メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2021.02.16更新

よく喧嘩自慢の人たちが
『相手が複数の時』という場面で「まずは一番強そうなやつを先に片付けるね!」という人がいます。

おそらく自分も体力のあるうちに相手のボスを倒すという考え方なんでしょうね。

僕は・・・もしもそういう場面になったと仮定するなら、仮定ですよ、あくまで仮定(笑)
一番弱そうなやつから倒します。

理由としては相手が複数いるっているのは複数から同時に攻撃されるってことなんですから、対戦においては1×2というのは2以上にやっかいなのです。
また大抵の場合、強そうなやつは実際強いです。
そうなると一撃必殺ができなかった時に、体力が消耗した自分と人数は減ってない敵という形式になってしまいますます不利です。

また勝つということ自体に勝ち癖、負ける方には負け癖みたいなのって出るんですよ、
そうなるとボスに届いたころには勢いも付いてますし、向こうのボスの方から和解を提案してきた場合、こちらに有利な条件が提示できるメリットもあります。

これを仕事に置き換えると
大量の仕事が溜まっている時、最も大変なもの(時間がかかるもの)をまず済ませようとする人がいますが、ぼくはこれは非効率的だと思っています。

時間に余裕があるうちに時間がかかる仕事を始めると、それを片付けるトータル時間はむしろ長くなりがち、どういうことかというと、それを最後にした方が切羽詰まって早く終わるという事です。
また疲れている時に他の細かい仕事を大量にこなしていると個別のミス率も上がってしまいます。
たとえばABCDEと仕事がある場合、最も時間のかかるAの後にB以降をすることでB~Eそれぞれにミスが出てしまう危険性がありますが、B~Eを先にミスなく済ませればミスが出る危険性はAだけです。
ですので僕の事務所では事案によりますが基本的に早く終わる、もしくは短時間で完了する仕事を先に済ませて時間がかかるものは比較的後からやることが多いです。
これも結局勝ち癖みたいなもので勢いも付きますし休憩ポイントも作りやすいです。

そして最後の一つだと精神力で結構いけますし、切羽詰まってる方が一件を完了するまでの所要時間は短くなるものです。

まぁそんなこともあるので、僕は武勇伝を語る人が「強い奴から倒す」という人は「どのくらいの実戦をこなしてきたのかな?」と微笑ましくなることも多いのです。
ただ中には本当に強い人から倒す方式を実行してきた人もいますが、強そうに見える奴が本当に強いように、本当に強い人って分かるものなのです(^_^;)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.15更新

今回の御依頼は人身事故です。

内容としては渋滞の中でゆっくり走っている時に前の車が止まったことを見落として追突で、その時のスピードも15キロほどですので普通に考えれば怪我をするという事は無いはずです。

しかし被害者は首と腰の痛みを訴え診断書を提出し人身事故になりました。
そして困ったことに御依頼者様は少し前にも一度人身事故を起こして5点の累積点数が付いている状態ですので、通常通りの手続きで進めば合計10点で60日の免許停止になってしまいます。

まぁ免許取消にはならないものの御依頼者様は仕事上車の運転が必須で、解雇されるようなことはないとはいえかなり業務に支障をきたすような状況でした。

こんな時にどうするかといいますと、まず90日の免許停止よりも重い処分に該当する時には『意見の聴取』といいましてこちらの意見を主張できる場面がありますが、事故の場合の軽減は通常1段階、例外的に2段階以上ですので30日の免許停止になるのは中々ハードルが高いです。

そして60日の免許停止の場合には処分決定後に通知が来ますので【処分前に意見を言えるところ】というのがありません。
つまり今回の御依頼者様は普通の手続きでは何をどうやっても60日免停⇒短縮講習で30日の免許停止に短縮というルートしかありません。

しかし実は今回の場合には後の事故の点数が決まる前でしたので、本来5点になる予定の違反点数を3点以下にするのを狙って行動しました。
これは違反点数が8点までは30日の免許停止で済みますので、そこから短縮講習を受ければ1日で終了、つまり運転できない期間は1日で済むという事です。

