メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2019.11.01更新

先日、ウィンカーを出さないで車線変更する【名古屋走り】は違法じゃないのか?
というニュースがネットを騒がせました。

まぁウインカー出さないで車線変更するのは言うまでもなく違反です。

さて、
これと似たようなもので【〇〇(都道府県名や地名)の運転は危ない】という声はよく聞きますが、本当でしょうか?

僕は全国に出張に行きますしほぼ全国で自分で運転していますが、それで感じることは『危険性の種類は違っても最終的な危険度は同じ』です。

イライラしているような運転をしている人が多い地域もあれば、ぼんやりしている人が多い地域もあります。
時間帯によっても違います。

交通量が少ないからこそ安心して飛び出してくる車がいることも有ります。
事故が多いから危険だというのはある意味では正しいですが、事故が多いところは大抵交通量も多いのですから絶対数が多くなるのは当たり前です。

全体の視点で交通事故を見たなら多いか少ないかで見てしまいますが、自分自身という視点でとらえた時には事故発生のリスクは同じですので、運転に当たっては自分の事として考えて先入観を持たないことが大切なんだと思います。

とりあえず個人的には『俺の地元って運転荒くてさ~』というのは居酒屋などでよく聞く『俺の地元悪くてさ~』というのと似たようなものだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.31更新

ひき逃げといえば、物凄い違反というイメージですね。
ということはひき逃げをする人なんてそんなに沢山はいないと思われているようですが・・・
実は結構多いです。

多い時では取消対象者の2割くらいがひき逃げの場合もあります。
普通の時でも1割前後はいますね。

ちなみに最も多い取消理由は酒気帯び運転で全体の4割~6割くらい、県によってはほぼ全員が酒気帯び運転の所もあり、凄い時は免許取消対象者の99%が酒気帯びということも有ったほどです。

テレビなどでも良く報道されていますが、
逃走の理由としてだいたい「気が動転した」「事故で怖くなった」などの供述が出ますが、
これはあくまでも警察での調書の記載されている文言をそのまま報道したものだと思います。

しかし現場で実感するのは逃走の理由として最も多いのは【酒気帯びがバレたくなかったから】です。
でも酒気帯びであれば14点もしくは25点+被害者の怪我の程度による点数で、取消基準には届いてしまいますが1~2年です。
これに対してひき逃げの場合は35点+被害者の怪我の程度による点数ですので3年以上の免許取消になってしまいます。
更に酒気帯びでのひき逃げという事故の場合は合算になりますので49点もしくは60点+被害者の怪我の点数になってしまいます。

それでも軽減の実績はありますが、現実的には非常に厳しいと言わざるを得ません。

事故を起こしてしまったという事実はどうしようもないので、
そのなからよりマシな行動をすることも大切なのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.30更新

『タイマンしよう』と持ち掛け実際に喧嘩して逮捕された16歳の少年という記事を見ましたが・・・
ちなみにタイマンというのは1対1の喧嘩の事です。

捕まった容疑は傷害罪と決闘罪、傷害の方はよく聞く犯罪ですが決闘罪というのはあまり聞きません。
こちらは非常に古い法律で明治時代の法律で、普通に生活していればほとんど縁も無いですし実際これで逮捕される例はほとんどありませんが、珍しいからこそネタにもなって報道されるという感じですね。

さて、
僕の所属ジムの会長がよく言うことに『喧嘩はダメ、でも喧嘩できないのはもっとダメ』というのがあります。
男とは!などといってしまうと女男同権主義の方々から叩かれそうですが、体の機能として戦闘は男の領分であることが多いわけですから、戦闘特化の女性を除いて基本的に闘争は男の仕事だと思うのです。
ここでいう喧嘩というのは急迫不正の侵害に対して実力行使ができないといけないということです。

この場合は正当防衛あるいは過失相殺など、加害者側であっても主張し得るポイントはあるわけですから、体の強さと合わせて法令面での強さ、あるいはバックアップが取れる体制を作っておくのが大人の男の強さの総称であると思うのです。

とはいえ、今回報道された少年二人は元々はSNS上のトラブルということでしたが、お互いにルールを決め、ギブアップでも勝敗が決まる、凶器を持ってないかお互いに確認し合うなど、ある意味健全な喧嘩だったと思います。

