メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります header_img02.png
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2019.12.23更新

これって昔から言われてまして
スポーツ選手以外でも日曜大工やった筋肉痛が火曜日に来るなんて話もよく聞きます。

さて、
全く個人的な感覚なんですが、
学生時代の部活って夕方にやりますね、ジムとか道場に行くのも6時前後から9時くらい、おそらくピークは7~8時くらいだと思うんですよ。

でもある程度年齢を重ねてくると仕事の関係でピークの時間が遅くなったり、エンジンかかるのが遅かったり、日曜大工でも結局長時間やって一番筋力使う片付けが遅い時間になってしまったり・・・
そもそも寝るのが遅くなったりしますので回復のサイクルと睡眠のサイクルが若い時と睡眠一回分ずれるから意識の繋がってる時間での感じ方という意味で【一日遅くなった】と感じるんじゃないかと思うのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.22更新

『日常に入り込んだ非日常系漫画』の面白さって
色んな感情をどんな風に表現するかによって決まると思います。

普段の生活に何らかの怪異が入り込んでくることがホラーにもコメディーにもなりうるわけですが、
そこにはただ楽しいとかただ悲しいだけではなく、キャラクターの息遣いが聞こえてくるような空気感が重要だと思います、

今回はそんなほっこり楽しめる非日常コメディー
『とけだせ!みぞれちゃん』です。

表紙のちょっとワガママっぽい雰囲気の女の子が主人公のみぞれちゃん。

彼女の正体は雪女なのですが、
毎年春になると溶けてしまい、次の冬になるまで自分の体を保てませんでした。

そんなある年、路傍の雪だるまになっていた彼女は通りすがりの小学生『ひまり』に拾われます。
ひまりは都会の子ですが、田舎の親戚の家に遊びに来ていた時に雪だるまを発見し、「雪だるまさんにまた会えますように」と夏休みまた遊びに来たときに会えるように冷凍庫に入れてしまいます。

そして迎えた夏休み、冷蔵庫を開けると・・・・・図らずも体を残したまま夏を迎えてしまった雪女との御対面です(笑)
雪女=雪だるまという認識で大喜びなひまりと、その保護者友人らも巻き込んでの日常は、ことあるごとに溶けて崩れるみぞれ劇場と化していきますが、単に笑えるだけではなく初めての夏を感じるみぞれの感情や、続々投入される新キャラの人外たち、ところが舞台になっている村は意外とそんな存在に近しいような雰囲気も出始めたり・・・巻が進むごとに上手くなってるというか読みやすくもなっていて、ちょっとした息抜きや笑顔になりたい時にお勧め作品です。

個人的には来年あたりアニメ化すると思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.21更新

今回の御依頼は

普通免許で準中型車を運転してしまった無免許運転

です。

準中型免許が新設されてからもうすぐ3年になりますが、まだまだかなり多い違反です。
特に仕事の車ではあまり車の詳細も確認しませんし会社の指示ということで特に何も考えずに乗ってしまうこともよくあります。

また準中型免許で乗れるのは積載量については【2000キロ未満】なんですが、これを『2000キロ以下』が乗れると勘違いしてしまい積載量2000キロというのを見て乗れると思ってしまう事件もあります。

そして今回の違反は車の積載量は1500キロ、これだけなら見た目は運転できるサイズですが、御依頼者様は総重量の規定については完全に忘れてしまっており、違反当時は取調べでも「総重量については規定自体知らない。」と答えています。

そして今回の最も大きい難点は、御依頼者様は過去に無免許運転の幇助で免許取消処分を受けた事があり、今回の違反は再取得の直後・・・つまり《過去5年以内に免許取消歴のある状態で免許取消に該当した違反者》という立場になり、この場合は《特定期間》といいまして欠格期間が2年加算され、今回の御依頼者様の場合本来2年間の欠格期間のところ4年間の欠格期間になってしまうのです・・・

更に言うと前回の免許取消のきっかけになった違反も自分の無免許運転ではないとはいえ、他人に無免許運転をさせた違反ということで、無免許関連という意味でも同系統の違反を短期間に繰り返しているわけで、当然印象は悪いです。

しかも交通以外でも警察のお世話になったことも有りまして・・・文字だけで見るとなかなかハードルは高そうですね。

ただ今回良かったのは取締られた直後すぐに御依頼を頂いていた事と、会社が全面的にバックアップしてくれたことで最初の取調べから同行できるフルサポートプランの御依頼を頂きました。