具体的なやり方はというと『違反点数を2点にして』という申請を出すだけ、文字にすればこれだけです。
しかしこの申請を出すとき、9割くらいの確率でその申立書は「こういうのは受け取れない」と言われますので、それを受け取らせるようにしないといけません。

今回も最初の窓口では「こういうのは受け取れない」と言われましたので、受け取ってもらえるようにしましたが、担当官は「こんなので違反点数が変わらない、っていうか絶対に変えない、全く意味が無い申請だよ?」としきりに主張して来ましたが、僕にとっては《いつものこと》です。

そして結果は

事故の点数は5点から2点になり合計は30日の免許停止、予定通り1日講習で完了でした。

今回も超常現象をお届けできて良かったです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.14更新

コロナですね。
ワクチンも流通し始めて落ち着きそうな気配ですがまだまだ油断はできません。

格闘技も価値を確信した時に足元をすくわれるものですから。

さて、
コロナの検査といえばPCR検査、抗原検査、抗体検査の3つがあるんですが、
このうち抗原検査は『過去にコロナに罹ったことがあるか』という検査ですので、今現在体内にコロナウィルスがいるのかを検査する場合はPCR検査か抗原検査になるという事ですね。

検査自体の感度でいえばPCR>抗原なんですが、
僕は先日抗原検査をやりまして、結果は陰性でした。

※Tのところにも線が出ると陽性

精度というのは陰性でも陽性になったり、逆に陽性でも陰性になったりすることですが、まず最近の抗原検査キットは精度も上がっていてPCRとほとんど変わらないレベルになっているということ、施術者の技量によって変わるという事ですが、最初に正しいやり方をお医者さんの知人に聞いて以降何回もやってるので自分のポイントはむしろ誰よりわかってると思います。

そしてPCRの場合は結果が出るまでに時間がかかるので検査から結果確認までの間に僕自身の体にウィルスが入っていないことを立証できないという難点がありますが、抗原検査の場合は結果が出るまで自分の手元にあるのでその心配が無いという事です。

まぁ・・・あとは検査やり始めたころ症状ない人はPCR検査受けさせてくれなかったり、会場に行くという事は自覚症状のある人のところに行くわけだからそこで罹る危険も高いと思った事、あとは抗原検査キットは当時単品販売やってなくて結構まとめ買いしたものがまだ残ってるからです(笑)

とはいえ、これまで一度も陽性は出たことはありませんが、それでも基本的には自分にもウィルスが付着しているという前提で、人にうつさない、自分にもうつらないように気を付けていきたいと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.13更新

今日知ったんですが、
最近は唐揚げブームと言いますか、
色んな所に唐揚げ専門店ができてたり、ファミレスでも唐揚げ部門を作ったりと
カラアゲスキーには嬉しい時代がやってきたという感じです。

とはいえ
美味しい唐揚げが増えてきたからこそ僕が全力で主張したいのは
「みなさんご飯を疎かにしてはいませんか?」という叫びです。

確かにメインのおかずである唐揚げはいろんな味が生まれたり盛況です。
しかし僕は唐揚げの真の実力は定食にありと思っていますので、御飯との相性もまた重要だと思っています。

しかし僕は硬めの御飯が好きなんですが、
それを差し引いても柔らかすぎると感じたり、せっかくいいお米を使って売るのをウリにしているのに、炊き方が今一つだったり・・・・

正直なところ、いろんなお店がいろんな方向性で争っている中で突出して独り勝ちというのはなかなか難しいというか、現代ではむしろ味よりもマーケティングで売れる傾向が強いのも分かっていますが、それでも飲食店の勝因は味でなければならないと思っています。