あくまでも個人的な考えですが、こういう健全な喧嘩であれば格闘技のジムや道場も協力体制を取って、グローブなどの用具の貸し出し、場所の提供、そして何よりも大事な立会人とレフェリーも担当すれば『安全かつ健全な喧嘩』ができると思うのです。

あとは二人がすっきりしたら入門すればいつでも続きができるわけですし、どうせなら一旦二人とも入会すれば道場内の練習試合としてもいいかもしれません。

ただ決闘罪って、
決闘に係わった者も処罰の対象になるので、まずは法改正が必要かもです・・・(´・ω・)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.29更新

僕は油淋鶏(ユーリーンチー)という料理が大好きです。

これはお店によって多少違いはあるんですが、
鶏のから揚げに薬味ソースをかけた物で、御飯のオカズとして最強クラスの逸品なのです。

そんなユーリンチャーの僕ですが、
最近やよい軒で油淋鶏定食が推されていると聞き突撃してみました。

それがこちら

見るからに美味しそうですね。
隣にある玉子焼きは追加注文です(*´▽`*)♪

そんなやよい軒の油淋鶏さんですが、
熱々の鉄板の上に乗って出てきますので物凄い熱さです(笑)
とはいえ、揚げ物は温度と食感も重要な要素ですのでむしろ好ましいといえるでしょう。

そして肝心のお味の方も非常に美味く満足感も高かったです。

・・・ただ、御飯にちょっと思うところが出てしまいました。

やよい軒といえば定食のお代わり無料も売りの一つで、先日お代わりを有料にするしないで結構話題になりましたが、ニュースなどで見る限り結構経営を圧迫する要素だったのかなと思ってしまいます。
ただ、新宿のお店は特に有料でもなかったので僕も注文ではなくフロアにある保温ジャーから2杯目をよそって食べ始めたのですが・・・・すこし違和感がありました。

これは僕の個人的な感覚かもしれませんし、その時たまたまそうだったのかもしれませんが、
最初に定食のメンバーとして配膳されていた御飯と2杯目以降の御飯が明らかに違うのです。
正確に言うと厨房から持ってきた御飯とフロアでよそった御飯が明らかに違う・・・ように感じるのです。

ちなみにお代わり用の御飯もジャーにほぼ一杯だったのと、表面のツヤ感から炊きあがった直後であろうとは思います。

しかし一言で言うとお米のグレードが落ちているか、炊き方が明らかに違う感じです。
1杯目と比較した場合に、お米の肌にざらつきがある、お米のコシが弱くなっている、お米自体の力が弱まっている、味自体が薄い・・・そう感じてしまうのです。

繰り返しますがお米は炊き方や研ぎ方で全く変わってしまいますので、お米が違うという断定はできません。
たまたまそうだったのかもしれません。

僕はそう思っただけのことなのです・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.28更新

先日神奈川の免許センターに行ってきました(*´▽`*)♪

建物も新しくなって申請用紙の作成受付機が導入されたり、オサレなカフェが入ったりしてるし、いろんなモニターも見やすいし案内スタッフも沢山いるし・・・

そこまでは良いのになんで聴聞室のある1階はほとんど圏外になるんだか・・・神奈川県内の公共施設で圏外になるのなんてここくらいじゃないでしょうか?
・・・もしかして1階は免許停止の講習室もあるからスマホいじらせないためかな?などとうがった見方もしてしまいます(笑)

※山の斜面に建設されてるので入口が2階です。

そういえば東京地裁の地下もけっこう圏外になるし、こういうところは改善してほしいです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.27更新

約1年かかりましたが、
重傷ひき逃げ事故の御依頼者様
本来46点=6年間の免許取消のところを
ひき逃げの35点をカットして11点で60日の免許停止に軽減成功で完了しました。

御依頼方法には色々ありますが、今回の御依頼は最大限のフルサポートという形式でしたのでお値段は432,000円
※増税前ですので今同じ御依頼の場合は440,000円になります。

ちなみに僕の事務所は成功報酬などは頂いておらずこの金額は総額ですので、費用対効果でいえば超破格というか宇宙一だと思います。

この値段に関しては「100万円でも安い!いや200万円・・・いやいや300万円でも安い」という嬉しい声も頂きますし、一方では「業界の相場を無視した、法律業務の価値を貶める不当な価格設定だ!」という厳しい声も頂きます。

