先日もとある聴取会場でのお話ですが、
ひき逃げで免許取消に該当している人が弁護士さんを連れてきていました。

その弁護士さんはおそらく人間的にも良い人なんだと思います。
熱血漢というか、依頼者の為に必死に頑張っている様子が見て取れます。

しかし聴取の場で主張している内容は・・・根本的に間違っています。
もう一つ追加すると、その住所地の場合ひき逃げでの軽減率はほぼ0ですので、果たして引越しを提案できていたのか、あるいは住所変更して可能性を0%でなくすことができなかったから必死になっているのか・・・話しぶりからそんなことは無いということは明らかです。

それではこの弁護士先生は勝ち目のない、良い結果が出る可能性の全く無い依頼に対して着手金などを受け取っているのなら詐欺師じゃないのか?という人もいますが、詐欺という犯罪が成立するためには【だまそうとする意思があったか】というのが争点になりますので、詐欺師は必ず「だますつもりは無かった。」と供述するのです。

もしかしたら本来は罰金や懲役などの依頼をメインで受けていたのかもしれませんし、もっと早い段階から依頼を受けていて最終的に意見の聴取に至った=途中まではいろいろやってたのかもしれません。
※だとしても聴取の様子を見る限り、やはり行動は間違っていますが・・・

もちろんその方は免許取消になってしまいました。
取消処分の後にも「この決定は不当です。」と怒っていましたが、仮にそこから裁判などを起こしたとしても勝つまでは免許取消の状態は継続しますし、当たり前ですが必ず勝てる保証はありません。
むしろ新しい証拠を出さなければならない性質上、勝てる可能性は非常に低いですし、この弁護士さんが引き続き受任するのであれば補佐人としての動きを見る限り勝率は0%です。

「僕なら助けられたのにな・・・」そう思うことは少なくありませんが、その方自身の選択ですので何も言えませんし会場で声をかけるようなこともしません。
本当のプロとして、依頼を受けていない人に対して積極的に関わろうとすることは、本来の御依頼者様に対して全力を注いでいないということでもありますので、ただ残念な気持ちになって、自分は自分の御依頼者様のために全力を尽くすしかないなと気持ちを新たにするだけです。

騙すことは犯罪ですが、能力不足は犯罪ではありません。
しかし自分が無知であることに気付いていないというのは、プロとしては罰則なき罪であることは確かなのだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.06.08更新

減量中といっても
そこそこ食べてます🎵

とはいえお腹自体がもう少食でも大丈夫になってるので、ここから8キロくらいは楽に落とせるかと(*´▽`*)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384