あとは現住所と勤務先は違う都道府県でどちらにも住所地を設定することができるんですが、会社の住所地の県は〈以前は準中型無免許に関しては正しく進めれば180日の免許停止になったが、ある時期を境に1段階の軽減しかなくなった所〉で、もともとの住所地は【点数無しになる可能性はほとんどないが正しく進めれば確実に軽減される所】でした。
とはいっても2年の欠格期間が180日の免許停止に軽減されるのは僕の事務所では普通の事ですが、今回はスタートの時点で4年の取消ですので最初の取調べの警察署の段階からいろいろ仕込みを入れておきました。

結果は最良の180日の免許停止に軽減成功!

※更新注意という付箋が貼られているのは免許停止期間中に更新の時期が来るので停止中の更新手続きの仕方を教えるようにという指示です。

ちなみにこの日は普段よりも処分対象者が多かったんですが、軽減されたのは我々だけで他の人は全滅でした。

終わってから担当警察官からも「他の人はみんな取消だよ。」と言われましたが、そこで感じるのは本当は軽減でき得る人なら処分が軽くなってほしいと考えてるのに、間違ったことばかりして墓穴を掘る違反者に対する残念な気持ちが現れているようでした。

また余談ですが、今回の御依頼者様は多少ヤンチャな時期もあったことで警察官に対して多少の不信感というか「警察官は杓子定規で処分を執行する」とか「こっちの気持ちなんて考えてない」と思っていた時期もあったそうですが、今回の経験で警察官がどれだけ違反者の事を考えてくれているか、どれだけ交通安全という願いを持っているかも感じて警察官に対する見方も変わったそうです。

口先だけで声高に反省を叫ぶ違反者はたくさんいますが、今回の御依頼者様のように反省の意味や道路交通法の在り方を考えるきっかけになり、交通安全の気持ちが本当に切り替わって本当の優良運転者に近付けることが軽減措置の本当の意義だと思うのです。

特定期間

準中型無免許運転

免許停止に軽減成功

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.20更新

出張で毎日のようにどこかしこに出かける僕ですが、
スタッフたちに時々お土産も買って帰ります。

ただ、これは!と思って選んだものが食べてみたらそうでも無かったり、
ほぼ同じものが東京でも売ってたりするものですが、これだけはガチと思えるものが福岡空港にありました。

それがこちら


博多空港内の『チョコレートショップ』というお店で売ってる・・・まぁ見た感じはちょっと豪華な包装のチョコクランチって感じですが、僕の中での美味しいチョコランキングのトップクラスに躍り込んできましたよ(笑)

お値段が少し高めで一袋1080円もするんですが、味はもちろん旅の思い出という意味でも決して高くは無いと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.19更新

頭のおかしい家庭内暴力の息子を成敗したお父さんの裁判がありまして、
判決は懲役6年ながら検察官からの優しい一言があったりと異例の裁判だったようです。

さて、
この殺された息子のような人間が出た時、
育て方が悪かったという人がいますが、僕はそうではないと思います。
もちろん甘やかしていたというのはあったでしょうけど、どんな育て方をしていても頭のおかしい生物というのは生まれてしまいます。

そんなとき真面目な親ほど自分の責任だと内心に向かって責任を求めてしまいますし、多くの場合家族だからという責任感から他人に相談することもできずただ地獄が続いていくだけです。

家庭内暴力の子供や引きこもりを強制的にさらっていく施設や団体が問題視されたこともありましたし、僕自身身辺警護の会社で精神病院への移送業務というのをやったことがありますし、僕の事務所でも家庭内暴力化への対応という御依頼メニューもありますが、そういう依頼ができる人はまだ余裕があるということで、あまりにもひどい暴力は思考を停止させてしまいます。

現実は綺麗事ではないのです。

今回の判決は懲役6年でしたが、模範囚として過ごせると思いますので4年くらいで仮釈放という形式で出てこれると思います。

この事件の被害者は可哀想ですが社会に相容れない動物です。
被告は子供を殺したという思いを背負い続けることは苦しいと思いますが、奥様を守ったことは僕は称賛されるべきことだと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.18更新