でも僕の事務所としてはちゃんと利益も出ていますし
この値段を不相応な価格とは思っていません。

値段を下げるためにはいろんなやり方がありますが、
世間でよく使われる方法は
マイナス効果が伴うものとしては『人件費を下げる』『品質を下げる』
プラス効果を高めるものとしては『効率化』『大量発注』などですね。

僕の事務所では日本一の取扱件数から最も効率的に業務を進めるノウハウが完備していますので、『やるべきことをやる、やるべきでないことはやらない』のが最も高効率で実現できるということです。
上の例で言うなら『効率化』ですね。

そして法律を扱う事務所で価格が不自然に上がってしまうのでよくあることは
【やらなくていいはずの業務を組み込んで水増し】です。
しかも免許取消の回避や軽減の業務においては無駄なことは【効果なし】ではなく『思いっきりマイナス効果』になることも珍しくありません。

ただ色んな事務所さんも正直なところ正しい知識に基づいて正しい行動ができるところというのはほとんど見ませんので、無駄な作業あるいはマイナスの作業をたくさん組み込んでしまって本人は良かれと思って高額になってしまった挙句にどんどん墓穴を掘り進んでいるところもあるのかもしれません。

厳しい言い方ですが
プロの世界では無知、無能、低能は【悪】です。
勝負の世界に『気付かなかった』は通用しません。
僕の事務所では御依頼者様に厳しいことを言う場合もあります。
運転に対する考え方を根本から改めてくださいと強く言う時もあります。
それは、そうすることが最もいい結果に近付くからです。

そして僕の事務所の値段設定は《〇〇の業務をするから△△円》だけのシンプルなものですので、
足しても引いてもダメな本当に完璧なプランニングだからこそ、最高の結果を最小・・・というか究極の適正価格でお届けできるということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.26更新

よく『意見の聴取は自分の意見なんてほとんど話せない、行くだけ無駄』という人がいます。

それを踏まえてある日の某免許本部での意見の聴取、
取消処分対象者13人に対し全員終了までの所要時間約19分。

交代の時間も入れれば一人あたりは約1分。
なるほど、ここだけを見れば世間の評価は正しいといえる面もあるかもしれません。

そして軽減措置を受けられた人は0人。
なるほど行くだけ無駄という意見も頷けます。

しかし正しい手続きをすれば軽減されそうだった人は2人。
実際に正しい方法で自分の主張をした人は0人。

たった1分で何ができるのと言われそうですが、軽減の決め手を打ち込むのは1分で十分だったりしますし、もっと時間が必要なら適切なやり方によってその1分を30分・・・もっと言えば数か月まで増やすことだって可能なのです。

意見の聴取終了後、担当警察官や聴聞官と少し話す機会が時々あるんですが、そこで出るのはネットなどに蔓延る嘘情報を信じて墓穴を掘る人の多さです。
弁護士や行政書士などの自称専門家でも同じ・・・というかそういう人の方が大きく間違ってることもあります。

ちゃんとやれば軽減されるのに、あるいは大間違いさえしなければ、極端に言えば何もしなければ軽減されるのにわざわざダメな方に突っ走る人のなんと多いことかと・・・

一般的な傾向として、意見の聴取や聴聞は無意味と話す人は大抵警察を嫌ってます。

でも僕自身は警察はむしろ好きな人が多いです。
もちろん変な人もいます。
それは事実です。

ですが変な人に当たらないようにすることも可能です。

弁護士や交通違反ジャーナリストの書く本、あるいはネット記事などでは交通行政に関わる警察官は親の仇のように嫌われていますが、僕が現場で接する印象としては軽減され得る人なら軽減してあげたいと考えている人の方が圧倒的に多いです。

相手に対してどういう印象を持って接するかというのも『正しい方法』の一つなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.25更新

本日ご紹介しますのはこちら

『AV列伝4』です。
こちらはドラマにもなった『弁護士のくず』の作者でもある井浦秀夫氏が実在のエロ業界人にインタビューをして、その反省を漫画化したもので、本人インタビューという特性上何が真実性という面でフィルターがかかるのはある程度仕方ない面もあるものの、それでも業界と人間とのかかわりを描くという意味で好きなシリーズでもあります。