そしてみんながハイレベルになっているところでさらに上を狙うのも正々堂々たる勝負といえますが、弱点を突いて勝つこともまた正攻法です。

カラアゲスキーの心の叫びとして、
ご飯のクオリティアップを切実に期待しているのです(´・ω・)♪

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.12更新

最近の軽減事例で
良いことと
あんまり良くない(笑)こと

まぁ(笑)などと付くことでも分かるように
どっちも良いことなんですが、

まず最近の軽減の傾向として『違反点数無し』『付加点数変更』が一気に増えているという事です。
2月に入ってからでも、正確には2月の時点で結果が判明したものという意味で
ひき逃げ39点⇒4点
無免許運転25点⇒付加点数無し
死亡事故⇒2件が付加点数無し
重傷事故15点⇒11点
重傷事故11点⇒6点
軽傷事故5点⇒0点
軽傷事故5点⇒2点
こんな感じです。

良くないことというのは点数無しというのは証明書が無いので画像が載せられないということです(笑)

ただこの道28年目でまた新しい技法も確立されてきたという事ですね。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.11更新

僕の事務所では『内容証明の依頼』というのは受け付けていませんでした。
今も取り扱っていません。

ただその理由というのは昔と今は多少変わっていて
開業当初は『意味が無いと思ってるから』でした。

というのも内容証明を出すというのは相手に対してお金を払えなど『〇〇しろ』という行為を要求するものなんですから、僕にとってそれはもう戦争というか殺し合いなわけです。
ちなみに小難しい言い方をすると紛争性といいまして、裁判などで争うようなものやお互いの主張が全く食い違っているものについての代理交渉などは弁護士しかやってはいけない業務だったりしますので行政書士事務所では扱えないというのもあります。

まぁ当事者同士が話しているのを同席してサポートする場合はOKとかいろいろ法解釈もあるようですが、僕の事務所は『法的に微妙なら受けない』というのが基本ですので、そういった案件は弁護士に回します。

さて内容証明に戻ると、僕としては既に何か問題が起こっているのなら、そして戦争するのなら・・・特に殺し合いなら必殺技は相手が準備してない隙に叩き込んで一撃必殺を狙うべきと考えているので、内容証明などを先に出してしまうと敵に準備されてしまうことになると思っていたからです。

そんな経緯があったので内容証明を取り扱う事務所に対して距離を置いていたのですが、いろんな業務でいろんな先生と会う機会も増えてくると、やはりそれぞれの場面で効果的な内容証明というのも存在するという事も知り、ちゃんと効果的なものあるという事もわかってきました。

これってよく御依頼者様が「弁護士から『この事案で処分の軽減なんて無い』と言い切られました・・・。」と話してくれることもあるのですが、僕にとってはいつも通りの事件でしか無かったりすることも多いです。

内容証明についても同じで僕の内容証明力では効果が無い、できないと思ったとしてもそれは僕の能力の範囲という事でしか無く、より強い内容証明力をもっている先生からは「何言ってんだこの無能(笑)」と笑われるかもしれません。

つまり何が言いたいかというと、プロとして大切なことって、何ができるかという事はもちろんですが、できないことをきちんとできないと伝えられることでもあり、それをできる人がいるのならちゃんと紹介できる横のつながりも構築しておくことだと思うのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.10更新

ピラミッドを建造している作業員の愚痴みたいな落書きには『最近の若者はなってない』というのがあるとか、あるいはもっと古い古代文明の中にも似たような記述があるとか・・・そして何人かの哲学者も同じようなことを言ってたのだとか・・・というネットデマってありますが、まぁピラミッドにはそういう落書きは無かったようですし、情報の出所がはっきりしたものではありません。
哲学者たちの言葉も往々にしてものすごく長い文章の一説を切り取って自己解釈したものであることがほとんどです。