煽り運転が流行ってますね。
企業へのクレーマーというのも尽きることがありませんね。
そして、痴漢が話題になれば痴漢をでっちあげて脅迫する女子高生なんてのも表れたり・・・

困りごとの反対側には商売の種があるなどといいますが、
商売の種があるところには同じように犯罪の種も潜んでいるものです。

僕が最近体験したのだと不自然なほどにこちらを挑発してくるタクシードライバーに遭遇したこともありますし、その昔万引きGメンやってた時にも自演屋みたいなのがいて、店にある商品と同じものを自分で持って来てこっそり棚において置き、それを自分でまた盗るんですよ、それを万引きGメンにわざと見せて誤認検挙させて慰謝料やらなんやらをせしめる連中というのもいました。

昔はそれこそちょっとした小銭稼ぎのつもりだったんでしょうけど、今は土下座写真をSNSにアップするのと同じような勘違いの自己顕示欲なのか、自分の動画をバズらせたいのか・・・あるいは規模が大きくなることを脅迫材料にしたいのかは分かりませんが、何と言いますか・・・魂が卑しいですね(*´ω`)

そして電話のクレーマーというのも多いですが、録音だったら相手の言葉も録音されてるだろうからと暴言に対して暴言で応じてしまうと『相手の声は録音されるけど自分の声は録音されない』方式になっていたりするので、企業側は特に気を付けなければと僕はいつも顧問先にもお願いしているのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.17更新

先日とあるプロ格闘家が大怪我からの復帰戦に臨みました。
序盤は打撃で押していたものの残念ながら逆転TKO負けを喫してしまいました・・・

ただその選手が練習に復帰したころのTwitterで
休んでいる間は体は疲れていない筈なのに眠りが浅い、疲れも抜けきってないような気がする・・・でも練習するようになったら気持ちもすっきりする、疲れているはずなのにちゃんと回復する。やっぱり格闘技は楽しい!!!
というのを書いていたのを読んで【疲れ】っていろんな種類があるんだなと納得してしまいました。

『リフレッシュ』という言葉がありますが、
《前の何か》が残っているとちゃんと全部が入れ替えられないようなものだと思います。

変な例えかもですが人間は一回の呼吸で肺の中の空気は全部は入れ替わらないそうです。
それに対してイルカは一回の呼吸でほぼ全ての空気を入れ替えることができるそうです。
運動能力の差は・・・言うまでもありませんね。
ちなみに、練習や試合の時の深呼吸は、苦しくてもまずしっかり吐いてから吸った方がちゃんと酸素が行き渡るのも同じ理屈です。

余計なものを出しきることで心も体もより高いパフォーマンスを実現できるという意味では、本当のリフレッシュに必要なものは【健康的な疲れ】なんだろうなと、改めて運動の必要性に思いをはせるのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.16更新

今日の御依頼は

道路上に立ってた泥酔者に衝突した死亡事故

を免許取消から免許停止に軽減です。
事故の概要としては深夜の幹線道路で泥酔している被害者が歩いていました。
衝突時は後ろから当たっているので車と同一方向に歩いていた可能性が高いですが、かなりの泥酔状態でしたので単にふらついていただけなのかもしれませんし道路を横断しようとしていたのかもしれません。

ここで道路交通法上の話をすると歩行の態様によって多少異なりますが、とりあえずはっきりしている部分としては酔って道路上でふらつくことは禁止されていますのでこの時点で被害者側には歩行者としての道路交通法違反がありますね。

一方加害者(車)側はといえば処分理由になっているのは死亡事故で15点ですが、取調べ調書に記載されているという意味での違反内容としては
ライトが下向き⇒前照灯違反、事故を起こしているという結果に対して⇒安全運転義務違反、死亡事故の付加点数、
そして今回最も大きな争点として速度超過があります。
大型トレーラーですので走行記録計が搭載されており、事故直前の速度は実に時速90キロ、ちなみに制限速度は60キロですので赤切符レベルの速度超過ということになります。

そして最も重要な都道府県ごとの処分基準を当てはめてみると
1:人身事故に関して被害者の落ち度を⇒強めに取る
2:加害者の落ち度を⇒強めに取る
3:原因と結果のどちらを重視するか⇒原因
4:優良運転歴の評価⇒高評価⇒ただし今回の御依頼者様はそれほど優良運転者という評価はされない
5:酒気帯び⇒非常に厳しい
6:速度超過⇒非常に厳しい
7:ライトの向き⇒それほど重視しない
8:車のサイズ⇒それほど重視しない(一般的には大型車ほど罪が重くなります)
9:ネットの情報では処分に対して非常に厳しいところで軽減はほぼ無いと言われている
まだまだチェックポイントはありますが代表的な部分ではこんな感じです。