ちなみに全部で6巻まで出ているんですが、今回サムネに4巻を使用したのは最近何かと話題の村西とおる氏を扱った回と、僕がその後『人間仮免中』という漫画を読むきっかけになった卯月妙子氏をテーマにしているからです。
あとはマネーの虎にも出演してました高橋がなり氏ですね。

漫画としてみると、どんな業界でもそうですが
人間のエネルギーというか、エロという欲望に忠実な世界だからこその生々しさというかある種の開き直りというか、おかしい自分を受け入れてくれる拠り所というか、とにかく物凄い濃度です。

また、がなり氏のようにエロ業界に対して一歩引いた目線で俯瞰していたりする人もいますが、大体共通しているのはそういう業界に入らなくても何らかの成功を収めていたか、あるいは卯月女史なら施設に強制収容かあるいは死んでたか、もちろんある意味伝記になるような人以外には『普通の』エロ業界人もいたはずですので成功者を抽出したと言われる面は確かにあると思います。

しかし人間の本質のところでのビジネス論だったり、あるいは死生観だったり、心の機微に触れるという意味では18歳以上なら一読しても良い作品だと思います。

ただ、最近話題になっているAVの出演強要のような場面も結構あります。
作中では出演させる側からの視線で描かれていますが、出演させられる側からは罵詈雑言を受けかねない内容ですので、フェミニストの知人がいるなら読んでるとは言わない方がいい禁書ですのでご注意ください。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.24更新

弁護士に頼んで良い結果が出なかった人も多いせいか、あるいはテレビなどで事件を起こす弁護士も多いせいか、
「弁護士なんてロクな奴がいない」などと言う人も結構います。

こういう言に対して僕は強く異を唱えたいです。
少なくとも僕の知る弁護士はちゃんとしている人ばかりです。

〇〇なんてロクな奴がいないというのはあらゆる業界に対して言われます。

警察とか公務員とか・・・まぁこの辺は具体例というよりも普段の不満を当て付けてるだけなんでしょうけど・・・・

実際僕自身もロクな知識も技術もモラルも無い医者にまともな検査もしないで直ってると言われて片足切断寸前まで行きましたので『どんな業界にも能無しがいる』ことは痛感しています。

しかし最近の傾向として僕の事務所の業界知名度も多少なりとも上がったせいか、弁護士先生からの御紹介というか、弁護士事務所に相談に行った人がその弁護士から「こういう専門家がいますよ、私のところでは対応できませんがこの事務所ならできるかも」と依頼者様に伝えて頂ける機会も増えました。

そんな先生なら僕は大歓迎ですし、御依頼者様にとってもありがたいはずです。
それに御紹介してくれた先生も依頼者様からの信用が増すばかりだと思います。

10年くらい前に第2東京弁護士会の公法研究室で臨時講師をやった時、僕に名刺を渡してくれた先生は2人だけでした。
でも僕は弁護士が嫌いとかそういう感情は特に無く、ただ自分が日本一、世界一、そして宇宙一という事実があって、それを御依頼者様に提供するだけなので、邪魔されない限り嫌いになることはありません。

そして今現在、御紹介いただいた弁護士先生ともお付き合いさせていただいていますし、僕自身も自分の事務所で対応できない事案に関してはお願いしています。

専門性が高まるほど他のジャンルは素人以下だったりすることもありますので、法律業というマーケットを優良業者で支えることが依頼する側にとっても大きなプラスというか、それが当たり前だと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.23更新

よく御依頼者様で「何度も同じ質問をして申し訳ないのですが・・・」と恐縮される方がいるんですが、法律用語なんて普通の生活してれば馴染みはありませんし、事故や違反で動揺しているのも常ですから一回聞いただけで理解できる方が稀です。

それに同じことを聞かれれば同じ回答をするだけですので、それが面倒ということもありません。

相談であれば相談時間を購入している、その他の依頼であれば行動やそれに関わることを購入している。
であれば何回も同じ質問をするのも依頼者様の当然の権利なのですから、一回で分からなければもう一回、それでも分からなければ「その答え方では分からない。」と言ってくれればOKです。

少なくとも僕の事務所には代表の僕も含め全スタッフとも、何度も同じ質問をされることに対して不快感を持つような人間はおりません♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384