とはいえ、
若者とベテランの間には経験という差があります。
それはいい意味でも悪い意味でもです。

実際僕が小さい頃も言われましたし、今オッサンになった僕もつい「最近の・・・」と言いそうになってしまいます(;^_^A

そんなオッサン連中にも、そして言われる立場の若者にもお勧めしたい漫画が今回の

『今どきの若いモンは』です。

こちらはネットで単話紹介されているうちに盛り上がっていくという、まさに今どきの流れというか、人気が出るべくして人気になった作品といえると思います。

とはいえ
当初のストーリーは大手商社に入社した新人OLの主人公は仕事で疲れている時に、その上司の課長が一言で〆るという基本形で、例えば必死に残業している主人公に対して「近頃の若い奴は・・・・根詰めすぎなんだよ(笑)、オレたちの若いころは過労死なんて無かったんだよ、もっと手抜きしろ(笑)」みたいな感じのほのぼの日常漫画でしたが、それは序盤のキャラ紹介みたいなもので、早い段階から熱血お仕事バトル漫画に変貌し、頼りない主人公もいつの間にか不器用ながらも真のしっかりした会社員へと成長していきます。

ふんわりとっつきやすい絵柄ながらライバルを蹴落とすためには明確な犯罪行為も厭わない輩や、会社の利益のために『結果が全て』とそんな行為も黙認し、失敗すればやはり【結果が全て】と一瞥もくれずに切り捨てる更なる上司といった真っ黒い面々・・・・

清も濁も含んだ会社の人間模様はいい感じの毒が効いててお仕事漫画としても面白いので、仕事に悩んでる若者にも、ちょっと疲れたオッサンにも御一読をお勧めしたい作品です。

ところで
こういう会社員漫画を読むと無性にサラリーマンをやってみたくなります(笑)
まぁ数年ほどやったことはあるんですが営業マンだったのであんまり社内人事の揉め事に関わるようなことも無く・・・・
なんというか、部長に呼び出されて「内村君、君は専務派と常務派、どちらに着くかもう決まっているのかね?そろそろいい返事を期待してるんだが?」などと言われ。

「部長、少し思い違いをされているようですが・・・専務と常務、どちらが私派に着くか、部長も含めて身の振り方は決まりましたか?」とか言ってみたいですね(´・ω・)♪

ということを事務所で話していたら他のスタッフから「会社って協調性の無い人は無理ですよ。」と言われてしまいました・・・どうやら今の仕事は僕の天職のようです(*’▽’)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.09更新

オトコのファッションというと
ついつい『金をかけることが大事』みたいな風潮ってありますね。

また一定の流行りに乗っかってみんな同じような格好になることも良くありますね。

とはいえ公式から非公式までいろんな場面で『見られる』ことの多い大人にとって服装を含めたコーディネイトって、気になるもののなんだか自分には縁の無いものとして目を逸らしてしまいがちです。

そして例にもれず僕の場合も体形が個性的なので一般的な『ファッション』というものは縁遠いものと考えていました。

今回ご紹介します漫画はそんなファッション無能力男子にお勧めしたいこちら

『服を着るなこんなふうに』です。

こちらは【服を買いに行く時に着る服が無い】というレベルの服装無頓着な主人公が、同窓会に行くことをきっかけに【良い服装】に興味を持ったものの、何をどうしていいかも全く分からない・・・
それを見かねたファッションに一家言持つ妹が服装から小物までをコーディネイトしていくという、ハウツーコメディ漫画です。

さて、少し話は脱線しますが、
男性の多くは『妹』という存在に幻想を抱いています。

・・・抱いているはずです(´・ω・)♪

現実がそう上手くいかないことももちろん理解していますが、それでも神がいないことを認められない信者の如く、妹という存在に理想を描いているのです。

それを踏まえて本作の妹『環(たまき)』ちゃんですが
1:可愛い&感情表現が豊か
2:家事万能(主人公はサラリーマン)
3:食いしん坊
4:お兄ちゃん大好き(LIKEの方
5:優しい&時々突っ走る
などなど、世の男性が持つ妹属性フルコンプリートといっても過言ではないほどの超妹ですので、ファッションに興味が無くても妹萌えな殿方にはちょっとだけでも読んでほしいです。