そして被害者側弁護士からはやはりというか速度超過について激しく責められていまして、
曰く『制限速度内であればそもそも事故の瞬間事故現場にはいない、あるいはたとえ接触したとしても死に至ることは無かった可能性もある』とのことで、それらは当然取調べの中でも話に出てきます。

とはいえその程度のことは想定済みです。

処分基準を違反や事故の事実に対してどう使うかというのは企業秘密ですので伏せますが、今回も僕にとっては予定通り180日の免許停止に軽減されました。

御本人様一緒に勤務先の社長さんも来てくれましたが良い結果をお届けできました。

ちなみにこの日は我々以外にも30人くらいの処分対象者が意見の聴取に来ていたのですが、僕ら以外は全滅でした。
この部分だけを切り取れば厳しい地域というネットの情報は正しいと感じる人もいるかもしれません。
しかし僕以外に補佐人として来ている人の主張の仕方などを見ても、適切な行動ができている人は一人もいません・・・ただの一人もです。

そしてどういうルートでその情報を入手したのか分かりませんが、ネットや怪しいジャーナリストなどの記事に書かれている間違った情報に基づいて行動している人もいましたが、結果はもちろん惨敗です。

僕の所に相談にてくれればまだ何人かは免許停止で済んだのにと、いつも少し悲しい思いで聴聞会場を後にするのです・・・

泥酔被害者死亡事故

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.15更新

障害者施設連続殺傷事件の被告が心神喪失で無罪を主張しているのだとか・・・
こういう頭のおかしい奴の犯行では必ずと言って良いほど弁護側は心神喪失など責任能力の有無を争点にしますね。

まぁそのくらいしか主張できる点が無いのでしょうけど、あまりにも被害者をコケにする主張だと思います。

僕の考えとしては人殺しするような奴は全員どこかイカレてるんですから、精神的な問題は減刑の理由にはならないと思っています。

そして免許取消の前段階である意見の聴取や聴聞会でもこういった主張をする弁護士さんもいて、先日はひき逃げをした後逃走中にさらに2回、合計3回のひき逃げで120点で10年の取消対象の人というのが会場にいましたが、その弁護士さんの主張は『一回目の事故の衝撃で記憶喪失に陥っていたので、ひき逃げをしているという自覚も無かった、よって故意によるひき逃げではない』というものでした。
実は法律を条文だけで解釈すれば、文字だけで見ればこの弁護士さんの主張は間違っているわけではありません。

ただし形式的に間違っていないということと、その主張が通ることは全くの別問題で
免許取消の現場ではこういう主張が通ることはまずありません。

事故の内容なども読みあげられますので、この人からの依頼なら僕は受けていないと思いますが、仮に受けていたとしてもアプローチの仕方は全く違ったものになると思います・・・・まぁ受けませんでしょうけど。

世の中には実際に精神疾患を抱えて苦しんでいる人も沢山います。
しかし問題があったとしても、法律はその精神も含めて責任を問うものでなければならないと思うのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.14更新

この時期毎年思うのですが、
冬場のお店って暖房いらないと思うんですよ。

家を出て店まで行く時点で外気温に応じた服装してるわけですし、そこまで歩いてくるってことは多少なりとも発熱してるわけですよ。

で、店内に入ると暑いんですよ・・・もう熱々ですよ!

ただお店はまだいいです。
すぐに出られますから、
問題は電車ですよ、すぐに脱げる上着ならまだいいかもしれませんが、都内のラッシュなんて電車内脱衣などイリュージョンのレベルですよ!

ちなみに毒舌腐女子さんなど満員電車では左右からの圧力で足がほとんど浮いてしまうこともあるとか・・・
そして満員電車で汗だくになって外に出たらまた冷えて風邪ひいたりするわけですから、むしろ満員電車では冷房ガンガン効かせるべきだ・・・と思ってたら、それに共感してくれるのがだいたいマッチョばっかりだって話でした(*´ω`)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384