そして本題ですが、主人公は実際スタイルもよくイケメンです・・・というか作中には不細工は出てきませんが、基本的にみんな【既製服が問題なく着られる人】なので、僕のような個性派には序盤の時点ではあまり参考にならないかもしれません。

ただお話が進むと太目の人や痩せてる人も出てきますし、少しマッチョも登場します。
・・・まぁガチムチ野郎とかゴリマッチョは出てきませんが、それでもカラーリングの組み合わせや服装の基本は実は同じだったりするのでがっつりお勉強というよりも知的な読み物として楽しむのが吉かと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.08更新

本日ご紹介しますカレーはこちら

【やりすぎビーフカレー】です。

僕は出張などでよくご当地カレーを買って帰るのですが・・・じつはどこで買ったかは忘れてしまいましたがサービスエリアの売店です(笑)

ちなみに説明書きにはこんな感じで

カレーなのか肉料理なのかと禅問答のようになってますが、
まぁ・・・カレーという言葉自体が語源に諸説あるとはいえ煮込む料理だったりスパイシーな料理の事だったりするので、とりあえずカレーの範疇には入ってると思います。

そして実食ですが、
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね。
多少好き嫌いの分かれるフィーリングと言いますか、
タマネギの甘みが全面に出ててスパイシーというよりも関西の甘辛カレーのような風味があり僕は好きです。

そしてメインのお肉ですが、
これも人によっては【固い】と考える人もいるかもしれません。
というのも脂身が比較的少なめのお肉なので、とろけるというよりもしっかり噛み応えという感じで、スプーンで【切れる】のではなく『ほぐれる』という事でもあります。

実はこれも僕の好きなタイプで、
脂身の多いお肉だと確かにとろける感はあるのですが、僕は肉の食感が好きなのでしっかり噛めた方が美味しいと感じてしまいます。

また肉を売りにしているカレーの場合、ルーの脂分が多いことも少なくありませんが、このカレーはそういったことも無く、肉重視かつカレーも粘度の高い濃厚系でありながらメインのお肉の食感はさっぱり系と、これまた好みの分かれるところですが・・・僕は好きです。

肉重視カレーを求める人のストライクゾーンからは多少外れるかもしれませんので諸手を上げて人に勧めにくいところではありますが、個人的にはリピでした。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.02.07更新

先日駐車場の話になりまして。
僕の事務所は歌舞伎町にありまして、スタッフは基本的に自由出勤ですが、事務所に来る時には車かバイクで基本的に電車などの公共交通機関は使いません。

・・・まぁ深夜まで動き回るブラック事務所なので自分の足が無いと動けないという現実があるのですが・・・

とはいえ、そういう話をすると「新宿の駐車場代って高いんじゃないですか?」と聞かれることも多いです。
まぁ多少生々しい話ですが、うちのスタッフは車の中で仕事していることが多いので駐車場に停めるという状態がほとんど無く、僕も事務所近くの駐車場は12時間までで1700円です。
安くはないですが仕事の効率として考えれば新宿という場所を考えればそうでもないのかなという感じです。

そして話は『マニアックな車の駐車場』というネタに移行しまして、そういう車はえてして音量も大きく車体も大きいので、むしろ郊外の方が近所迷惑という観点から停められる場所はほとんど無いらしく、逆に都心部の方が借りられる所は多いのだとか・・・またそういう美味しい駐車場情報はネットの駐車場検索サイトなどにも掲載しておらず、知り合いルートなどでしか伝えないのだとか・・・ちなみにその席の話で出た駐車場は新宿駅からほぼ直結で55000円/月、ビルの地下駐車場で防犯カメラなどのセキュリティもばっちり、車室のスペースも高級車でも十分余裕があるとのこと・・・ネット全盛の時代だからこそお宝というのは深淵に隠れているのかもしれませんね・・・(´・ω・)♪

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384